FC2ブログ
密かに民生さんとCoccoさんのコラボを願っているアラフォーです。存在の耐えられない軽さ。ww
10/18〈1〉 ユニコーンzzzツアー@大阪城ホール レポ
2011年10月27日 (木) | 編集 |

ZII(初回生産限定盤)(DVD付)ZII(初回生産限定盤)(DVD付)
(2011/08/31)
ユニコーン

商品詳細を見る

もうかなり経ちますが、記憶呼び覚まして書きます。
自分の記憶と走り書きのメモと、他の方のブログレポを参考にさせて貰い、
さらに妄想と脚色が入り乱れてます。(笑)
だいたいこんなんやったなーってな感じですので、
気軽に読んで下されば(._.)オジギ。

『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』
10月18日(火) 大阪城ホール


平日のある晴れた昼下がり。といっても午後四時。
わくわくする気持ちを抑えながら、大阪城公園駅へ。

待ちに待った、zzzアリーナツアーin大阪です。

また直前にツレにドタキャンされ、チケット買いますの人居ないかなと
見て回るも、「チケットあります」の人ばかり。
今日もお隣は荷物置きと化す。

グッズ売り場と玄関を一通り見て回り、モバイル特典待つ人多数。
玄関にツアー看板も無く、ちょっと寂しかった。ダフ屋も居なかったナー。

開場まで時間ありすぎ、その間に日も陰って気温がドンドン下降する。
さ、寒い。とっとと入ろう。

ステージは、ホールツアーより少しスケールアップしてるのかな?
より海賊船らしくなってる感じ。
スタンドから見てるせいか、ステージ上段の位置が前より低く見える。
(ホールの時は一階だったからね。)

初めてのBOX席。隣との間の余裕がありすぎて少し戸惑う。
ステージ向かって左側。民生さんとの距離は遠そう。
ハンドマイクの歌の時は少し期待できるかな?

スクリーンには、「頼みたいZ」のコメントが流れている。
気のせいか、同じ人の投稿が何回かあったような。

開演までに流れていた曲が妙に渋くて格好良く
気になって歌詞を検索すると、ザ・ピーナッツやら、南正人とか言う名前が。
しかし、アレンジ効いてるし、誰かのカヴァー曲かなと聞いていたら、
ジュリー(沢田研二)の声や、キヨシローさんの曲も流れたり。
キヨシローさんの曲の後は、客全体が拍手。
あのセトリ、知りたい。

いよいよ開演。10分押し。

オープニングSEは、ホールツアーVerに「ZⅡ」アレンジが少し。
相変わらずの船長のカワイイ動き。
ステージにライトが当たって、いよいよメンバー登場!
もちろん1曲目は

「ライジング・ボール」

♪屋根なんかなーい 何処までも空~

3ヶ月ぶりの民生さんの声!くうっ渋いぜっっ
服装は民生さん言うところの「クラシアン」(当日衣装の説明なし)
水道工事、来て欲しいです(笑)
阿部さんのキーボードに乗っていたのは、ウサギの人形?(違うか)
ちりめん柄な感じの。
(なんせこの日は半分コンタクト、半分裸眼の日だったのでちゃんと見えず…

「頼みたいぜ」

民生さん「おおさかーーーーーーっ!」初っぱなから絶叫しまくり
ちゃんと「ゴォ!ゴォ!」の時は前に、
「バック!バック!」の時は後ろに手をやる民生さん。
前からやってたのかな?気づかんかったけど。

聴くたびにおもうのだが、これは再結成後のユニコーンのメンバーへの
民生さんからのメッセージソングではないかと。
(↑と勝手に解釈している。)
この曲、毎回聴きたいナー。

「ハヴァナイスデイ」

ハンドマイク民生さん。左右のステージ端までゆっくりと移動しながら。
♪故郷は大阪ー、私も昔は、山のほとりで遊んだものだった♪
(グランキュの時もコレだったのかな?)

メンバーが阿部さんの周りに集まり、
「♪さーて今夜は何処へくりだそう~」
「んーと、新地?」
(それグランキュ2日目と一緒やん)

最初のMC。

「こんばんは、ユニコーンですっ!」
  こんなに入って頂いて、有り難うございますっ」
客、拍手。

「明日が最終日ということで…その前の日ということで、中途半端な…
   どうしていいか分かんない感じです。…気持ち…終わってます(笑)」
「えーっ!」
「なんちゃって(笑)」
「長いツアーだったんですが、その間に2枚もアルバム出まして…」
「全米でものすごく売れたんですよ」(笑)
「全米の市民が…楽天で買う!みたいな…あ、アマゾンか?」
「キューピーマヨネーズに次いで、このアルバムが売れてます。」
「詳しいね
「詳しいねって…嘘に決まってるでしょ」(笑)
「というわけでここに来てる皆さんは3枚ずつ…
  2種類を3枚ずつくらい買ってると思いますが。ほんとありがたい。」
「しかも、枚数買ったら投票権が入ってますから。
  見えないところに仕込んでありますから。」
「今回はテッシーがセンターで、テッシーがあれもしたい、これもしたいと
  言うことを具体化したツアーだったんですが。来年は…どうなるでしょうね。
  まぁ来年はやらないですけど、再来年以降…」
「えーーっ!
「何言ってるんですか知ってるでしょ?毎回そうだったでしょ。
  いつも、一年置きだったでしょ。忙しいんだからいろいろ…」

(自分が忙しくしてんでしょうが!

「…というわけで誰かが死ぬかもしれないんで(笑)、
  5人の姿を目に焼きつけといてください。」
「もう老眼でカンペも見えないしね
「老眼では死なないけどね!(キッパリ!)」
「(しばらくえびさん見つめて)…宜しくお願いしま-す(笑)」

「手島いさむ物語」

ピンスポ当たる“黒髭危機一髪”的な大樽。
中から、手島さん首だけ出す
近くにえびさん立ち、大きな剣を天にかざす。
かと思うとひと思いに樽を刺す!
「あ゛ーーーーーーーーーっ」と叫ぶも何も起こらず。
“♪ちゃんちゃん”(効果音)
剣二本目、えびさんためらいもなく刺す!
「あ゛ーーーーーーーーーっ」の叫びとともに樽から飛び出す
てしフライの始まり
ホールツアーの時より、更に手慣れた感じでフライング!
笑顔で足を♪閉じて開いて♪しておりました(笑)

「BLACKTIGER」

お、これはホールツアーとは違う曲が。と思ったら…
え、えびさん飛んでる~!これかほんとのえびフライ!
(ネタバレで知ってはいたが、生で見るとなんか笑える
手島さんより幾分緊張感が。

♪真夜中ブルーグレーの闇に紛れこんでく近畿道~♪

しかし中央で吊られている時は大きなスピーカーの影になって全く見えなかった
左右に移動してるときは、もちろん見えましたが。
手島さんとえびさんでは、飛んでるときの後ろのシルエットが…
てしフライもえびフライも、下の民生さんと交互に見なきゃいけないから、
正直しんどいぞ。
えびさん、曲の最後に敬礼しながら「さんきゅー!」
ライブの端々でえらく張り切っていたえびさん。

「WAO!」

♪コンコンココン、ココンコン♪カウベル好きっす
この曲で会場全体が一体になれます!
♪なーがーれーるー… \(^^\)三(/^^)/

途中間奏のところでえびさん何か叫んだ。
聞き取れなかったのか阿部さん曲途中に
「…ちょっとえびくん今なんつったの?」
えびさんの方を向いて尋ねる阿部さん。
御堂筋ぃ
「♪まかれてます、さまよってます、息がつづ…御堂筋

曲終わり、
「今聴いていただいた曲は、全米ナンバーワンのヒット曲…
  今夜君にギブ&…ギブ
「失われた福沢諭吉というタイトルで…(笑)」
民生さんが“そいうの、いやらしいから…”的なアクションがあったような。

「Maybe Blue」

「ここはオレのピアノソロなんだから、ピンスポット当てろよ!」
慌ててピンスポ投下。
そしてあの旋律のメロディです!何回聴いても鳥肌全開
再びハンドマイク民生さん。
でも、きっとこのツアー終わったらしばらく聴けない気がするので、
耳に目に焼き付ける!

「いちじく」

ステージセンターにアコギを抱えてひとりえびさん。
「今回からテッシーの後を引き継いで、
  僕もテッシーのように天高く飛び立ちたいなと」
「頑張ってー」
「え?頑張って?…もう頑張ってるんですけどね
グランキュでもこんなやりとりあったな。
「でももう飛ぶのはやめます。飛びながら弾いて歌うんですよ。大変です
  これはね、テッシー専門で…おまたも痛いし…
「いちじく、聴いて下さい」
ジャラーンっと静かに始まった演目。しかしこんなスマートなままのはずが無く…
曲の途中、ステージの左から、それぞれになにやら抱えて残りのメンバー登場。
抱えていた物は…段ボール基本の手作りの打楽器!
左から川西さん民生さん手島さん阿部さんがえびさんの後ろに立つ。
後ろのメンバーがスクリーンにアップされる。

阿部さんが楽器を口にくわえて吹いてる(名前がわからない)姿に、
民生さんはギロに見立てたゴーヤ(偽物)と前に吊ってあるミニシンバル(?)に、
手島さんはガムの空きボトルで作ったマラカスを右手で一生懸命振る姿に、
川西さんの半開きの段ボール打楽器に、客爆笑。
もちろん「えんやーとっと」のコーラスも忘れない。

曲、無事(?)に終わり、
「こんな暗い曲も、こーんな明るくなりま-す」(笑)

「水の戯れ~ランチャのテーマ~」

続けてえびさんセンターでアコギ。
バックバンドの民生さんの楽器が演奏途中で破損
調子づいて勢い余って叩いたミニシンバルが落下。
慌てる民生さん(笑)他の3人もわちゃわちゃして
それがスクリーンに大写しだから、客大爆笑(笑)
その後、手島さんが左手でシンバルを補助。
右手で器用にマラカス鳴らしながら。手島さん優しい
えびさんの歌、まともに聴いてる人いたかしら

MC 

「最終日までもちませんでしたね。あれ(段ボール)…」
「こないだは俺のバスドラも壊れた
「!あれバスドラだったんすか?
「そう」
民「上を開けると音が低くなるって気づいたんすよね?」
「実はそんな変わんない」
「あれは終わったらどーすんですかね?」
「捨てる?」
「ほしーい!」
「だめですよ。オークションとか…金儲けはさせんっ…」
「捨てるっていうか、折りたたんどけばいいやん」
「しなしなになっちゃうから…」
「しなしななんでしなしなになるん?」
「いやほら、押入とか湿気でさ…
「おまえどんなとこ住んどんや!
 ちゃんとしたとこ置いてたらそんなしなしなにはならん…」
「えびだから…
「あ!(えびだけに)海って事?そういうこと…

「レディオ体操」

スクリーンにPV流れる。
お客さんは様々に振り付けで踊ってました。
(腕を縮めて伸ばす的な。)
ウチはついていけませんでした

「パパは金持ち」

民生さんはドラムへ移動。ますます距離遠し
アリーナは立ちドラム形式。
身体を揺らしながら、とぼけてる顔で実は頑張っているー、ドラミング(笑)
「手島ショー!」「えびショー!」
次々に繰り出されるソロの妙義
音楽的なことはわかりませんので書けませんが
阿部ショー前、えびさんハイテンションで勝手に進行する。
「オッケー!続いての挑戦者は阿部義晴!準備はいいかーい?」
メンバー一同戸惑い
「わん、つー、わんつーすりーふぉー!」(笑)
戸惑いつつも、旋律のメロディ奏でる阿部ショーに続き、川西ショー!
大地を震わす マグマのドラミング~ですわ。
それを横で見つめる民生さん。時々客をあおったりもする。
そして民生ショー。今回もマジドラム。
口をアヒル口にしながら、叩く!最後にシンバルわしづかんで一つ落とす。
丁寧に(笑)。

「君達は天使」

さっき手島さんが飛び出した黒髭樽の中から今度はえびさんが飛び出る
しかも、下半身衣のついた海老フライ!
手島さんのホールツアーのマーメイドに対抗?

♪俺って俺ってえびフライ~♪
♪ぷりぷりお尻のえびふらーい♪


(…いやいや40半ばのオッサンでっせ

曲終わり、下から民生さん。
「(お客に)どうでしたか?カラッとあがってたでしょ?(笑)」

「メダカの格好」

君天終わって、ステージ暗転。
次は何かと待っていたら…なにやらひそひそ話が…
ステージには暗闇に民生さんと阿部さんスタンバイ。
と言うことは、この声の主達はそう、大学同窓生三人(かに・てし・えび)。
なにやら聞き取りづらかったけど、えびさんが串カツを食べに言った話を。
「オレ初めてだったの、串カツ。で、怒られちゃって…」
「二度漬けしたの?」
「それはしなかったよ。でも、タレを漬けずにお皿に串置いたら、
  それ、タレ漬けてから置いて下さい!て怒られた。」
「46歳なのに怒られたの?」
「怒られた
「一応コレ、コソコソ話っていう設定なんだけど、
 えびの声が大きくてコソコソ話になってない…
「え?そお?しょうがないじゃん、声が高いんだから」と自分フォロー(笑)

頃合い見計らって、阿部民演奏開始。
左袖から仲良く肩組んで同窓生登場…と思ったら!なんと三人四脚状態!
仲良くリズムあわせて、かに歩きでセンターステージへ(笑)。
何とか歌いながら、足のリズムを合わせて進む三人。つらそー

二番に入る前、民生さんの後ろにワイヤーでハンディな鈴が降りてくる。
民生さんしばらく気づかず。ふと客の視線に気づき、「?」という顔の後、
「はっ」と後ろを振り向き慌てて鈴をしゃんしゃん♪
照れ笑い かわゆい。


…はー

これでやっと半分くらい進んだかな?

続きはWebで…って、当たり前です!(笑)

明日っっクリックでレポ〈2〉へ


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
無料アクセス解析レンタル掲示板無料ブログ作成掲示板/日記/ブログ無料
QLOOKアクセス解析