FC2ブログ
密かに民生さんとCoccoさんのコラボを願っているアラフォーです。存在の耐えられない軽さ。ww
壱岐島(いきのしま)
2009年12月03日 (木) | 編集 |
まず、ごめんなさい。私も知りませんでした。

名前くらいは知ってますが、ちゃんとした説明は出来ませんでした。

で、今回は、私自身がよく知るためにも、

「壱岐島」をご紹介します。

まず場所、福岡市の北西約80kmの玄界灘上にあります。

島全体が壱岐対馬国定公園に指定されていて、

対馬海流の影響を受け比較的温暖な気候です。

ちなみに、“春一番”という言葉は元々壱岐市の漁師たちが呼んでいたものが

気象用語となったと言われているそうです。


そんな壱岐島で、「壱岐の幸サポーター募集」です。

壱岐の幸サポーターとは、「地元(生産者)」と「サポーター(消費者)」とが一緒に取り組む、

新しい地域活性化のスタイルで、

サポーターは、壱岐市外にいる地元出身者や壱岐のファンの方などで、

参加費という形で商品代金を先払いし、壱岐市内の生産者・事業者は、

日々の仕事の様子などをブログなどでサポーターに共有します。

生産者とサポーターが一緒になって作った商品は、

サポーターの皆さんで分け合う形になります。

豊作や大漁で多くの商品が得られた場合は多くの量を、

天候不良などで収穫量が減少した場合は相応の量を受け取る仕組みです。

天候の恵も災害のリスクも生産者と消費者(サポーター)が共有する、

地域住民が農業を支える仕組みです。

たとえば、こちら。

★数が少なく、市場になかなか出回らない「ブリスケ」
 http://www.iki-fun.jp/burisuke.html


参加費 4,500円(税込・送料込) で、募集口数 合計100口に達した時点で終了。

肉のうめしま・味処うめしまを営む梅嶋秀明さんによって
買い付けられた壱岐牛4頭分の前バラの部位「ブリスケ」(カルビ)を
100人のサポーターに分配します。
買い付けは12月以降に行い、都度サポーターへ発送。
サポーター1名あたりの分配量は 500~700g程度。

等々。


その他にも、こんな食材が。

★粒が大きく、味もおいしい「にこまる」
 http://www.iki-fun.jp/nikomaru.html


★ブリやアジ・スルメイカなど海の幸が豊富な「定置網」
 http://www.iki-fun.jp/teitiami.html


もっともっと「壱岐の幸サポーター」を知りたいという方はこちらから↓
 ◆壱岐の幸サイト:http://www.iki-fun.jp/index.html

参加してみようかな?
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
無料アクセス解析レンタル掲示板無料ブログ作成掲示板/日記/ブログ無料
QLOOKアクセス解析