FC2ブログ
密かに民生さんとCoccoさんのコラボを願っているアラフォーです。存在の耐えられない軽さ。ww
年賀状。
2011年01月04日 (火) | 編集 |
毎年、減っていくのはわかってるし、

毎年、同級生や知人の子供だけの写真しか載っていない年賀状が

増えていくのもしかたないし。

自分(差出人)の名字がいつまでも変わらずに送るのも辛くなってくるし。

でも、出さないと寂しいし。

差出人の名前の横に(旧姓:●○)なんて書くのはいつだろう。


何年か前から、くれた人にだけ返信するパターンになった。


数年あってない友達から、どうしてますか?とか、

手書きで書いてあるのは嬉しい。

こちらも、手書きで“相変わらずです”なんて書いて返す。


しかし、


数年もあっていない友達からの

“旧年は大変お世話になりました”と印刷した文面に、

かなりの寂しさを覚える。


会うことも、手紙も、電話も、メールも全然しない相手に

“昨年は大変お世話に…”なってるわけない。


“ついでの作業”が目に浮かぶ。

寂しいのである。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
無料アクセス解析レンタル掲示板無料ブログ作成掲示板/日記/ブログ無料
QLOOKアクセス解析