FC2ブログ
密かに民生さんとCoccoさんのコラボを願っているアラフォーです。存在の耐えられない軽さ。ww
イチロー劇場
2012年07月25日 (水) | 編集 |
イチローの流儀 (新潮文庫)
イチローの流儀 (新潮文庫)

(2009/03/28)
小西 慶三
商品詳細を見る


役者には。

舞台が用意されている。と、

誰かが言ってたような…気がする


イチロー選手は正に役者。


シーズン途中の電撃移籍。

低迷するチームから、優勝争いまっただ中のチームへ。

記者会見、溢れるモノをこらえて

目を真っ赤にしながら、全部日本語で通すと、

その三時間後には、

移籍先のチームに合流、そしてスタメン出場。

しかも相手は、その三時間前まで在籍してた、

すでに古巣となったマリナーズ。

試合会場はセーフコ・フィールド。

満員に近い、マリナーズファンの前で、

8番ライトの守備につく。

ライト前のマリナーズファンにスタンディングオベーションで迎えられ、

帽子を外して深くお辞儀。

守備を終え、初打席。

ヤンキース・31番を背負って、バッターボックスに立った彼を、

セーフコ・フィールド球場一体で

再びスタンディングオベーション。

その歓声の大きさに、目を真っ赤にしながら、

メットを外して何度も何度もお辞儀を繰り返す。

そして、初打席でヒットを放つと、一際大歓声が。

続けて盗塁も決める。

まるで、マリナーズファンへの惜別のように。

そして、試合終了のボールもまたイチローへ。


彼は本物の役者である。


ちなみに、ウチは今日朝テレビを見て無くて、

AM11時前にネットを覗くと、

Yahoo!ニュースで、「イチロー、ヤンキースへ移籍」

とのニュースを目にし、


「いせっ…はあ?えーーー!?」


となって、テレビのニュースやってるか?と

11時のニュースを見ようとNHK。

国会中継が流れていて、

「えー あ、BSならやってるか?」と

BS1にチャンネルを変えると、

マリナーズの試合中継。

そこには、ヤンキースのユニフォームを着た

イチロー選手が談笑していた。


「ほ、ほんまや


しかも、移籍後初の打席、ヒット、盗塁を

生中継で見られたので、

これも何かの導きだと、なんか嬉しかったのです。

だから、こうしてブログかいたりなんかして


あと、心配は…ムネリン…


川崎宗則写真集The Kawasaki World川崎宗則写真集The Kawasaki World
(2006/06/29)
繁昌 良司

商品詳細を見る



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
無料アクセス解析レンタル掲示板無料ブログ作成掲示板/日記/ブログ無料
QLOOKアクセス解析