FC2ブログ
密かに民生さんとCoccoさんのコラボを願っているアラフォーです。存在の耐えられない軽さ。ww
レポ 2/2 地球三兄弟ツアー2013“ここほれ三兄弟”@Zepp Namba 1日目
2013年02月18日 (月) | 編集 |
みんながダイバーでのサプライズに浸ってる中、
やっとZepp Nambaの一日目を書き上げたという…。

まだまだツアー中。
ネタバレ全開ですので、ツアー参戦楽しみにしてる方は
これ以降は読まない事をお勧めします。(._.)オジギ


SBSH0299_ks.jpg

昨年の民納め、Zepp! step! SMA!から約3ヶ月。

ホントに二月?てくらいとても暖かな日
(大阪は20℃くらいあった)
一週間前の天気予報は雨だったのに、
日が近づくに連れて予報は晴れの方向に。
ココでもOしゃん晴れ男パワー炸裂です。
(だって、Zepp Nambaの次の日から雨続いたし

今年の民生始め、地球三兄弟@Zepp Nambaです
幸いにも2日間とも二階席が取れて連ちゃんすることが出来ました

と言っても、1日目はなんと最後尾の一番端。
さすがにこの位置は初めてで、双眼鏡なしでは無理だなと。
ま、好きなときに席も立てるしなーと自分を慰める。

開演までの時間に流れるSEが全くわからない
アジアンテイストな曲が続く。
「おてもやん」も流れてたな。

ステージはドラムセット2つ(大地さん用とOしゃん用)
バックには「The Three(Earth)Brothers」とのネオンサインが。
「Earth」の上には「The」という文字があり、
アースさんがメインの時だけ点滅する仕組み。

セトリ
◆すっごい汗
◆Purple Haze / ジミヘンドリックス
◆うかんでくる
◆呼びにきたよ
◆目
◆She Loves You / ビートルズ
◆渚のボーナス
◆地球の親玉
◆ナイスショット
◆EARTH'S UP
◆マイ・バック・ページ
◆MOTHER / 奥田民生(歌 SKYさん)
◆サマーヌード / 真心ブラザーズ(歌 Oしゃん)
◆傷だらけのローラ / 西城秀樹(歌 アースさん)
◆アースより愛を込めて
◆絵
◆たかまり
◆すっごい汗
アンコール
◆Three Earth Brothers Blues
◆イージュー★ライダー / 奥田民生
Wアンコール
◆アースの休日


以下、MC等覚えてる事書き連ね。
進行ド無視、かなりいい加減に書き綴ります。
文章ヘタだから長いぞ。
アースさんスパさんOしゃんで通します。)
サポートメンバーは奥野真哉さん(key)伊藤大地君(Dr)です。

いよいよ開演。ステージ暗転のあと流れてきたのは…

チャーチャチャー♪と軽快なメロディ、そうこれは!
「YMCA」!秀樹のヤングマンではない米国Ver.。

そのメロディに乗って、まずは向かって右からOしゃん登場!
衣装はスーツです。
続いて左からスパさん登場!お揃いスーツです。
お互いお立ち台の上からステージに向かって手を振りながらご挨拶

そして満を持してステージセンター後方から現れたアースさん。
満面の笑顔です。もちろんお揃いスーツです。

曲がサビに入ると、誰とも無くステージ・客席一体となって
「♪わーい えむ しえー!」とあの振り付けです、さすが名曲。
のちに思ったのは、この曲はあの曲への前フリだったのか…?

登場終わり、Oしゃんはドラムセットへ、
マイクはスタンドマイクでした。
ドラマーOしゃん好きです。

スパさんはベースの準備。
もちろんセンターギターのアースさん。
アースさんは一段高いところから演奏。

最初の「すっごい汗」の時、曲中メンバー紹介

THE EARTH(以下・E)
「地球三兄弟、はじめて大阪にやって参りましたー!」
 「オンドラムス Oしゃん!」
 「オンベース スパ de SKY!」
 「そしてワタクシ THE EARTH!」
 「大阪は大好きですおいしいものいっぱいあるし、
  東京もおいしいものいっぱいあるけど…」

で、アルバム同様、途中でスパさんに遮られる。

♪そっちの兄弟じゃない~ の時、
アースさんさんは右手を顔の前で左右に振る。
違う違うって感じで。お決まりみたい。

「Purple Haze 」の時、袖からスタッフさん
(裸にオーバーオールのぽっちゃり男子)が
アースさんに黄緑色の羽根飾りレイをかける。
そしてアースさんの汗を拭く。

演奏中、アースさんはギターを歯で弾いたり、
背中に背負ったり、電動ドリルまで出てきて、
しまいには燃やしてました
(もちろんウソの炎です)

mimi.jpg

洋楽音痴のウチは、どこで笑えるのかわからない。
(笑うところじゃないのか?さえもわからない)

こんな激しいアースさん(というか桜井さん)を
見るのは初めてかも
ギタリストなんだーと思った

Oしゃんのドラムもはじけるっ!
最後にスティックバーン!て投げてました

曲終わり、
Oしゃんはドラムセットから降りてきながら

Oしゃん(以下・O)
「ありがとーございましたっ」
 「アンコールありがとっ!今日はホントに…」


いつもの“もう〆かいっ”MC。
いそいそとベースを担いで次の準備。

要所要所でアースさんの汗を拭くスタッフさん。
時にはスパさんが、スタッフさんの汗拭いてあげたり。
ある時は、スパさんがアースの汗を拭いてあげたり。
おねだりするように顔を突き出し、拭いて貰うアースさん。
そして嬉しそうに、
「真心ブラザーズでーすっ!」と叫ぶ。
それを見ているOしゃん。
「俺はまだ拭いて貰う身分じゃないから…」
 「NHKのインタビューの時、一番下だって知ったから」

スパ de SKY(以下・S)
「いや、俺も軽く(アースの汗)拭くつもりだったのに、
  (アースが)がっつり来たから、“えってなって…」


曲の間に喉を潤すOしゃん。
専用のテーブルにはタオルと水、
スポーツ飲料ぽいのと、あの★ラベルです。
ちゃんと喉潤した後のOしゃんにアースさんが。
「(意味ありげに)そろそろ喉潤した方が良いんじゃないの?」
状況がつかめないOしゃん。
「もう潤したよ」
「(★ラベル指さして)あ!それは!!」
Oしゃん、あ、なるほどという感じで、
高々と★ラベルを掲げ、マークを正面に持って
美味しそうに飲み、満面の笑み!
「この美味しそうな顔!」
 「この姿をスポンサーに見せてあげたい!」
 「CMより美味しい顔してんじゃない!」

自分が振ったくせに(笑)

サポートメンバーのkey.奥野さん登場時。
誰かの音に合わせてお立ち台で
吉川アニキかヒムロックかのような決めポーズしてました。

アースさんが一段上から演奏してる事について、

stage.jpg

「高いところからお送りしてます。」
「高いよねー、布袋さんくらいあるんじゃない?」
「え?どうだろ」
「どう?(と奥野さんを見る。)」
 「(お客さんに)奥野さんは布袋さんのサポートもしてるからね」
 「布袋さんのグッズのパンツとかスリッパとかいっぱい持ってて…」
 「そのスリッパを前回のツアーのホテルに忘れてきたという

その後、あのパンツは、幾何学模様に電熱が通って暖かいのかとか
いろんな話で膨らんで盛り上がる。
ハッとOしゃん。
「なんでココで布袋さんの物販で盛りあがらにゃいかんのだ!」

あなたが振ったんですよ(笑)
 
「これ、ツイートするなよ!」
「あ、そうそう、これからツイートできない事
  いっぱい喋りますからね!


「新人バンドでデビューして、曲もないのに全国ツアー15本!」
 「そのうち2本も大阪で。ありがとうございます!」

「曲無さ過ぎ、明日は全部カラオケだから!」

大地君の紹介の時、
「巨峰が好きな大地君です。」
「巨峰じゃないでしょ、巨峰でしょ!言い方をちゃんとしなさい!」
 「巨峰って言うとなんかエロい!

「え?巨峰?巨峰?きょ…」
この後暫くメンバーで巨峰連呼

「うかんでくる」の時は、
「アルバムは聞いて頂きましたか?」

「呼びにきたよ」の時は、
「僕たちのデビュー曲聴いて下さい。」

いちいち、曲紹介が昭和テイストなアースさん

「渚のボーナス」の時、アースさんはバイオリン用意。
昔少し嗜んでおられたとか。

「地球の親玉」が終わって、ここで忽然とアースさんが消える。
スパさんとOしゃん二兄弟で時間繋ぎトーク
実はアースのお着替え時間。

Oしゃんの無茶ぶり。
「あれでしょ?アースさん、伝説とかいっぱいあるんでしょ?」
 「大学から付き合い長いんだから、知ってるでしょ?」

「あるよー、格好良かったからねー
  もう大学のキャンパス歩いたら、並木道に並んでる木の影から
  女の子達がみーんな見てるのよ。キャーキャー言って…16人も!」

「16人?!だって、その木ってあれでしょ?
  18本しかないんでしょ!凄いねー!」

「で、学食でアースが食べ終われば、箸の取り合いですよ!」
「(その頃は)アースじゃないでしょ」
「アースが食べた箸めがけて“アタシの~アタシのー!って
  取り合いになってましたよ。
 「あと、アースは優しい!」
 「横断歩道わたれないおばあさんとかいたら、
  手を引いて一緒にわたってあげたり。」

「川とか渡ってあげるんでしょ?こうやって(肩車するフリ)」
 「箱根八里とか…大井川だっけ?」


よくわからない会話が続く…

「ナイスショット」の時、
軽快なメロディーが始まると、センター後方から
赤いポロシャツに白いスラックス、白いサンバイザー
そう、この方。

nice.jpg

まるでゴルフ場を歩くような軽快なステップしながら歌い出す。
Oしゃんの持ってる楽器(次の日に詳しく説明してくれた)に
あわせてアースさんがパターを振るのだが、
その感覚が尋常じゃなく早くなっていく。
それに必死に合わせながらも歌い終えるアースさん。
最後に「無理無理ー!」ってOしゃんに吠えてました。
そのせいか?途中アースさんは歌詞を間違えてました。

「マイ・バック・ページ」の時。
「去年、映画の主題歌を演って、とても良かったので、
  一緒にもっとやりたいなと。
  このバンドを組むきっかけになった曲を。」


今回はエール交換ならぬ楽曲交換あり。
「Oしゃんの名曲、“MOTHER”をスパ de SKYが歌います!」

「MOTHER」終わり、
「そして今度はOしゃんが真心の歌を歌います。」

「サマーヌード」では、歌詞を追うのが必死なように見えたOしゃん。
演奏後、歌いながらのベースはキツイらしく、
「う…ベースって大っ変…ネギちゃーん!…礼さんっ!…
と助けを求めてました。
「ベース弾きながらこの曲歌うの大変なんですよ、みなさん。」
スパさんフォロー。

しかし、歌い方がYO-KINGさんそっくりだったなぁ。
そう思ったのはウチだけかなぁ。

アースさんはナニ歌うと思ったらまた忽然と消えて
お着替え時間、二兄弟でトーク。
さっきの続き(アースさんの良いところ等)
たらたら喋ってたら、ステージが暗転。
なんだなんだ?と思ったら、
センター後方がドライアイスにまみれ、
そこから出てきたのは…

hide.jpg

タイトなツナギで胸を大きくはだけたアースさん!
しかも、衣装はラメラメのドピンク
往年のアイドル時代(これまた昭和チック)の
西条秀樹さんコスプレ?
そして「傷だらけのローラ」を熱唱です!

♪ローラ!(ローラ!)で客とコール&レスポンスしーの。
本物の秀樹に負けんばかりのオーバーアクションで歌い上げる!
何なんですか?このショータイム

曲間、ことごとくアースコールするOしゃん
「(アースさん指さしながら)THE EARTH~!!」
「THE EARTH~!!」
アースさん、コールされるたびに丁寧にリアクション。
奥野さん(以下・奥)
「THE EARTHー!」
大地くん(以下・大)もOしゃんに促されてわざわざマイクを引き寄せ
「じ・あーすー!」
ギターを準備しながら、あちこちに笑顔振りまくアースさん。

「アースより愛を込めて」の時、
秀樹の衣装のままギターを担ぐアースさんに
“そのまま歌うんかい!”っと心のツッコミがそこかしこで。

セッティング中、衣装の事で何か思い出したスパさん。
「!思い出した!桜井がさぁ~…あ、桜井って言っちゃった
 「アースがね、衣装にラインが出るから真剣にTバック履こうかどうしようか
  悩んでたのよ!(アースさんに)結局どうしたの?履いてるの?」

「いや、グンゼパンツにした。白の。」

スーツに戻ったアースさん。
しかし何故かクビには赤い大きな蝶ネクタイ
「(蝶ネク見ながら)隠し持ってるねー。」
 「それ、アレでしょ?秀樹の衣装の切れ端で作ったんでしょ?」
 「そのスーツも(シャツとジャケットが)一枚で出来てるんでしょ?
  着替え早くなったもん」

「これはちゃんと(みんなと一緒に)あつらえて貰った奴だよー」
「さっきの秀樹の衣装もローリーから借りたんだよね」
「えっ あ、もうココでバラしちゃうの?…
  そうなんです、実はあれローリーさんに借りたんです。」
 「あの歌を歌うにあたって、ドンキホーテとかの安っぽいのは嫌だなと。
  で、ローリーさんに相談したら、
  (ローリーの声色で)『いいよー。僕そういうの5~6着持ってるから~
  貸してあげるよぉ。』って。で、これにしました!」

「スーツはスカパラから借りたんだよね」
「俺コレ(ネクタイ持って笑いながら)ガモさんに借りたんだよ!」

何の言い合いですか?
(しかも、ガモさん?を存じ上げないのでわからない…。)

「借り物ばかりでお送りしております(笑)」
 「じゃ、今度はカエラで行こうかな?」
 「…“カエラ”(呼び捨て)とか言っちゃった…」
 「そんなに親しくないのに…」


それぞれの名前を呼び合うとき、
「THE EARTH~!」
「スパ de SKY~!」
構えて呼ばれるの待ってるOしゃん。
しかしなかなか呼ばれず思わず自分で
「Oしゃーーーん!自分で呼ぶんかい!」

アンコールで、それぞれセッティング中。
「THE EARTHに逢いたいかー
とアースさんを指さしながら吠えるOしゃん。
持ってるベースで♪ガッツだぜのメロディを弾き出す。
それに逢わせて演奏するメンバー。
「♪THE EARTHだぜっ」
えっえっ?と戸惑いながらも、♪パワフルだまーしい~
ステップ踏みながら答えるアースさん歌終わり、
「ちがーーーーーーう!

なんの時だったかな。
みんなで指を天上に向けて、
「(ローリーかトータスの名前で)ありがとー!ありがとー!」
と連呼。客も釣られて同じポーズ!
しかし、ハッとOしゃん気づく。
「まて、天上を指すな!お客さんも!
 「まるであいつが死んだみたいじゃないか!」


「さっきはね、スパ de SKYがOしゃんの歌を歌って、
  Oしゃんが真心の歌を歌って…」

「なんで(アースが)秀樹やねん!」
「そう。だから、今度はOしゃんの“ど名曲”を!」
O「待てーい!“ど名曲”って違うやろ!“ど”ってついたら
  違うようになるやろ!」

「じゃあ、“超名曲”!」
「(じっと下を見て)………、ぅんっ。」
とかわいくうなずいて納得。
その時、前の客がコケるフリをしたのか、
「(笑)さすが大阪~!こんな…(転けるフリをして)」
 「今日久しぶりにお昼に吉本新喜劇見ちゃった。面白かった~

それぞれのソロパートがある曲の時、
大地君のドラムに合わせて、Oしゃんがエアドラムしてたり。

「奥野真哉!故郷に錦を飾りましたー!」
奥野さんは、キーボードの上に登って指を天に突き上げて演奏したり。
時折ギターだったり、抱える鍵盤だったり、サックス吹いたり
結構忙しい人だった。

Wアンコールの時、アースさんが1人1人呼び出し、
メンバーそれぞれ定位置へ。
アースさんがたらたら喋るため、
なかなか呼び出して貰えないOしゃん。
しびれを切らし、名前呼ばれる前にすたすた袖から登場。
「はよ紹介せー!」
定位置につきながらキレてました。
「私がこの姿(バイオリンを下げて)という事は…あの曲ですね」
「アースの休日」演奏。

最後は五人でご挨拶。
みんなで手を繋いで何回か礼。

サポートメンバー去った後。
アースを前に二兄弟は後ろで腕組み。
マイクなしで
「ありがとー」
ステージ指さしながら、
「明日もココで待ってるからねー!」
で、退場。

一日目終了。



ダイバーでの今日のライブ、号外が出てましたねー。

gogai.jpg

嬉しい!しかも、個人的な事ですが、

発売日が、My Birth Day

楽しみ



で、二日目に続きます…。

書けるのかぁ?…




My Back PagesMy Back Pages
(2011/05/25)
真心ブラザーズ+奥田民生

商品詳細を見る
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
無料アクセス解析レンタル掲示板無料ブログ作成掲示板/日記/ブログ無料
QLOOKアクセス解析