FC2ブログ
密かに民生さんとCoccoさんのコラボを願っているアラフォーです。存在の耐えられない軽さ。ww
MARK'E Rolling 60 -It's great to be alive!レポ(?)
2012年10月25日 (木) | 編集 |
あれからもう二ヶ月近く経つ…
ロクロク和民レポににチカラ入れすぎ…

仕切なおして…
今さらながら振り返ります。
夏休みの絵日記、今さら書く…見たいな。

こんだけのプログラムだとさすがに全部は覚えていないので
(レポ放棄(笑))覚えてるところだけさくっと書いておこう。

ロックロックが終わり、すぐにマーキーさんの
お祝いライブが待っていました。

SBSH01951.jpg

昨年のユニコーンZZZツアー以来の大阪城ホール。
今日の出演者の顔ぶれ宜しく、お客さんも年齢が幅広い。

ちなみに本日(8/29)の出演者。

ウエノコウジ / クハラカズユキ / チバユウスケ /ムッシュかまやつ
上中丈弥 / 中川敬+奥野真哉 /中村達也 / 中納良恵+森雅樹
佐藤タイジ /吉井和哉 / 増子直純+上原子友康 / 奥田民生
山中さわお / 川上洋平 / 川西幸一 / 斎藤有太 /横山剣+小野瀬雅生
浅井健一 / 照井利幸 /阿部真央 / 難波章浩 -AKIHIRO NAMBA-
Char / CHARA / GAMO+北原雅彦+谷中敦 / Leyona /OKAMOTO'S
PES / RIZE / ROY / Superfly /TAKUMA / TOKIE / YO-KING


markee.jpg
“60”の下で両手上げてるのが恐らく民生さん(笑)

このメンバーで、この時間から開始して、
一体何時に終わるのやらと少し心配しながら。

まず、オープニング。

ウチが席に着いたときは、場内にFMの放送が流れていて、
ここまでのいきさつやら今日の意気込みやらを
マーキーさんが、語ってて。

その一つに、
「さっき民生に、現場主義でしょ?
リハやっちゃダメでしょ!とたしなめられた」

というエピソードも。

ビートルズ(だったと思う)が流れる中、
スクリーンに歴代のマーキーさんの写真が写るんですが、
ウチが一番印象に残ってたのは長髪金髪時代ですね。
「あーこの人かっ」って(今頃?)

ステージから軽快な音楽が流れてきたと思ったら、
一瞬ライトアップ。
薄い幕の向こうには、今日出演すると見られる
全メンバーそろい踏み
うおーーーーーと盛り上がり、一瞬にして
ステージ暗転。演者引き上げる。

薄い幕が下りたステージには一番手、
そして前半のアクトでバックバンドを務め盛り上げた
OKAMOTO'S

「青い天国」/OKAMOTO'S

「マーキーさん、お誕生日おめでとうございます!」
全アクトがこのフレーズは言いました。
(当たり前か。)

MCでオカモトズの人が、マーキーさんとの出会いを。
まだデビュー前の大阪でのライブハウスにて。
楽曲を終了して、いったん袖に引っ込んだとき、
客席から勢いの良いオッサンの声が。
「アンコールしろよっっ
「BABY,DON'T STOPやれよー」って曲まで指定して。
何?大阪って凄いなって。
嬉しくなってアンコール出て行ったら、
その威勢の良い声は、最前列で良い感じにお酒の入っていた
マーキーさんだったそうです。
とても嬉しかったので、今日もリクエストに応えますと。

「Baby Don't Stop」/OKAMOTO'S

その後、阿部真央さんが出てきて、
やたらとオカモトズのハマ・オカモトさんの
髭ネタを押してました。
「その髭取ってから言えよ!
「本当は42歳なんでしょ?」などなど。
結構オトコマエな方なんですね。

「モットー。」/阿部真央、OKAMOTO'S

「応援歌」/上中丈弥、OKAMOTO'S

応援歌!て感じでした。
イナズマ戦隊の上中さんは、
イナ戦もデビューして15年になり、
そろそろ中堅かなと思ってたけど、
今日のメンバーを見た瞬間、
もう全然下っ端で。
隅の方で小さくなってたら、
蚊に咬まれましたとの事でした。

「アナザーモーニング」/山中さわお、OKAMOTO'S

そうこうしてるとCharaちゃん登場。
その後ろでは斉藤有太さんもキーボードで参加。
Charaちゃん、セクシーな衣装でした。
「みんな後から出てくる人もみんな
マーキーさんおめでとうって言うだろうから
私は言わないっ」とか。
「イエーイ!」と客席にレスポンス求めるも、
あまり反応がないので
「…あれ?…反応悪い。
「こんだけ居たら、今日誕生日の人いるんじゃない?」
「手上げて!…でも見えないけどね
いくつになってもお茶目な人。

「あたしなんで抱きしめたいんだろう?」
 Chara、OKAMOTO'S、斎藤有太、Leyona


曲入りにキーを間違えたり、
歌詞が飛んだり…。
そのたびにカワイイんだから。

その次に吉井さん登場。
同時に、ユニコーン・川西さんもドラムへ。

キーボードに有太さん、ドラム川西さんで
「民生さんシフトやね」なんてツレと言ってました。

吉井さんは、今日のこの日何歌おうかと
wikiで、マーキーさんの生まれた歳のヒット曲を
検索したのだそう。
そこで演りたい曲があり、川西さんとオカモトズと
曲をアレンジして演奏。
その曲目は

「リンゴ追分」/吉井和哉、OKAMOTO'S、川西幸一、斎藤有太

美空ひばりさんのカバーですが、
かっこよく仕上がってましたよ。
黒緑を主にしたステージカラーで歌い上げる吉井さん。
セリフの部分も色っぽかったです。

ちなみに、MCで吉井さんが
マーキーさんは、スティーブジョブズの遠い親戚と
言ってましたが、本当なんですか?

そして、そしてウチの大本命。
奥田民生さんの登場です

やっぱり民生さんシフト(川西+有太)やん

吉井さんに呼び込まれた民生さん、
どもども…って感じで右手を手前に
何かをかき分けるようにだしながら、腰低く登場
衣装はワークシャツ。

「マーキーさんお誕生日おめでとうございます」
「今日は呼んで頂いて、有り難うございます。」

吉井さんのMCを意識したのか、
「マーキーさんが生まれた年にボクが作った歌を演りますっ」

会場全体が心の中で
「ウソつけっっ」というツッコミをしていたと思われる空気の中、
始まったのは

「マシマロ」/奥田民生、OKAMOTO'S、川西幸一、斎藤有太

瞬間、民生さんワールドですわ。
すっごい盛り上がり
カニさんドラムのマシマロもいい

そして、ステージ端からなにやらお酒片手に
気持ちよく踊ってるオジサンがチラチラ見え隠れ。

それは、今日の主役、マーキーさんその人
どうやら居ても立っても居られなくなり、
出てきちゃったみたいです。

演奏中、そのマーキーさんが目に入ったのでしょう。
民生さんは、そちらの方向を見て吹き出し、
“出てきてるやん”的なリアクションしてました。

「オオサカー!」
「マーーキーー!!」雄叫ぶ!

曲終わり「有り難うございました。」
演奏が終わると、次の宮田和弥さんを紹介し、
出てきちゃったマーキーさんと挨拶を交わして
早々に引っ込んでしまいました。

61de21bbd281a97861bc4f30af5bcdd8.jpg
参考資料:【ライブ写真多数】
DJ・MARK'Eの60thバースデイ記念ライブ


えーこんなけ~?←ホンネ。

もう、この辺からマーキーさんは出たり入ったり。
気持ちのまま、楽しんでいました。

和弥さんが叫ぶ。
「マーキーさんの時代です、MY GENERATION

「MY GENERATION」
 宮田和弥、OKAMOTO'S、川西幸一、斎藤有太


和弥さんのMCで。
ある日、オカモトズとリハーサルしようと
スタジオに行ったら、そこに川西さんが座ってると。
見つけるなりニコニコしながら近づいてきて。
「和弥!俺叩いていい?」
とアノ笑顔で聞いてきたのだそう。
絵に浮かぶ(笑)
アノ笑顔で言われたら、断らないでしょう。

次に呼ばれたのはYO-KING。

マーキーさんがボクの曲の中でこの曲が大好きだと
いつも言ってくれるとのことで、

「HEY! みんな元気かい?」/YO-KING、OKAMOTO'S、斎藤有太

YO-KINGにムッシュかまやつさんが加わり、

「どうにかなるさ~バンバンバン~あのとき君は若かった~
 ゴロワーズを吸ったことがあるかい?」
 ムッシュかまやつ、YO-KING、OKAMOTO'S、斎藤有太


もう誰もマーキーさんを止められない!
ノリノリでステージを盛り上げてました。

YO-KING曰く、
「マーキーさんは本当はここから出てくる予定だったの。」
「でもその前から出てきて歌っちゃうんだもん」
それだけ嬉しかったんでしょうね。

ここで、前半終了。

ブレイクタイムに、今回のライブを生中継してる
FM放送のブースにカメラがお邪魔。
マーキーさんがそこに向かう途中にFMブースのDJさんが、
「多分そこ歩いてると吉井さんがとおりますよ~」と
言った矢先に本当に吉井さんとすれ違う。

ブースにつくと、そこにはFM COCOLOとFM 802のブースの壁が
無くなって共同で進行。
目の前は控え室(というか酒場?)らしく、そこから
オカモトズ、阿部真央さん、YO-KINGさん達がゾクゾクと来場。
ちなみに、ここでも阿部真央さんはハマ・オカモトさんを攻めてました。
御大ムッシュ登場で、一斉に若手が立ち上がる。

歓談していると目の前を通ったらしい民生さんも呼び込まれる。
http://www.fm802.co.jp/service/Homepage/index/93925
dj.jpg
引きずり込まれてる?(笑)

ワークシャツ脱いでTシャツになってた。
お菓子片手に良い感じにお顔が赤い民生さん。
顎には白い絆創膏?ライブの時はなかったのに。
顎どこかで打ったのか?(笑)

民生さん曰く、ムッシュがお酒を造ってみんなに配るので、
みんな楽屋で演奏前からべろんべろんになってるとか。
ムッシュが関所になってお酒を配るので、
アレを越えないと行けないみたいな。
そういう話をしながら、持ってたお菓子をポリポリ食べてました。

ふいにマーキーさんが民生さんに向かって、
「民生、…ありがとうなっ」と。
それに対して、「いえいえ…」みたいなシーンも。
なんか、キュンっときましたわ。

そして、マーキーさんへ
ある大物ミュージシャンからのメッセージが
なんと山下達郎さん!
昔ラジオ番組を一緒にされていたとか。
とてもお熱いメッセージでした。

そんなこんなで後半戦へ。

後半戦は正直に言うと…
お顔は知ってるけど、お名前を存じ上げなかったり、
お名前は知ってるけど、顔と合致しない人たちが多くて…
申し訳なかった…。
そして、記憶力前半で使い果たしてしまった…。

後半楽しみにしていたのは、増子アニキとSuperfly・志帆ちゃん

この辺から、レポではなくなります…
名曲の数々であるのはわかるんですが、
予備知識無くてごめんなさいです。

「PSYCO」/ROY、白井眞輝、KenKen、クハラカズユキ、GAMO

「20th Century Boy」/川上洋平、白井眞輝、TOKIE、金子ノブアキ

金子ノブアキさんは、俳優だと思ってたら、
音楽もされていたのですね。

「The Beat Goes On」
 Leyona、白井眞輝、TOKIE、金子ノブアキ、奥野真哉、JESSE


JESSEさんの全身TATOOに驚愕しながら、
以前、民生さんがラヂオで
「RIZEなんて、お父さんがCharじゃなかったら話してないもん
「(見た目)めちゃ怖いやん」と言ってましたっけ。
その気持ち、わかりました。

そんなJESSEさんは、マーキーさんにふいに、
「今日、おとうちゃん(Char)来てるよ♪」と言われた瞬間、
「知ってるよ、知ってる」とそれまでの形相と違い、
可愛く照れてました。

そういえば後日、IMPホールが入ってるビルの中に、
明石焼きを食べに行ったら、レジ前のサイン色紙に
JESSEさんのサインが!
しかもマーキーさんのライブの前の日の日付だった。

「カミナリ」/JESSE、TOKIE、金子ノブアキ

TOKIEさんは存じ上げなかったのですが、凄い方なんですね。
女性ベーシスト、カッコイイです

「RIVER」/TAKUMA、KenKen、中村達也、JESSE

KenKenさんは、金子ノブアキさんの弟さんなんですね。
いろいろWikiで調べてて、「へー」の連続です(笑)

「I'M FLASH」/チバユウスケ、イマイアキノブ、KenKen、中村達也

「The Passenger」/中納良恵、森雅樹、照井利幸、中村達也

「サイコアナルシス」/中納良恵、森雅樹、ウエノコウジ、中村達也

中村達也さんは、元「BLANKEY JET CITY」のドラムと知り、
その昔働いていた職場で、ある同僚男性が、
「音楽はブランキーやろう!」とことある事に言ってるのを思い出しました。
今、斉藤和義さんとMANNISH BOYS組んでる人ですね。

「STAY GOLD」/難波章浩、佐藤タイジ、中村達也

タイジさんは、容姿を見てすぐタイジさんだっ!てわかりました。
「THE SOLAR BUDOKAN」の事、お話しされてました。

「オトナノススメ」
 増子直純、上原子友康、ウエノコウジ、クハラカズユキ、奥野真哉


待ってました!増子アニキの登場!
怒髪天ではないけど、怒髪天の曲を生で聴くのは初めてで、
ワクワクしました。

増子さんが出てくると、ステージは急に下町風味。
テキ屋の兄ちゃんの様な増子さん。

増子さんとマーキーさんでちょっとMC。
楽屋で盛り上がってたことと言うことで、
何でJESSEのズボンはずり落ちないのか?
縫ってあるんじゃないのか?など。

そして、クレーム?
俺も阿部真央ちゃんとかと一緒にやりたかった。
誰が決めたの?このメンバー?
これから出てくるの、完全に「下北」でしょ!
なんなら、これから二時間くらい喋りたいけど…
そんなわけにいかないから、メンバー呼びますと。

そして、謙虚な姿勢で、
こういうとき演るのは、みんなヒット曲だったりすると。
さっきだって「STAY COLD」だよ!!大ヒット曲だよ!
俺ら、そんなのないもん(笑)
ま、プチヒット曲程度ならあるけど…
ほんとに、自分の中でのプチヒットだよ、プチ!って。

そんなこと無いですよ

一緒に踊れて楽しかったオトナハサイコー
怒髪のライブ行きたいお。

「ROCK STAR WARS」
 佐藤タイジ、ウエノコウジ、クハラカズユキ、奥野真哉


「海行かば、山行かば、踊るかばね」
 中川敬、上原子友康、ウエノコウジ、クハラカズユキ、上村美保子


「女神のKISS」/PES、小野瀬雅生、TOKIE、川西幸一、奥野真哉

またまた川西さん登場。

「ペピン」/浅井健一、TOKIE、クハラカズユキ、奥野真哉

「Stepping Out~Jumpin' Jack Flash」
 Superfly、Char、TOKIE、クハラカズユキ、金子ノブアキ、奥野真哉


満を持して、Superfly・志帆ちゃん登場!そしてCharも!

Charさんは、マーキーさんと年が近いから、すぐ追いつきますって。
お互い孫の世話しながら、楽しもうって。
こんなおぢいちゃん、欲しいです。

「Gimmie Shelter」
 Superfly、Char、TOKIE、クハラカズユキ、金子ノブアキ、奥野真哉


そして、志帆ちゃんのど迫力のボーカルが
洋楽の楽曲に映える
ウチは洋楽音痴なので、わからなかったけど、
ツレは知っていたようで、説明してくれるも、
ちんぷんかんぷん…ごめんなさい…。
でも、志帆ちゃんの歌声大好きです!
ライブ行きたい!!

そして、最後のアクト。

「ワイルドで行こう!!!~また逢う日まで~GT」
 横山剣、小野瀬雅生、奥野真哉、TOKIE、川西幸一、
 GAMO、北原雅彦、谷中敦


剣さんは、マーキーさんとハグして「イーネッ!」のエール交換!
渋いおじさんです。
♪また逢う、日まで~ カッコイイ

そして、演目終了の後、
中島ヒロトさんと、ちわきまゆみさんを中心に
FMCOCOLOとFM802のDJさん達が、ステージ中央に。

そして、呼び出されたマーキーさん。
全身赤づくめのウェットスーツにサーフボード抱えて登場。
サーフボードには、今日の出演者全員のサインが!
目をこらして探したけど、民生さんのサインは見つけられなかった…。

そして、みんなでハッピーバースデイ合掌

とっても、ゴージャスで贅沢で音を楽しんだマーキーさんの
60歳還暦おめでとう祭り。

4SBSH01971.jpg

まだまだ、元気なオーバー60。
これからも、色んな音楽聴かせて下さいね。
おめでとうございました


それにしても…長かった…



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
無料アクセス解析レンタル掲示板無料ブログ作成掲示板/日記/ブログ無料
QLOOKアクセス解析