FC2ブログ
密かに民生さんとCoccoさんのコラボを願っているアラフォーです。存在の耐えられない軽さ。ww
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「キャプテン・フィリップス」
2013年12月06日 (金) | 編集 |


見てきました。

何の予備知識もなしに、ただ一つ「実話」というネタだけで。

それが功を奏したのかな?

めちゃ迫力があって、楽しめました。

名優です、トム・ハンクス

内容にのめり込みましたもん。

帰宅して、以前やってたワイドショーのトムのインタビューを見て、

CGをほとんど使わずに撮影したとか、

海賊役のソマリア人の人たちとは、緊迫感を出すために、

あの船に乗り込まれるシーンが初対面だったとか

そういうエピソードを聞き、改めて感動しているところです。

本当に迫力ありましたよ。

いつも洋画は字幕で見るため、

必ず冒頭は睡魔に襲われるウチでさえ

この映画に限っては最初から最後まで、歯を食いしばる感じで

最後の最後まで、ハラハラドキドキ。

ストーリーを知らなかった事も幸いしましたが。

ちょっと時間が長いですが、迫力の画面で見る価値はあると思います

ただ…トイレは早めに行っておいた方が良いです。

話が進めば進む程、席から立てなくなりますから。


公式サイト http://www.captainphillips.jp/

キャプテンの責務 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)キャプテンの責務 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
(2013/10/25)
リチャード フィリップス
商品詳細を見る


 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
無料アクセス解析レンタル掲示板無料ブログ作成掲示板/日記/ブログ無料
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。