FC2ブログ
密かに民生さんとCoccoさんのコラボを願っているアラフォーです。存在の耐えられない軽さ。ww
ロックロックこんにちは16 ~ヒーロー広場~ 8/25 LIVE編
2012年08月28日 (火) | 編集 |
最初にお断りしておきますが、音楽に関しての感想はほぼ皆無です。
そして、あくまで奥田民生ファン史観でのレポです。
MC等に関しても、記憶力も乏しいので、絶対ではないです。
詳しくないところはざっくりとしてます。ご了承を。
思い出したら、順次書き足していきます(笑)



初めてのZepp Namba。

zp.jpg

前の南港にあったZepp Osakaよりはアクセスが近くなり嬉しい
田舎者の人間には終電には間に合う嬉しさ。

着いた頃にはもう開場していて、ウチらは余裕の2階席(笑)
相変わらずのぼったくりドリンク(ごめんなさい)片手に二階席へ。
幸い通路側で、見やすい位置でした。(H列)

しかし、前に座ったカップル、彼氏がでかい。
彼女と交代して欲しかった。(笑)
横にカラダをずらせば問題ありませんでしたが。

席に座る前に、一階を覗いてやはり二階席で良かったと。
もう、スタンディング参加は出来ないナー。

今回の出演者

LIVEアクト:
山崎まさよし/齊藤ジョニー/NICO Touches the Walls/Spitz(出演順)
LIVEナビゲーター:
奥田民生/吉井和哉

開演時間が近づくと、FM-DJさんの注意事項の放送が流れ、
いよいよ開演。

ステージ左端の袖から、いそいそと出てきたのは、
今回のテーマ“ヒーロー広場”にちなんで、「バットマン」
途中から、喋りにくいという理由でマスクを外したその素性は、
FM802などでおなじみの、中島ヒロトさんでした。
昨日は最後まではめていたので、誰だかわからんと言われたとか。
今回のフェスのコンセプトなどを説明。
ステージに警報が鳴り響く。ヒロトバットマン退散。

いよいよ開演。ステージ上の暗幕がスルスルーっと開く。
うしろにスクリーンが登場。
そこに映し出されたのは…

喫茶「Amigo」(ピンク色の張り紙)の入り口。
カメラが切り替わったそこには、喫茶店のカウンターに
仮面ライダー時代の藤岡弘。もどき二人+おやっさんとおぼしき人物。

今回のナビゲーター、奥田民生氏と吉井和哉氏である。
おやっさんは…素性はわかりませんが、良い味だしてました(笑)
(梅さんてヒトかな?)
どっちかつーと、「仮面ノリダー」寄りだったような…(笑)

ナビコーナーに関してのレポはまた別で書きます。
(だって内容豊富すぎるんだもん!)

和民編(1) 和民編(2) 和民編(3)はこちらから。

それぞれのアクトの演奏前に、喫茶アミーゴでは警報が鳴り響く。
鳴り響くとともに、おやっさんがたどたどしくカンペを読み上げる(笑)

おやっさん 
「よ、横浜桜木町に…セロリ怪人山崎まさよし男(オトコ)が現れた!」
和民、カメラにポーズをとりながら、
「(藤岡弘。風に)なにぃー!セロリ怪人 山崎まさよしオトコー?!」

で、スクリーンから、照明がステージへ。

◆山崎まさよし
50masa.jpg
FLYING POSTMAN PRESS 関西版より。

ステージメンバーとともにいそいそと出てきたまさやん。
「はじめて呼んで頂いて、ありがとうございます。」
ウチはあまり予習していかなかったので、セトリわかりません。
(すんません)

「セロリ」のイントロが流れてきたときは「わーい」と思った。
あの早口のセリフ?の所がナマで見られて嬉しかった!
「アドレナリン」と「セロリ」だけわかった。(誰かセトリ教えて下さい)

マイク前で、ハーモニカの調整などしたあと
「とぉっ…」と手を左斜め下に変身前ポーズしてはにかむ。
ウチはナマまさやんは初めて。笑顔がステキ。

コール&レスポンスするような唄もあって、盛り上がる!
ドラムの人も凄いノッてて、まさやんはそれを見てまたはにかむ。

「これからまだまだ続きますので、楽しんでいって下さい」と、
爽やかに去っていきました。

やっぱ好きです、まさやん。(だったら、曲聴いていけって!


ステージ交換中、喫茶アミーゴの面接(スピッツさん)中継後、
喫茶店警報のあと、

おやっさん 「横浜桜木町…」
カメラにポーズとってた和民が慌ててカウンターに直行し、
「ん?! 違うよ、それ、さっきのだよぉ…」
おやっさん 「バンジョー怪人 斉藤ジョニー男(おとこ)が現れた!」
和民 「なにぃ~!バンジョー怪人 斉藤ジョニーオトコ~!?」

◆斉藤ジョニー
50jony.jpg
FLYING POSTMAN PRESS 関西版より。

メンバーは、コントラバスとヴァイオリンと斉藤さん(ギターとバンジョー)。

「実は以前そっち(客席)に来たことがあるんですよ。」
「今はこっちに立ってます。いいでしょ~?」
と嬉しそうに言ってました。

演奏前に、
「今回、ヒーロー広場って事で、変身ポーズとか練習してきたんだけどなぁ」
「ヒーローじゃないんだー…怪人だったとは。バンジョー怪人(笑)」

ギターで何曲か演った後、バンジョーに持ち替えたとき、
「やっと怪人になれました」
と笑いながら言ってました。
で、スピッツ主催と言うことで、少し良いですか?と断り入れて、
「空も飛べるはず」と「花泥棒」を少しだけ演奏。
嬉しそうでした。

斉藤さんのアルバムに、民生さんが参加してるので、
もしやの期待もしたのですが、バックにドラムセットがなかったので、
「無いな」と思ったら、やっぱりありませんでした。


次のステージ交換中、喫茶アミーゴの面接(山崎まさよしさん)中継後、
またまた喫茶店警報のあと、

おやっさん 「横浜桜木町…」
おやっさんの同じボケに、またまたカメラにポーズとってた和民が
慌ててカウンターに直行し、
民生さん 「違うって、だからそれ、さっきの!…」
おやっさん 「何個触っても、ニコタッチ男(おとこ)が現れた!」
和民 「なにぃ~!なんだって?…何個触っても? 
     三個触っても、ニコタッチオトコ~?!」

★NICO Touches the Walls
50nico.jpg
FLYING POSTMAN PRESS 関西版より。

最初、彼らについての予備知識が1㎜もなく(ほんとごめんなさい)
出てきたときは、ビジュアル系かなーって。

二階席でもスタンディングし始める人続出。

でも、曲聴いてるとなかなかキャッチーなメロディの連続で、
コール&レスポンスもいつの間にか巻き込まれてました。
ライブでファンをかっさらっていくタイプのバンドですね。

(ウチもかっさらわれそうになった

最後の二曲
「手をたたけ」と「夏の大三角形」は耳にしたことがありました。

何というか…
スピッツ+ミスチル+ゆず+GLAY+金爆…みたいな感じ?
(意見には個人差があります)

そしてMCでは、ボーカルの人のロックロックこんちにはに対しての
思いの丈が炸裂する。

話長くなりますけど、良いですか?と断りを入れて
ボーカルの人が切々と語り出すと、バックのギター?の人が
BGMを奏でる。

今日はこのZepp Namba、3000人くらい居ると思いますが、
この中で俺が一番楽しみにしてきたと。
今年、1~2を争うくらい楽しみにしてきたと力説。
ナゼかというと、実は小3の時にスピッツの「ロビンソン」に出会い、
曲を書き始めた。
スピッツと出会わなければ、今の俺たちはなかったと。
そんな人たちとライブが出来るなんてこんな嬉しいことはないと。

そして、4年前に初めてロックロックに呼んで頂いて。
その時に僕たちを見た人います?と挙手を求める。
それなりに居て、「ありがとうございます。なんとかやってきました」と。

その4年前に、せっかくだからと家にあるスピッツのCD全部に
サインを貰おうとカバンに詰め込んで持参したけど、
CDを出せなかったらしい。
タイミングが無くて、ライブの打ち上げでも結局マサムネさんとは
野球の話しかできなくて…持って帰りました(笑)

今日はCDは持ってきてません!
…またCDを出せなかったら悲しいから…(笑)とのことでした。

お顔がちゃんと拝めなかったのんが残念です。
(だってこの後の面接でもかぶり物だったし…)


ステージ交換中、喫茶アミーゴの面接(NICO&ジョニー)中継後、
喫茶店警報のあと、みたび、

おやっさん 「横浜桜木町…」
民生さん 「だから~!違うって…
おやっさん 「室内で飼える犬怪人 スピッツ男(おとこ)が現れた!」
和民 「なになにぃ~!室内で飼える犬怪人 スピッツオトコ~!?」

◆スピッツ

わらわらと出てきて準備。
面接時とは少し衣装が違った。

ウチの前のヒトは背が高い男性でずーと座ってましたが、
彼女がスピッツで立ち上がってしまったので、
おつき合いで立ち上がる。
ウチも見えなくなったので立ち上がる。

楽曲で知ってたのは「涙がキラリ☆」と「つぐみ」と「スパイダー」
あと、昨年の野外イベントで演ったら、
思ったよ反応が良かったとのことで、
カヴァーで大黒摩季さんの「ら・ら・ら」とかも。
タイトルわかりませんが、
「大阪の日の出~」って出だしの曲がありました。

MCでは、
「NICOがせっかく熱いライブしてくれて、その後で、
 こんな感じで緩くなるけど良いですか?」
と遠慮がちにお客さんに尋ねるマサムネさん。
まるで、学際主催して呼んだプロのバンドの後に出てきた
軽音楽サークル部のアマチュアバンドのよう(笑)

あと、スピッツのMCは。

マサムネさんが思い出したかのように突然、
「ロックロック~」と言うと、マイクを客席に向ける。
お客さん「こんにちはー!」
へー、こういう掛け合いがあるんだと思ってたら、
「一応やっておかないとね
「去年(昨日?)もう良いかなと思ったんだけど、なんか気持ち悪いなって」
「世界に広げよう友達の輪!てあったでしょ?あれなくなっちゃったでしょ」
「続けていくのもありかな?と思ったので続けていきます(笑)」
てなことを言ってました。

「スピッツ結成して25年、ロックロックも16?を数えました。
 有り難うございます。」
「それと、あっちの…あそこ…あそこ…前のZepp…えと…」
マサムネさん地名が思い出せない模様。
誰かが「南港?」と言うと、
「あ、そうそう南港のZeppの時の出演数がスピッツが一位でした!」
「二位のaikoを大きく引き離して!」←強調(笑)
「ここも、そういう風になればいいなと」
「スタンプカードとかあればいいのに。昨日と今日でもう2コ溜まるのに
マサムネさん、細かく集めてるのかな?ポイント

また、梅さんに見た方が良いと進められた大阪ローカル番組の話。
わざわざDVDに焼いてくれた「ビーバップハイヒール」を
「大阪で生まれた女」と「靫公園」の回を見たと。
「靫公園て昔空港だったんだよ!知ってた?」と何げに自慢げ(笑)
へーっと感心するお客さんに、
「一昨日かな?数学者のやつやってたね。見た?
「…昨日見たテレビの話をお客さんとするロックミュージシャンも
 なかなかいないと思いますが…(笑)」と。

今日の出演者の話では、
「なんか、NICOも斉藤君も(スピッツに対して)良いこと言ってくれて」
「あーゆうこと言われると、甘えちゃんだよね
 ま、今日くらいはいいか…って

「しかしあれだね。今日はイケメンばっかだね。」
ホントホント(笑)
「オレら大丈夫かな?」
マサムネさん謙虚すぎる~!

あと三輪さんの服装について。
三輪さん 「吉祥寺にこんな人いるよね。」
マサムネさん 「吉祥寺?あー、あの人ね。」
三輪さん「楳図カズオさん(笑)。」
みたいな会話がありました。

そして、ベースの田村さんが、
「スピッツは今年、一応今日が最後だよね。」と言うと、
お客さんの「えーーーーやだー」に、
「いや、1人でやるかもよ…バンジョーとか持って(笑)」
マサムネさんがボケる。
田村さんは、
「いや、今年最後だから、貴重なライブに参加できて…
 優越感に浸って貰おうと思って言ったのに…
 えーーー!って言われたし…

ベースの田村さんは曲わからないけど、飛びまくり、跳ねまくり。
今回スピッツ3回目ですが、いつも見るたび
「あ、あの人確か激しい人やった」と再確認するウチ。
ベースの先でシンバル叩いたり、ベースをブラーんと客席にぶら下げたり、
縦横無尽に飛びまくり。元気だ

スピッツの楽曲が終わってメンバー引っ込む。


ひとしきりのお客さんのアンコールの後、スピッツメンバー再登場。
そして…最後にマサムネさん登場したんですが…。

今回のナビ、和民に両脇から抱えられ、
「捕らえられた宇宙人」状態でセンターへ。

ここで、ナビ和民もアンコール一曲参加。
面接中いろいろ衣装チェンジしてたけど、
民生さんは藤岡弘。もどきに戻っていたのに、
吉井さんは力石のまま。

民生さんは準備の時、水木一郎バリの赤いマフりゃーが引っかかり、
なかなかギターを持てない。

吉井さんの見事なコスプレぶりに、
他の方々「なに?そのかっこ」と突っこむ。
しかし得意げに仁王立ち(ガウンの胸はだけたまま。)

民生さんに
「ちゃんとしなさいよ」と言われ、吉井さん
「やだよ!ここまでたかめたのに!」とわがまま(笑)
民生さんが
「あ、だってあれだもんねホモ!ホモホモ…
と言われても反論せずニヤリの吉井さん。

面接の時に、腰に挟んでいたお札(メモ帳)を取り出し、
なにやら走り書きしては、客席やメンバーに配りだした吉井さん。
(途中、サングラスもお客さんにて渡してた
民生さんが
「電話番号書いて渡してんですよ!でもそれ、
 明日にはインターネットで出回るよ…大変だよ

そうこうしているうちに、マサムネさんが
「じゃ、この二人と一緒に…みなさんもよくご存じの曲…」
と言って、ふと民生さんの方を向き
「これ、曲紹介いる?」と確認。
めんどくさそうに民生さん。
「いらないいらないっ
と言ったか否かくらいでジャーンと曲演奏開始。

楽曲は「さすらい」
40sasurai.jpg
FLYING POSTMAN PRESS 関西版

始まったら、もうそこは奥田民生ステージに変わりました。
会場全体大盛り上がり
民生さんメインボーカルで熱唱!マサムネさんさりげにコーラス!
…そして吉井さんは、メモ帳配り。ほとんど歌に参加せず。

でも、民生さんの「ありがとーーーーー」が聞けたっっ

熱唱の後、すごすごとナビ和民は去ったのでした。


再びスピッツのステージに。しかしマサムネさんは
「あの二人がでてきたあとは…スピッツの曲やりにくいよね(笑)」
後ろのメンバーの方々も、
「後ろ姿がすごく楽しそうだったよ
「(吉井さん)歌ってなかったよね

そして、キーボードのクージーさん。
「これ、吉井さんから貰ったんだけど。」とお札メモを見せながら、
「こっちに草野さんのもあって『くさの』て書いてるのね」
実はマサムネさんにも配ったのだが、断られたので置いてったらしい。
「私のも『クージー』て書いてあるけど、
 書き殴ってて、名前がお尻みたいになってるよ。」との事でした。

アンコールも無事終了し、メンバー去っていく。

すぐに面接会場に中継が繋がり、
ナビ和民の小芝居(笑)のあと、民生さんがライダージャンプで
「とぉっ!」と飛ぶと同時に、ライブのエンドロールが流れ出す。

なんとBGMは「御免ライダー」Spitzの主催なのに!

二日間のダイジェスト画像とともに、出演者やスタッフの名前が流れていく。
おかげで、1日目の“地球防衛軍”姿の民生さんも拝めました
50chikyu.jpg
FLYING POSTMAN PRESS 関西版

そして、最後にまだまだ続くナビ和民のボケまくり。
最後に、ママチャリサイクロン号に乗って立ち去っていく二人のヒーロー
スクリーンには「Fin」の文字。幕は降りました。


まさやん、齊藤くん、NICOタッチ、そしてSpitzの皆さん。

そして、ナビ和民の二人。

みーーーーんな楽しかったよ。

やっぱ二日間参加したかったけど、贅沢言いません。

出演者・スタッフ・参戦したお客さんお疲れ様でした。

やっぱライヴはいいねー

新しい発見もたくさんあったし。


止められんっっ


最後までおつき合い頂き有り難うございます。(._.)オジギ

誤字・脱字あると思います。ご了承を。

和民ナビゲーター編は改めて書きたいと思います。

…書けるんかいな


…書けた
和民編(1) 和民編(2) 和民編(3)

◆ライブレポ写真を拝借しました
 「FLYING POSTMAN PRESS 関西版」公式サイトはこちら。
  (2012年10月号参照)

※閲覧にはAdobe Flash Playerが必要です。



アフロディーテ
アフロディーテ

(2012/08/01)
山崎まさよし
商品詳細を見る


齊藤ジョニー
齊藤ジョニー

(2012/07/25)
齊藤ジョニー
商品詳細を見る

夏の大三角形(初回生産限定盤)(DVD付)
夏の大三角形(初回生産限定盤)(DVD付)

(2012/05/16)
NICO Touches the Walls
商品詳細を見る

おるたな
おるたな

(2012/02/01)
スピッツ
商品詳細を見る
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
無料アクセス解析レンタル掲示板無料ブログ作成掲示板/日記/ブログ無料
QLOOKアクセス解析