FC2ブログ
密かに民生さんとCoccoさんのコラボを願っているアラフォーです。存在の耐えられない軽さ。ww
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
舞台「七人ぐらいの兵士」
2015年09月03日 (木) | 編集 |
先日、シアターBRAVA!にて行われた、

IMG_0869.jpg

明石家さんまさん主演・生瀬勝久さん作の

「七人ぐらいの兵士」

IMG_0864.jpg

千秋楽鑑賞してきました。

poster.jpg
ロビーのポスター。

hana.jpg
こんな方々からお花が。

基本、舞台は千秋楽を見るのが好きで。

余裕があれば、初日と千秋楽見比べたりしたいけど。

千秋楽は最後の日だから何か起こるんじゃないかと

変な期待持ったりして。

今まで、さんまさんの舞台は「コントだけ」を3回、

生瀬さん作品はこれが2回目。

「七人-」は再演ですが、観劇するのは初めて。

戦争という重たいテーマ(特に今はね。)ですが、

そこはさんまさん、生瀬さん、他の出演者もくせ者ばかり。

さんまさんとの共演が多い人もそろってて、間の取り方もばっちり。

始まりが結構シリアスだったから、

どうなるのかなとドキドキしましたが。

そこはさんまさん主演の舞台。

これは芝居?アドリブ?とこちらを悩ます展開も。

たまに共演者を追いつめに掛かるさんまさん。

生瀬さんが懸命に話を進めようとしても、

「最終日は良いねぇ~」とのらりくらり交わすさんまさん。

時間がドンドン過ぎて、焦る生瀬さん。

また、時に執拗にどんどんアドリブ?に追い込むさんまさんに、

「…今日、僕何かしましたっけ…?」と

思わず素に戻ってしまう中尾明慶さんとか。(笑)

紅一点・内田有紀さんのコメディエンヌぶりもかわいくて。

久しぶりに大笑いした。

最後炎に包まれる、背中姿もかっこよく決まって…

と思ったらアンコールはチャイナ・ドレスをちゃっかり着て

出てきたさんまさん。

舞台・LIVE感あって本当に楽しい。

こんどは、さんまプロデュース・コントだけをまた観たい!

(前回はチケット取れなかったのです。

楽しい舞台、ありがとうございました。





関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
無料アクセス解析レンタル掲示板無料ブログ作成掲示板/日記/ブログ無料
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。