FC2ブログ
密かに民生さんとCoccoさんのコラボを願っているアラフォーです。存在の耐えられない軽さ。ww
ENDLESS SUMMER BREEZE 2012 レポ。
2012年10月26日 (金) | 編集 |
夏休み絵日記シリーズその2

wa.jpg

9/2 初めての名古屋遠征。

でも、近鉄電車乗っちゃえば乗り換え回数もちょっとだけ。
久々の近鉄特急。
今、指定席の切符回収しないのね。
何年くらい乗ってなかったんだ?
ICOCA使い出してから、改札の出入りもスムーズで。
近鉄からJRの乗り換えに少し戸惑い。
大阪環状線と同じ仕組みだったのね。

そんなこんなで笠寺駅到着。
降りる人は大半がライブに向かうのでついていけばいい
思った通り、すぐに会場到着。

gaishi.jpg

大阪城ホールに似てるかな?
グッズ売り場に行ったのだが、長蛇の列+入場規制が
出来ていたので諦める。
びっくりしたのは、自販機にも行列が出来ていた…。

ツレは後から駆けつけるとのことで、さっさと会場IN。
座席がステージからどの位置なのか、
全く検討つかなかったので、さっさと席探し。

自分の席を見つける。
ん?んんん?
これ、超ステージ寄りやん。
スタンドの一番端で、モニター見放題。
ビギナーズラックて奴かしら?

開演まで待ってると、周りはスマホやケータイを
忙しく触ってる人たち。
ウチのは電池消耗激しいからなるべく触らない。
ステージを写メル人たちに、素早く係員の人が駆け寄る。
「撮影ご遠慮願います!」って。
忍者のようにスタタタタターって。
しかし、向いの席の人たちは余裕でフラッシュたきまくり。
ホコタテだわ。

そんなこんなしてるうちに開演…でも、少し遅れたかな。
しかし、午後3時に始まるライブも珍しいな。

★奥田民生

セトリ
イージュー☆ライダー/恋のかけら
アーリーサマー/MANY/マシマロ
CUSTOM/快楽ギター/明日はどうだ


いきなり御大!そしてウチの本命、民生さん登場
トップバッターって珍しい。

nab2yXZ1X.jpg
じちょー田沼功の並じゃねぇブログ

今日は全体的に、音響とかの調子が悪かったのか、
他のアクトの時にも時々アクシデントが。

民生さんの時も、ドラムの音が悪かったみたいで、
スタッフがワタワタと調整していたり。
民生さんもちょくちょく振り返っては心配そうでした。

覚えてるMC

最近当たり前になってて麻痺してるが、
出てくるなりイイ感じ顔が赤い民生さん

「今日はお越しいただきましてありがとうございまっす。
  よくぞこんな…むさくるしいラインナップに
 「トップバッターなんで何か言わないといけないんですけど」
 「最初の人がゆっくりしてると、あとあと影響出ちゃうんで
 「めんどくさいことになるから…

と、さっさと始める民生さん。
そもそもトップバッター慣れてないだろうし。
こないだのマーキーさんの時も、さっさと退いていたし。
気ぃ使いなのか?

アーリーサマーで、民生さん歌詞間違える。
どの辺か忘れたけど、
「(歌唱中)♪~……あっ間違えたっ
素直に口に出す民生さん。
曲終わって、悔しがる。
「くそっ間違えたっ
 「良いとこだったのに…
 「ほんとすみません…」
すると礼さん。
「ワイルドだろう~?
すかさず民生さん。
「骨折っちゃって…

このライブの前の日に
ワイルド芸人・スギちゃん骨折のニュースがあったんです。
抜け目ない!

そして、後はカープの話。
ライブ当日時点では、カープはヤクルトと
クライマックスシリーズ目指して三位争い中でした。

突然。
「…秋くらいにドームでお世話になるかも知れないので…
 「その時は宜しくお願いします。」
「??(えっ?ドーム?ライブ?なになに?…)」
「10月にこっちに来たら、1勝くらい譲って下さい…
「(あ、カープの事か…)
「三位でも(広島では)一位の巨人より盛り上がってるんすよ…」
 「もう、泣きそうっす…
涙の訴えに客笑う。

今となってはまぼろしーでしたね。

ウチの席はスクリーンの真横だったので、
民生さんのアップ見放題
結構顔とか、指先とかアップが多かったので、
髭の一本一本、しわの一つ一つ、顔の吹き出物
指の動きの細かいところ、十二分に楽しめました
マーキーさんの時に見かけた顎絆創膏は無かったな。

「マシマロ」に入るとき、ためたのか、
タイミングがつかめなかったのか、
もったいぶってたというか。
曲入るまでにお互いに何回もカラダでリズム取り合ってました。
そして、多分ですが同じ歌詞を二回歌ってた様な…

「明日はどうだ」で演奏終了。
メンバー紹介もなく、さっさと引き上げていきました。

なんか、マーキーさんの時もそうでしたが、
本命が早々に終わってしまうと、
気持ちの持っていき方が何というか。
モチベーションどうするかって感じでしたが…

民生さんの後、しばらくステージチェンジで
トラブったのか大幅に遅れる。
当初10分くらいの予定が、40分ほどかかってた。
客もざわつき始める。
ウチの視界には、ステージの袖で軽く柔軟体操をしながら
スタンバイしていた山崎まさよしさんの
サポートメンバーのお二人が見えました。

この辺でウチのツレが合流。
本命は民生さんなのに終わってから到着。
残念…なハズなんだけど、意外な結末が!
後ほど。

★山崎まさよし

セトリ
ペンギン/ステレオ/アドレナリン7/
心拍数/アフロディーテ/セロリ/晴男


まさやんは今年2回目。
大きなスクリーンでお顔を拝見しましたが、
ロクロクで民生さんに指摘されていた通り、
お顔がパンパンでしたね。
帽子を被っていたのですが、誰かに似てるなと
思い出していたら、大森南朋さんに似てました。
(意見には個人差があります)

MC

「日本ガイシ?…ホール?…合ってる?
 「ENDLESS SUMMER BREEZE?…合ってる?」
 「…アフタヌーンブリーズ…違う違う

「今日のこのフェスのグッズ、ありますよね。」
 「Tシャツの後ろに今日のメンバーの名前が入ってるんですが。」
 「最初の800枚がミスプリントらしくて。」
 「僕の名前が山崎まにょよしまよよし?になってるらしいです。」
 「買った方はラッキーと言うことで。
 「そういうの好きです。おもしろいよね。」

ラッキーもナニも、グッズ買えなかったっす
このあと、至る所で“まよよし”連発。

あと、やはり機材トラブルは続いていて、 
なんかの曲の時に、暗転してる中、
マイクオフでスタッフ側に「やっぱあかんわ、鳴らへん
みたいな事を訴える場面も。

なんかの歌の時、ベースの方がジャッキーチェンの
蛇拳のような手つきで客席に向かってラララララ~♪の
リズムをとり続ける。
その後軽快に足でステップしながら楽しそうに演奏

セロリの早口の所、今まで気づかなかったけど、
スクリーンでアップで見てたら、
♪毎晩毎晩~のところでもう白目半分で歌っていたまさやん
びっくりした

こちらもメンバー紹介なしで終了。

★秦基博

セトリ
朝が来る前に/青い蝶/シンクロ/恋の奴隷/
アイ/鱗/僕らをつなぐもの

今回のアクトで唯一ソロ弾き語り。
秦君、声気持ちよすぎて寝てまいそうでした…(失礼
いや、ほんと気持ちよかったんすよ。

MC

1曲目終わった後(だったかな?)
「こんばんは、秦基博です。」
 「…やりづらーーーい
 「先輩の後、やりづらーーーい
「ガンバレー!」
秦君、にこっと笑って、
「やりやすーーーい
 「お客さんにそういわれて、やりやすーーーい

先輩とは当然、山崎まさよしさんの事ですね。

あと、自分の歌のことを、
「今日、1人で弾き語りは僕だけなんですけど、
  箸休め的な、アロマ的な、リラックス的な、
  …的な音楽を聴いて下さい。」
 「アロマ焚いたことないんですけどね

「僕は感情が、ねっ?出にくい顔なんですが…
 「今、スゴくっ、う、うれし、嬉しがって…嬉しがってる…」
 「喜んでる顔なんですよ… わかります?」

わかるよぉ

あと、服装がパツンパツンのネルシャツ着てるな…
キツそうだなとは思ってたんですが。

「今日ちょっと、みなさんの声援に応えるとき…」
 「手の位置が低いな~、と思われてるかも知れませんが。」
 「あいつ、名古屋のイベントだから手抜いてるのか?
  とか思わないでね。…実はこうなんです。
と、おもむろに手を上げる。
ネルシャツの脇下がピンっと張って、手が完全に上がらない
ネルシャツのサイズが小さかったようです。
「こういう事なんです。秦のシャツはキツかった事だけは
  覚えて帰って下さいね。

どんな思い出ですか

いや、初めての生秦君だったし、
ステージも近かったからかも知れませんが、
本当にイイ歌声でした。
そして、1曲たりとも知らなかった自分を恥じました。

★斎藤和義

セトリ
歩いて帰ろう/青春(ザハイロウズ)/ずっと好きだった/
歌うたいのバラッド/ひまわりの夢/I LOVE ME/
光/やさしくなりたい


恐らく今日の一番人気

出てきたときから気になったワークシャツ。
和義さんもよく似たグッズあるからどうかと思ったけど。
スクリーンですぐ確認。
胸元右側に「RCM」のワッペン。
左側には「KAZUYOSHI」とマジックで手書きの
ネームが入ってました。
間違いなく、民生さんのワークシャツ。
この時のお返しかしら。
この時に、民生さんが和義さんがお客さんに手を振るとき
真似をしてたんですが、今回ご本人のを拝見できましたが、
まさに同じでした。

あと、スクリーンが大きかったから見えたのですが、
腕にカワイイTATOOが入ってました。
半袖の下から、文字とハートマークっぽいのが
ちらちら目に入った。

曲は「I LOVE ME」と「光」以外は全部知っていたので
助かりました
ギターの激しい曲、すっごい良かった。
(でもタイトルがわからない…

「ひまわりの夢」はこの時初聴きでしたが、
カワイイ歌も歌うんだと。
ライブの後、テレビで頻繁に歌ってたので聴き入ってました。
結構好きです、この曲。

MC

「こんちにわー!イエーイ名古屋ー!」
 「盛り上がってますかぁ~!?」
自分の着ているシャツを指で引っ張って主張しながら
「これ、さっき民生君に貰ったの」 
 「ガイシホール?初めて来たんですが。」
 「…初めてじゃないか…」
 「昔レインボーホールとか言ったんですよね?」

え?そうだったの?←今頃気づく。

「名古屋ではこういうフェスは珍しいんじゃない?」
 「…そうでもないのか。」

何曲か演奏後、みるみるうちに汗で色が変わるワークシャツ。
「夏フェスじゃないから、ホールだし暑くないと思ったら…」
 「暑いっ
来ているシャツで顔の汗を拭きながら、
「にしても、このオクダタミオ服、汗吸わねーっ
客大爆笑!
 「(客に)…買わない方が良いですよ

愛ある営業妨害
汗吸ってるから、そんだけ色変わってると思うんですが。

現在MANNISH BOYSで一緒にやってる中村達也さんは
名古屋出身?なので、一緒にいると名古屋弁がうつるとのこと。
端々で「なぁ~に~ぃ」連発。
本人はかなりお気に入りと見えた。

メンバー紹介。
ザ・バースデイとか初恋の嵐や、百式?とか
ウチは名前しか知らないバンド等の羅列に戸惑いながら見てました。

藤井謙二さんについて。
「昔マイリトルラバーというバンドにいたんだけど」

あ、ほんとだ。藤井のケンちゃんだ。

「アッコちゃんとコバタケさんがああいうことになっちゃって…  
  追い出されて、やさぐれて
  極悪非道なバースデイっていうバンドに入ったという…」
 「黒い服しか着ちゃいけないとかで、
  違うの着ると追い出されるというルールがあるらしいです。」

そんな藤井さんは、「頭脳警察」のTシャツを着てました。

いやぁ、しかし斉藤和義さんかっこよかったです。
またまた持ってかれそうになりました。←簡単なヤツです。

しかし、この時すでに持っていかれていた人が
ウチのツレは、あれからカーステで斉藤和義さんリピまくり。
そして、ライブに行きたいと言いだしました。

マヂかっ

★星野源

セトリ
ひらめき/くせのうた/湯気/老夫婦/
営業/パロディ/夢の外へ/フィルム/
くだらないの中に


申し訳ないけど、ほとんど存じ上げなくて。
以前彼の人生に影響を与えた10曲という番組で
THE BOOMの「なし」を取り上げてくれてたこと。
そして、ライブの前日はウッチャンのコント番組に出てたこと
知識はそれくらい。
あとは、若いんだろうなってくらい。

斉藤さんが終わって、暗転のステージの中、
またまたスタンバイに時間がかかってて。
管楽器の人たちが音あわせ。
このメンバーだからトリなのかなとか思ってて。
段々と揃ってきて良い感じの曲が流れてくる。
客も手拍子で応じたりして。始まってないのに。

そんな中、暗いステージから突然男性の声。

「こんばんは、星野源です!」
あら、すでにステージに登場してた。

「なんでこんな順番なの?オカシイでしょ?
  このメンバーで!」
わらわらと立ちかけた客に
「あ、今まだリハだから立たなくてイイですよ。
と、両手で上から押さえるような
“座って座って”みたいなアクション。
指示通り、客がすっと座ると、
「…て、すんごい勢いで座りましたね
 「また、一度引っ込んで改めて出てきますから」

改めて登場。
トリだからか、時間余ったのか。MC多かった。

「こんばんわー、星野源です」
手をかざしてホールを見渡しながら、
「うわーっ凄い!上の方までいっぱいいるねー!!」
 「こんなにたくさん残っていただいてありがとうございます。」

「こんなそうそうたるメンバーのなか呼んで貰って有難うございます。」
  僕が小学生の時に大好きで、ずっと聞いていた方もいらっしゃって。
  その方、その頃は髪の毛をツンツンさせて歌ってたんですが。」
今日のトップバッターですね。
「今日楽屋でお会いしたら、もう顔が真っ赤っかで」(笑)
 「…(小声で囁くように)飲み過ぎですよ…民生さん

星野君の口元は、笑うと香取慎吾さんか成宮寛貴さんに似ている。

「今日、ボクのライブ初めてみた人手上げてみて。」
予想以上の挙手の数に、戸惑いながら(当然ウチも)
「うわっ。あ、あー、そうですかっ
 「…なんかごめんなさいっっ!
  いままで何か偉そうにしちゃって。
 「(姿勢を整え)改めまして、星野源です。」
そんな中、一部タオルをかざすファンに向かって
「あ、タオルとかありがとうございます!」
更にアピールする団体が居たのか、
「あ、あっちに強烈なファンの人たちが
 「ありがとうございますー!
 「まだまだ新人ですので。2年ですからね、デビューして」

そうだったんですね。

「老夫婦」と言う曲の後、
「すべてのじじぃとばばぁに捧げます。」

えっそんなこと言う人なんですね。

「営業」という曲の時には。
「すべての働く人に捧げます…
  なんか、捧げてばっかりですね。
曲演奏後、
「暗くてすいません…
  保険外交員の歌とか作ってごめんなさい。
  この曲は、僕は民生さんが、ユニコーンが大好きで
  男シリーズのような…“働く男”見たいな曲を作りたくて。
  …作ったんですが、劇的に暗い曲になってしまったという。
  今日の出演者の中でダントツ暗いでしょ?
この曲で自然に手拍子が起きたことについて、
「手拍子、うわっスッゴイ嬉しい!と思ったんだけど、
  あまりの歌の暗さに2番では手拍子が止んでいたという…

そういえば…

「じゃ、ほとんど無い明るい曲のうちの一曲を。」
 「みんなが知ってそうな曲です。」
 「アネッサ塗ってる?」
お客さんが「塗ってるー!」「守ってー!」と叫ぶ。
叫ぶお客さんの方を指さしながら、星野君。
「お前は守らない
指先の方向を変えて
「お前も守らない

ウチは知らなかったのですが、
資生堂の日焼け止めクリーム「アネッサ」のCM曲だそうで。
ナレーションも星野君自身だと。
「僕が蒼井優さんを守っていたんですよ。
 「て、こんな事を色んな所で言ってたら…
  すでに蒼井さんには守ってくれる人が居たという…
  僕では無かったんです」 
 「あ、これツイッターとかするなよ!
  いろいろややこしい事になるから!」
 
「あんまり喋ってると時間がね…」
客の“えーーっ!”の反応に。
「俺はいいのよ?続けても。朝までやってもいいんだぜ
客の“わー”の盛り上がりに、
「いや、やっぱ辞めときます。
 「もう呼んで貰えなくなったらヤダから。」
 「あいつ、トークだけで何分やるんだ?とか嫌われたらイヤだし。

星野君、ふいにお客に向かって
「フゥー」と。
それに対してお客さんも「フゥー」と返す。
「いいねー」と調子に乗って何回も繰り返す。

そうこうするうち、
「楽しい時間もあっというまで、あと一曲と…。」
それに対しお客さんは、「えーー」と言う反応と
さっきの引きずって「フゥー」と言う反応が混じる。
「おい!ちょっと待て
 「フゥーてオカシイだろ!嬉しいのか
 「あと一曲?はよ終われってか
「そうじゃないでしょ、えーっ!でしょ。」 
 「では、もう一度。タモリさん風に
 「(タモリの声色で)最後の一曲でーす」
客「(いいとも風に)えーーーーーーーっ」
 「そうそう(満足そうに)

あと、《寿がきや》発祥の地と言う事で。
「昔、ジャスコというのが地元にあって…」
客ざわざわ。
「…?今もあるか

当日の楽屋にスガキヤのラーメンが用意されていたらしく、
ライブ前は食べられないので、嬉しそうに差し出す人に
申し訳ないと思いながら、笑ってその場はごまかしたとか。
どこかのレポに食べてる姿がありましたね。
ライブ後ですかね。美味しく頂けたみたいで。

本編終了してアンコール。

今日のアクト全員出てくるのを期待しつつ手拍子。
しかし、出てきたのは星野君だけでした。残念。

まー、しかし良く喋りましたね、星野君。

アンコールも終了して、トラブルもあったから
どうかと思ったけど、ほぼ予定通りの時間じゃなかったかな。

いや、一日でこれだけのアクトを堪能できたのは奇跡
とても有意義な時間でした。

フェスって本当に新しい発見とか出来るし、楽しい。

毎回言うけど、辞められない!
 


Gray Ray & The Chain Gang Tour Live in Tokyo 2012Gray Ray & The Chain Gang Tour Live in Tokyo 2012
(2012/03/28)
奥田民生
商品詳細を見る


アフロディーテアフロディーテ
(2012/08/01)
山崎まさよし
商品詳細を見る


Dear Mr.Tomorrow(初回生産限定盤)(DVD付)Dear Mr.Tomorrow(初回生産限定盤)(DVD付)
(2012/10/31)
秦 基博
商品詳細を見る


ONE NIGHT ACOUSTIC RECORDING SESSION at NHK CR-509 StudioONE NIGHT ACOUSTIC RECORDING SESSION at NHK CR-509 Studio
(2012/09/19)
斉藤和義
商品詳細を見る


夢の外へ(初回限定盤)(DVD付)夢の外へ(初回限定盤)(DVD付)
(2012/07/04)
星野源
商品詳細を見る



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
無料アクセス解析レンタル掲示板無料ブログ作成掲示板/日記/ブログ無料
QLOOKアクセス解析