FC2ブログ
密かに民生さんとCoccoさんのコラボを願っているアラフォーです。存在の耐えられない軽さ。ww
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レポ 若草山 MUSIC FESTIVAL2013 9/28
2014年01月07日 (火) | 編集 |
年明けて、夏フェスレポて。

若草山 MUSIC FESTIVAL 2013 9/28

1tickt.jpg

お天気にも恵まれ、10月前とは思えない天候。

早めに迎えに来て貰って春日大社のPに車を止めて。
約開場一時間前に到着。それなりの人数が列を作っていて、
ちょうどウチらが並ぶ場所が休憩ベンチだった。

IMG_2431.jpg

リハーサルの音漏れを聴きながら待ってると、
鹿さんもやってきた。

IMG_2436_ks_20140102023153f66.jpg

ぴったり11時に開場。
若草山ですよ。客席は急勾配

IMG_2452_20140102023225a31.jpg

シート引くのにも一苦労
通路側のセンター近くをゲット

IMG_2454_ks.jpg

とりあえず場所確保したのでいったん出てお昼ご飯。
近くのうどん・そば屋でざるそば
お店の前では鹿もお昼ご飯。

IMG_2443.jpg

会計時、ツレとお店の人の間で
「ハイ、600円づつで合計1200万円!」
「じゃ、これ2000万円」
「2000万?(笑)じゃ、おつり800万ドル」
という会話が即成立してました
ウチじゃ、そんなアドリブききません
開場に戻り、つまみに唐揚げでも買おうと出店に並ぶ。

IMG_2451.jpg

出店いくらかあんだけど、その店だけが大行列
しかも、みんな唐揚げだからなかなか進まない
しかも、やっと自分と思ったら
「あと3-4分待っていただけます?」
ま、お肉なので半生なのも怖いから待ちます。

やっと、購入して自分のシートに戻るともうすでに
オープニングアクトの女性が終わる頃。

次に出てきたのが、奈良出身のKIDSというバンド。
奈良のバンドを強調。
今度僕たちを見かけるのは、ぱ~ぷるか、
ドラマチックナインか、
はたまたミュージックステーションか。
絶対そういうところでまた会えると思うので、
覚えておいて下さい。と。

オープニングアクト終わり、暫くステージチェンジ。
これが、結構長い。

しかし、ウチは見逃さなかった
端っこに三線を用意していたのを。
あ!THE BOOM一番手?

準備が整い、司会者登場。
今日のコンセプトと、自分と奈良との
関わり等をトークして、いよいよ本編開幕。

そのまえくらいかな?ステージ裏側に
大きなワンボックスが到着
「あれ、きっとメンバーやで」とツレ。
あ、そうか。この狭いステージ裏でスタンバイ出来ないしな。
どっかで待機してるのね。
トリでもおかしくないTHE BOOMがトップなのは
きっとスケジュールが詰まってるんだろうなと憶測。

そして、司会の
「ファーストアクトは…THE BOOM!」とアナウンスされると、
後ろから、本当はいけないのに通路に人が殺到
係員も特に止めず
え!ずるい!一番前に行ってる人もいる…
と少しジレンマを感じながら。
何故ずるいかというと…演奏中にそれは発生します。

前2つのアクトをみんなが座って見ていたので、
THE BOOMもそうかな?と思ってたら、
やっぱりみんな立ちだした。
やっぱり立ちますかーと腰を上げる。

そして、ひとり、またひとりとメンバーが出てくると
盛り上がる

THE BOOM

1.神様の宝石でできた島
2.愛より
3.風になりたい
4.世界でいちばん美しい島
5.島唄


うろ覚えMC。

最初のご挨拶。いきなりカマします

「こんにちは!キマグレンです!(笑)
 
傾斜の激しい客席を視線を上げながら見上げ、

「凄い景色ですねー!
 「こんだけ角度があると上の方の人とかも顔がよく見えて。
 「のけぞっちゃうんですよ。
 「この素晴らしいイベントを知ったときに、
  何故呼んでくれないだろう…って
  2年間眠れない夜が続いたんですが…」
(笑)
 「で、やっと呼んでいただいてこうして来てみたら、
  とてもいいシチュエーションで…
  なんで俺たち仕事しなきゃいけないんだろうって…
(笑)
 「感じたこと無いジレンマの中ですが。
 「ま、仕事と思わずに、一緒に奈良を満喫したいと思います。

 「とてもいい天気ですので、体調には気を付けて。」
 「入れるモノは入れて、出すモノは出して、
  最後まで宜しくお願いしまーす!」

 
『風になりたい』の前。

「一緒に唄って下さい、風…が欲しいですよね?
「わー!」

この曲の時、なんと歌途中でMIYAがステージから客席に降臨
最前列のロープの前まで来てくれた!
わー!後悔!ウチもルール破ってロープ前行けば良かったー
この時は少し自分の性格を恨んだ(笑)

メンバー紹介の時、

「ドラム 栃木孝夫 from 千葉!」
 「ギター 小林孝志 from 山梨!」
 「ベース 山川浩正 from 山梨!」
 「そしてボーカル、クレイでした!ありがとー!」


最初、GLAYって聞こえて、何で?と思ったら、
キマグレンのメンバーにKUREIさんという方がいらっしゃるんですね。
(調べたら本名も榑井(くれい)さんと言うそうです。珍しい名前ですね。)
そんなにキマグレン好きなのかしら?

ご当地、奈良の話題。

「奈良と言えば、最近仲良くさせて貰ってるんですよ、笑い飯の哲夫君。」
 「奈良出身ですよね、彼がテレビに出てたのを見てたんですよ。」


ツアーでも喋ってた「ごぶごぶ」の話ですねー。

「彼が浜ちゃんと…東野さん?が出てる番組で、奈良を熱く語ってて。」
 「感動したんですよ…アノ手の番組で涙が出て!」
(笑)
 「僕は奈良には縁もゆかりもないんですけど、なんていうか、
  同じ日本人として…嬉しかったんですよ…わかります?


遠いところから通る声で「わかるー!」とお客さんの声。

「(声の方を見て)あ!わかる?…よく通る声だね!」
 「…良いキャラだ…連れて帰りまーす!
(笑)

といって、手招き。

「今度から、こういうとき(イベント)に使いまーす!」(笑)
 「で、僕も山梨出身で富士山が自然遺産に登録されて
  嬉しいですよねって、握手したりして…」
 「この気持ち、わかります?」


お客さんが気持ちに答えようと焦ってフライング気味に口々に
「わかるー!と答える。

「(返事が)早い!
  そこはこっちの声に被らない様にのせて…OK?
(笑)
 「えっと…それで…あ、そうそう奈良と言えば僕は
  修学旅行で何度も来てて、よく知ってるつもりだったんですが。」


と言って日本のすばらしさを坦々と話していました。
「世界でいちばん美しい島」の前、

「世界各国を廻って、やっぱりこの日本に生まれてよかったなと。
 「次に生まれてくる子供達もやっぱりこの国に生まれてよかったなと
  思える様な歌を作りたいと思い、作りました。


曲が終わり、

「まだまだこの後イベントは続きますが、最後まで楽しんで下さいね。
 「くれぐれも体調には気を付けて…」


女性の声で、

「はーい
「おー!返事が良い!連れて帰る

そのあと、それより大きい男性の声が、

「はーーい
「(声の方を見ながら)……君はいい(拒否)…」(笑)
 「(笑)冗談だよ。」

「島唄」前。

「残念ですが、最後の曲になりました。」
「えーーー!(多数)」
「…今、“えーー!”って言ってくれた人…連れて帰ります!
「わーー!」
「色々なイベントで、(その声を)お願いします。」(笑)
 「あ、ただ、移動費は自費で…(笑)

「修学旅行で、中学・高校と奈良に来てましたが、
  当時の山梨県人の子供としては、歩いていると
  鹿に会うというシチュエーションにびっくりしましたが、
  奈良はそういう所だと理解していたつもりでした。」
 「でも、今日来てみて改めてマジでびっくりしました。
(笑)
 「鹿との共存。素晴らしいです。」(笑)

MIYAさん少しためらい気味に。

「シカ…
「?」
「今、これ、ギリギリのラインでギャグを言おうと…
「??」
「どっちに転ぶかなぁ…“シカウタ”っ…」(笑)

島唄終わり、

「ありがとう!奈良の人も、県外からの人もありがとう
 「この後まだまだ楽しんで下さいTHE BOOMでした!」


THE BOOM終わり、セットチェンジの間に
かき氷を食べたいと席を立ち移動してると、
ステージ裏からさっきのワンボックス
さっさとTHE BOOMさんは去っていきました…。
(多分ね)

かき氷の列がハンパ無いので諦めて
さほど並んでいないとうふアイスを買う。
(でも、350円は…
木陰でアイス片手にしばし休憩。

IMG_2449.jpg

暑かったんですー。天気良すぎて
休憩してるウチに次が。

吉田山田

1.約束のマーチ
2.頑張ることに決めた
3.明日がくるよ
4.魔法のような


名前は聞いた事あるんですが、本人も曲も初めてで。
座席戻ってきたら、ウチのシートの右斜め前当たりに
ほぼ座りながら鑑賞する人々の中に5人程立ってる人々が。
おそらく吉田山田さんのファン。

二曲目に、語るように歌い始めたのは、今日の出来事。
ここに来る前に、おみくじを引きました。凶が出ましたという
エピソードをとつとつとギターにのせて。

その後のMCで、奈良に来たのは修学旅行以来です…と山田さんが
しゃべり出すと、吉田さんはもう、奈良の人はそのエピソード死ぬ程
聴かされてるからやめておこうと
ああそうかと、山田さん。

奈良に来て、鹿がかわいくて鹿せんべい上げようと買って
ほらーと手を出すと…手を咬まれました
これがおみくじの結果かなぁと。

それにたいして吉田さん。
いや、鹿は神様だから、それは良い事だよ。と。

山田さん。そうか、そういう風に捕らえれば良いんだと
納得(?)してました。

夕方になると、このステージ近くまで鹿が降りてくるそうですね。
そのうち、客席が
「人・鹿・鹿・人・鹿・鹿・人…って感じになるのかな?
「ちょっとまて、鹿率高くないか?もっと人を多くして下さいよ…

ちょっと道化師に近いような衣装の山田さんが歌う歌は
ファンタジーな感じがしました。
最後にみんなで唄って下さいと、「LALALA」のコーラスをみんなで。
この歌の歌詞は、今日のチラシの中に入ってました。

IMG_2472_ks.jpg

吉田山田終わり、セットチェンジ。
結構セットチェンジの時間が長い。
演奏時間より、こっちのが長いんじゃないかしら。

そのうち、また通路にケラケラファンがひとりふたり…
あれ?次ケラケラなのかしら?と思ってたら、
セットチェンジにスデにドラムのメンバーが!
そのうちベースもギターも出てきて音あわせ。
そして、ボーカルまで出てきて
「リハーサルします」と、曲を演奏し始める。

え?最近のはこういうのが流行り?
(OTODAMAのクリープハイプしかり。)

リハーサルと言うだけあり、曲が途中で終了。
メンバーはいったん去っていきました。
改めて、司会の紹介があり、メンバー再び登場。

ケラケラ

1.さよなら大好きだったよ
2.虹色ハートビート
3.スターラブレイション
4.ローリングデイス
5.友達のフリ


ごめんなさい、MCあまり記憶無い…
はじけてましたねー。カワイイ
話題のドラマの曲だけどうしても聴きたくて、
我が儘言ってツレに残って貰ってたし。

ケラケラ終わり直後にシートを畳んで、会場を後にしました。
キマグレンで盛り上がりたかったんですけどね
夕陽に照らされたステージも見たかったです。

ちゃんとしたレポートはこちらのページでどうぞ。

ココまで読んで頂いた方、駄文・長文おつき合いありがとうございました。

 
世界でいちばん美しい島世界でいちばん美しい島
(2013/06/19)
THE BOOM

商品詳細を見る


吉田山田吉田山田
(2014/01/29)
吉田山田

商品詳細を見る


ケラケライフ(初回限定盤)(DVD付)ケラケライフ(初回限定盤)(DVD付)
(2013/10/23)
ケラケラ

商品詳細を見る




関連記事
コメント
この記事へのコメント
そうです(*^^*)
宮沢和史でヒットしてブログに辿り着きました。解散のニュースで泣けて全てが終わったような気がしたけど、
こんな楽しい思い出も沢山あったんだなぁって思えて少し上がりました。しげさんのお陰です。
1番前でしたが手は触れませんでしたよ。
私は端っこでも最前列を選んだのですが確かにズルい人沢山いましたね。
2014/04/02(Wed) 20:20 | URL  | らのんしゅ #o08Im7uI[ 編集]
こんにちは。
もしかして、あの“通る声”の方でしょうか?
少しでもこんな記事で記憶を蘇らせて頂いて嬉しいです。
あのフェス、良かったですよね。
残念なお知らせが届きましたが、
いつまでもTHE BOOMが大好きです。
ご訪問ありがとうございました。(⌒▽⌒)
2014/04/02(Wed) 00:29 | URL  | しげ #mQop/nM.[ 編集]
嬉しい
通る声って褒めていただきありがとうございます。
すごい鮮明に思い出してまた泣きました。
2014/04/01(Tue) 22:51 | URL  | らのんしゅ #o08Im7uI[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
無料アクセス解析レンタル掲示板無料ブログ作成掲示板/日記/ブログ無料
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。