FC2ブログ
密かに民生さんとCoccoさんのコラボを願っているアラフォーです。存在の耐えられない軽さ。ww
奥田民生 MTR&Y 京都会館 11/24 リポ
2010年11月28日 (日) | 編集 |

OTRL(初回生産限定盤)(DVD付)OTRL(初回生産限定盤)(DVD付)
(2010/08/04)
奥田民生

商品詳細を見る


はよ書かんと、次の神戸になってしまう…。

ま、いいけど。

曲目やMC等、ネタバレありますので、

楽しみにしている方は読むの控えて下さい。m(_ _)m


京都まで音楽聴きながら、電車に揺られる。

京都駅を降りて、地下鉄に向かう途中。

地下鉄に降りる階段の入り口で、なにやら言い争うカップル。

そこに向かう私。

嫌な予感がしながら歩いていると、女性の方が男性に言い放つ。

「なんにもわかってへんやん!」

「何か考えてんの?!」…黙って聞く男性。

その横をバツ悪く横切る私。

階段を下りながらも、耳は後ろのカップルにダンボ。

しばらくすると女性の方が階段降りながら「…もうええわ!」「今日で別れるわ!」

「さいなら!」と男性に言いながら降りてくる。

まるでドラマのワンシーンのようでした。

その後どうなったかは、知るよしもないですが。



以前、“平安の宴”の時とほぼ同じ場所なので、ちょっと余裕。

…と考えたのが甘かった…。

地下鉄東山駅を降りて、出口を出て左へ歩く。前と景色が違うなぁ…と思いながら歩いていくと、

どうやら出口を間違え、八坂神社方面へ。

これは方向音痴の私でも、違うと直感。また、駅へ引き返して地図をじっくり見る。

ま、真反対やん…。

おかけで、ケータイの歩数計が目標達する程歩く結果になりました。

会場の到着は開演15分前。

新しく買ったユニクロダウンで汗ばむ。

京都会館て、大阪の御堂会館に似てるのよね外観が。

よく試写会に並んだのを思い出す。

京都会館自体は美里ちゃんのライブに十数年前来て以来だと思う。



中にはいる。2階席の最後尾とはいえ、どうやら民生サイド。ラッキー。

セットそのままウ゛ァーブスのものらしいです。

ソファーとか、テーブルとか、立ち位置も。

今回は左から民生、港さん、有太くん、礼さん。

しばらくすると、会場暗転。だらだらとメンバー登場。

人間2

最初の曲はツイッターで知ってしまったので、あーホントだ、て感じだけど、

久々に聞く「人間2」は良い。

彼が泣く

恋のかけら

と続くと、MCへ。

「入魂の3曲をお聞きいただきましたが…1曲目が山です」

「もう後は…(手で下るようなそぶり)こうです。」

「今日は本当にありがとうございました。」と締めようとする…。

「ではアンコールを…」

本気でないのは解っているので、客も「えーっ」とも言わない。

音のない音

このとき、有太君がイントロで鈴をシャンシャンと鳴らし始める。

それに合わせて手拍子を始める客に対して、民生君が爆笑。

「まて!お前ら一体化しようとしてるだろ?そんなことさせん!」と

一度有太君の鈴を止める(笑)。

もう一度初めてもやはり客が手拍子。民生君苦笑い。

ひとりカンタビレのテーマ

考えたら、「OTRL」からの選曲は少なく、

The Verbsの時とは曲がかぶってないから、良かった。

あっちで聴いたのが貴重だったなと。



この曲も久しぶりですが、私はこの曲にトラウマが。

ひとり股旅@広島球場のDVDをしこたま見た私の頭では、

♪ビートルズを生んだのは…広島カープ♪となってしまうのだ(^^:)

いつもそう

この曲の時に歌の入りで、

「♪いー…あ、間違えた!!」曲中断。

「自分の曲なのになあと…」と反省気味。

あ、これ平安の宴のASKAさんと同じリアクション(笑)

ハネムーン

わー!嬉しいー!この曲大好き!!

でも、贅沢ゆうなら、「悩んで学んで」も聴きたかった。

海の中へ

この曲も、私の頭の中では唇お化けが踊ってるイメージが。

以降は曲目羅列。

どのMCがどの辺で喋ったのか覚えてないので。

サウンドオブミュージック

イオン

最強のこれから

花になる

イナビカリ

まんをじして

月を越えろ

SUNのSON

解体ショー


後は、うろ覚えのMCの内容を。


今日の民生は良く喋った。

2階席なのでぼそぼそ言われると聞こえにくい。

曲終わる事に「ありがとうございました」という。

しっかり働け。働きましょうと言っていたと思う。

こっちはダラダラ演奏はするけど客までダラダラしたら…とか。

京都について。

「京都はさぶい。夏は暑い。盆地だからね。」

話は、「ベスト・ヒット・USA」出演の話に。

「おかげで外タレ扱いですよ(喜)。」

「俺たちの時代は「ベストヒットU.S.A」見て勉強したんですよ。」というと、

礼さんが、「オレの時はまだないもん。【ソウルトレイン】だよ」と。

その後、礼さんが

礼「PCも無いからね。」

民「ぴーしー?…あ、パソコンね」

礼「携帯電話もないし。」

民「そんなの俺らも最近ですよ。若い頃はなかったです」

今みんなもってるもんねと。

民「でも、この男持ってないんですよ」と港さんを指す。

民「でもそのせいで公衆電話減ったんすよ、あーいうのは置いとけよ」と少し怒る。

そして礼さんの還暦の話。

民「(礼さんをさして)来年還暦なんですよ。」(客拍手)

それを記念して、来年「礼さん還暦ツアー」をやろうかと。

60歳だから、60本?そのうち22本京都で(笑)

「こういうホールが減っているんでね、京都は残っていてくれてよかった。」とか。

「毎日1回は、京都会館があるかを見に来ましょう!」とか。

大阪なんかも今回はないし…“なんか”という言い方はアレか(訂正気味に)…

[ひどーい!せっかく大阪から来たのにー]という客の声に

今回、大阪の公演が無い理由も、「会館が減った中、会場が取れなかった。」

と言い訳をしてました。

いったん終了。


アンコール

ツアーTシャツを来て現れるメンバー。

民生以外はスカパラの人のデザインらしい。

ただ民生のは原田さんのデザイン。

なんでこのデザインなのか理解できないと言いつつ、

5年くらいしたら、「そのデザイン渋いっすねー!」とか言われそうと言ってた。

私の場所からは見えなかったけど。

セット紹介。

今回は20代の人をソファーにという事に。

会話で「えー」と拍手が交差する。

じゃ、20代の人挙手!

会場にぱらぱらと手が上がる。

「…すくなっ!」と絶叫(笑)

フェスだと若い人達は気を使ってくれてるんだろうな…。とか。

みなさんの孫世代を連れてきて下さい、と。

そして会場から2人女性選ばれる。

私の席からは見えないところから選ばれて「ぎゃー!!」という絶叫だけ聞こえる。

二人の絶叫に民生爆笑。

客席からステージに上がり、ソファーの前で抱き合って絶叫する二人に

「すすまん!早よ座れ!」としかる民生君。

一人が誕生日だとアピールすると「私語は慎む!」と再び叱咤。

しかし優しくHAPPY BIRTHDAYを4人で演奏。

もー、ツンデレですね(笑)

着席した二人に、「テーブルの下のマットがめくれとる!」と更に注意。

ソファーの二人にはビールが振る舞われた。

あくまでドライブ

だけど、The Verbsの時のように二人に民生君がにじり寄ることはなく、

どちらかというと、ステージ左の最前列スピーカ前のお客さんにサービスサービス♪

メンバー紹介。

湊さんを紹介した後、ドラムソロを見ながら、客席に背を向け、

腰を振り振り、おしりプリプリしてました。

ソファーの二人退場。民生君に握手求める。客席「あ゛ー!」の声。

絶対するとは思ったけど。

わらわらとメンバー退場。

アンコール終わって客席照明つくも、なりやまない拍手。場内アナウンス無視(笑)

だって、みんな他会場でアンコール二回あったの知ってるから(笑)


会場も客席も明るいまま、メンバー再々登場。

「今日は本当に有り難うございました」と

イージュー★ライダー

メンバー退場時に、「さすらい」がBGMで流れる。

会場みんなで手拍子&大合唱。

それを見た民生君。

「(笑いながら)最後に一体化しとる!」と爆笑しながら退場。

さすらい最後まで歌う人、さっさと帰るひと。

私は最後まで歌う。曲終了とともに大拍手。


終了。


今回のいちばん良い席はステージ左側のスピーカー前のひとだったと思う。

ある意味ソファーの二人より至近距離時間+ギターソロ近し。

右側は一切行かなかったな。


携帯のOTSBでトラブルがあったと書いてたが、何だったのか?


今回のステージで何曲かのステージ演出として、バックにスクリーンが現れると

そこに民生と礼さんのシルエットがクロスして投影される。

この演出超かっこいいい!


新旧入り乱れた選曲も、MCも今回は大満足でした。

もうすぐ、神戸が待っている!

神戸で「悩んで学んで」演ってくれんかのー。


あ、その前にCoccoだ。



エメラルド(初回限定盤)(DVD付)エメラルド(初回限定盤)(DVD付)
(2010/08/11)
Cocco

商品詳細を見る


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
無料アクセス解析レンタル掲示板無料ブログ作成掲示板/日記/ブログ無料
QLOOKアクセス解析