FC2ブログ
密かに民生さんとCoccoさんのコラボを願っているアラフォーです。存在の耐えられない軽さ。ww
昼ドラ「娼婦と淑女」
2010年05月06日 (木) | 編集 |
いかん…

はまってしまった…


昼ドラといえば、「牡丹と薔薇」以来かなぁ、


「華の嵐」も、「真珠婦人」も見たこと無かった。

だから、“ごきげんよう”も“たわしコロッケ”も最初は

意味がわからなかった。


「牡丹と薔薇」も途中後半からしか見てなかったし。

そこまではまってなかった。


なんとなく、なんとなく見始めた今回の昼ドラ。

一日のがしたら、展開がまったくわからなくなるくらい

スピーディーな展開。


出ている人たちも個性的で、時代背景もばっちり。

安達裕実は、20歳の設定でも違和感なし。

弟の太一は違和感ありあり


椿屋四重奏のオープニングテーマもカッコイイ。

いばらのみち(初回限定盤)いばらのみち(初回限定盤)
(2010/05/26)
椿屋四重奏

商品詳細を見る


今まで名前しか知らなかったけど、ちょっと興味出てきた。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
無料アクセス解析レンタル掲示板無料ブログ作成掲示板/日記/ブログ無料
QLOOKアクセス解析