FC2ブログ
密かに民生さんとCoccoさんのコラボを願っているアラフォーです。存在の耐えられない軽さ。ww
(ネタバレ)斉藤和義 弾き語りツアー @オリックス劇場 11/13 レポ
2012年11月24日 (土) | 編集 |
これ書いてるとき、Zepp Nambaでは「仮面チャウダー」中。
気を紛らわせようとキーボード叩く…。

まだツアー中ですので、ネタばれ入ってます。
これからという方は、これ以降は読まない事をお勧めします。


弾き語りツアー「十二月~2012」

ppo.jpg

今年のライブ納めになった和義さんの弾き語りライブ。
いつもと違い、とても客観的にライブを楽しみました。

当日は土砂降り…イナズマ走りまくり
came.jpg

ツレさんに車を走らせて貰っていざZepp Nambaへ。

現場についても雨やまず。
近所のうどん屋さんで腹ごしらえしても、雨やまず。
車まで傘一つで移動。
途中オリックス劇場までの道を聞かれたり。
その間に服はベタベタ…

時間までやり過ごしていざ会場へ。
やっぱ、民生さんのライブとは少し色が違う客層。

久しぶりの旧大阪厚生年金会館、現オリックス劇場。
3階からの景色は壮観でしたわ

時間が来て、開演。

服装はチョコミントなシャツとジーンズ。
ミントグリーンに黒の雹がらっぽいの。
少し腕まくり。

【セトリ】
何処へ行こう
やぁ無情
愛に来て
メトロに乗って
ウサギとカメ
負け犬の唄
Are you ready?
雷雨決行 (ザ・クロマニヨンズ)
LOVE&LOVE (MANNISH BOYS)
蕎麦屋 (中島みゆき)
月影
名前を呼んで
印象に残る季節
YOU&ME
ずっと好きだった
君が100回嘘をついても
僕の踵はなかなか減らない
LOVE&PEACE
BAD TIME BLUES
I LOVE ME
やさしくなりたい
月光

【ア】
ひまわりの夢
罪な奴
Stick to fun,tonight!
表参道


覚えてる限りのレポ。

MCたくさん喋ってたんですが、
普段和義さんのおしゃべりを聞き慣れてる方々は
たくさん笑ってらしたのですが、
三階席で聞き慣れない和義さんのおしゃべり、
ウチはなかなか聞き取れなくて笑いどころがわからず…

お客さんに挨拶。
「うぇーい いえーい」

相変わらず手の振り方かかわいらしい。

「ここは昔厚生年金会館でしたよね。
手をかざして客席を見る。

「対バンもあり、野獣とまわったりしましたが、
 今日はひとりなんでやさしくお願いします。」

演奏終わるとせっせとティッシュで鼻を拭く和義さん。
鼻水が出るので、医者に診て貰ったら、
杉花粉とハウスダストの両方だとのこと。
「今は杉花粉の季節じゃないんだけどね…」って。
よく見ると、ステージの至る所に用意されているティッシュ。
左側の鍵盤近くでは、
スピーカーに斜めにティッシュの箱が貼り付けてあったり。

「メトロに乗って」の時、
東京メトロのCMに楽曲提供すると
CMに共演するというシステムがあるらしくて。
(ユニコーンもそうでしたね
武井咲さんがかわいかったと。
どうなんですかね?処なんですかね?と要らない心配を

途中、鍵盤を使っての演奏の曲が続く。
中には、中古で5000円で買ったという掘り出し物も。
カバーも何曲か。
大好きだというクロマニヨンズの「雷雨決行」
まさに、今日の天候でした。
ESBの時も「青春」演ってましたしね。
クロマニヨンズへの愛を切々と語ってました。
ホントに好きなんですね
そして、中島みゆきさんの「蕎麦屋」
渋い選曲ですね。

途中までとても静かな曲が続いて。本人も
「みなさんのお思いの通り、暗い曲ばっかです」と。

あまりの静かな展開に、ウチのツレが寝息を立ててしまう程
ウチも矢野顕子さんのライブやこないだのESB・秦君の時に
少し睡魔に襲われそうになったので、人の事は言えないけど
あまりにも綺麗な寝息を立てたので、少し焦ってしまった

「君が100回嘘をついても」という曲の時、
まずリズムマシーンをならし、ギターとベースが一本になった
ツインネック?の楽器のフレーズを機械に覚えさせて、
そのまま袖に引っ込んでいく…。
?と思ってたら、ステージの後ろからドラムセットともに
台に乗せられ演奏しながら、スタッフに
ゴロゴロ台を押して貰いながら再登場
感嘆の声と爆笑が入り交じる。

この辺から激しい曲が続く。
前の席の人たちが立ち上がってしまい、本人全然見えない
そりゃ、立つわな。
当日ちょっと体調悪かったんで本編は座りっぱなし。
少し後悔。

せめてアンコールは立とうと。
そしたら、一曲目が「ひまわりの夢」
この曲大好きだから嬉しかった。
一緒に歌えたよ。
「ありがとう」って何回も言ってたな。

「罪な奴」では客席とコール&レスポンス。
しかし、曲前に何故か客席からリクエストが次々と。
収集付かなくなってきて和義さん、
「静かにしてくれ~」って。大爆笑。

ラスト「表参道」では、ずっと後ろにたたずんでいた
一本の大木が、見事なクリスマスツリーに。
(ちょっと早いけど
曲の最後に、手元にあった鈴の楽器
(鈴がツリーみたいな形の奴)を手にシャララランと。
照れ笑いしながら。

ステージを去る時には

「メリークリスマスゥ~」

と一言言って、袖に引っ込んでいきました。
だから、まだ早いって…

アンコール終わったら客席が自主的にもう帰宅準備。
まだ客電も付いていないのに。
意外とあっさりしてるんですね。
民生さんの時とかは一応、客電付くまでは粘る人もいるのに。

やっぱりもっと勉強していくべきでした。
今度はバンドスタイルのツアーに参加したいな。

ゆるーい感じ、好きなんで。


ONE NIGHT ACOUSTIC RECORDING SESSION at NHK CR-509 StudioONE NIGHT ACOUSTIC RECORDING SESSION at NHK CR-509 Studio
(2012/09/19)
斉藤和義

商品詳細を見る


あ、「仮面チャウダー」終わったみたい…。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
無料アクセス解析レンタル掲示板無料ブログ作成掲示板/日記/ブログ無料
QLOOKアクセス解析