FC2ブログ
密かに民生さんとCoccoさんのコラボを願っているアラフォーです。存在の耐えられない軽さ。ww
「斉藤和義 20th Anniversary Live 1993-2013 “20<21”~これからもヨロチクビ~」  8/25 レポ
2013年09月24日 (火) | 編集 |
IMG_1615_ks.jpg
「斉藤和義 20th Anniversary Live 1993-2013
  "20<21”~これからもヨロチクビ~」
8/25

 http://www.kazuyoshi-saito.com/20th-live/blog.html#130826

斉藤さん行く日は必ず雨。
(といっても、まだ2回目ですが

この日は朝から全国的に天候が不安定で、
大阪の梅田界隈も浸水していたようで、
電車のダイヤの乱れや交通規制でお客さんも
結構アクセス大変だったみたい。

ウチはのんきにツレの運転で「あべのハルカスー」とか
言ってました。すみません。

IMG_1607.jpg

久しぶりの神戸ワールド記念ホール。
こんな形だったかー。

IMG_1608_ks.jpg

WOWOWさん。
本日のライブは後日放送予定。
ウチもコンマ何秒映ってるかも

IMG_1620_ks.jpg

IMG_1622_ks.jpgガチャガチャにも人が。

2日間あるから、いつも後日を取るのがウチの主義なのですが、
たまたま取った日がデビュー記念日当日だった。

セトリ。
 1 ずっと好きだった
 2 Hey!Mr.Angryman
 3 Are You Ready?
 4 カーラジオ
 5 ワンモアタイム
 6 愛に来て
 7 俺たちのロックンロール
 8 僕の見たビートルズはTVの中
 9 進め なまけもの
10 空に星が綺麗~悲しい吉祥寺~
11 郷愁
12 老人の歌
13 無意識と意識の間で
14 月の向こう側
15 歌うたいのバラッド
16 何処へ行こう
17 砂漠に赤い花
18 BAD TIME BLUES
19 やさしくなりたい
20 Hello!Everybody!
21 ロケット
22 ベリーベリーストロング~アイネクライネ~
〈アンコール〉
 1 やわらかな日
 2 アゲハ
 3 月光
 4 彼女は言った
 5 君の顔が好きだ
 6 Always
 7 月影
 8 歩いて帰ろう
 9 ガッツだぜ-罪な奴-社会生活不適合者


ガチで知ってたのは5曲くらい。
(「ひまわりの夢」聴きたかったな。)
『カーラジオ』は格好良かった。
民生さんにも唄って欲しいな。
聞いた事ある曲は何曲か。
もっと勉強します。

あと、MCと演奏時のギャップが激しい!
ハッキリ言って、ずるい!!

さて、ここからはうろ覚えMC等。
もちろん時系列バラバラで、だいたいこんな感じだったよ、と。
(WOWOWで放送されますしね。見られないけど)

開演前、両側のスクリーンに繰り返し流れてたのが、
新曲のMVと★ラベルのCM。
時々映る民生さんを見てました
開演前のアナウンスで、女性の声で。

「これからもヨロチクビ、まもなく開演致します…」

ツレが「ヨロチクビって言わせてる。」とつっこむ。
はー、そうか、男性はそういうところが気になるのかとふと思う

スクリーンにオープニング映像。
どこかで見たような20thのロゴをあしらって
クラシックにゴージャスに。
最後はヨロチクビな余韻の残る映像が…。

ウチの席は、ステージのちょうど真正面のスタンド。
つまり、真反対なので、ご本人は豆粒。

斉藤さんはMCがつぶやきのようなので、しっかり耳立てて
聞いてたんですけど…
「いえ~~~~ぃ~~…」
 「あーーーーのぉーーーーー…えぇーーーーー…」
度が高い。
この間に考えてるんですかね?

「雨、もう止んでたでしょ?さい先良いねえ
 「さっき、ここに出る前にトイレに行ったんですが、
  スイッチ押そうとして、何か変だなと思って
  よく見たら、ゴキブリで
 「“ぎゃあああああ”ってなって、
  (本番前に)ドキドキしちゃったんですが。」


「このホールはとても音が良い。ね?
とメンバーに問いかけるも、あやふやな対応。
「あれ?んなことない?

デビュー曲の前には、
「20年前の今日、出した曲です。」

あと、あまちゃんの話。アーチストはまってる人多いですね。
「あまちゃん見てますかー?
  お盆の3日間にね、朝まであまテレビってやってて。」
 「つい見ちゃったんですよ。時々見てたんだけど改めて
  あー、こういう繋がりだったんだってわかって。
 「明日いよいよアキちゃんが処女で無くなるかもしれない…ねっ。
 「見てない人はなんのこっちゃわからないだろうけど。
 「で、いよいよアキちゃんの処女が奪われるかも…。
 「ねぇ~、いいなぁ…アノ役、俺がやりたかったよ。」


あるお客さんが
「じぇじぇじぇっ!」と叫ぶ。
「いやいやお前がじぇじぇじぇだよっ」

あと、幼い女の子の声で
「さいとーさーん!」
と声が飛ぶ。ちょっと間が空き。
「…今仕事中だから…

名探偵コナンの映画主題歌前、
「えーっとなんだっけ…次の曲、あれ…あーのー…
「コナン!」
「あー、それそれ!それです。」
 「もう少しで眼鏡のチビ…って言いそうになった。


いや、言ってますって。

メンバー紹介、ギター、キーボードと続き、
それぞれ一言ずつコメントを求めながら。
覚えてるのは。

ドラム紹介。
「ドラムのトムくんは、誕生日が一日違いでね。」
 「ヘアスタイルも似てるしね。」


ベース紹介。
「もう長いつきあいになります。」
 「ベースのスミちゃん!このバンドのバンマスです!」
 「最近はトータスともよく演ってます。」

「来週も…神戸で…」
「あ!そうそう、トータス来週地元で演るんだよね。」
 「いつも聞いてるんだけど、トータスと俺と被ったら
  どうするの?って。」

「トータスには、“斉藤君に悪いけど…”とは言ってる。
「ジョン・Bがいるじゃんって言っとけばいいじゃん。

ギター紹介。
「ここ何年かおつき合いしてます、ザ・バースデイの藤井健二!」
「おめでとうございます。」
「それだけぇ?」
「プレゼントあります。」
「嘘付けー!」
「いや、ほんとに
「ほんと?あ、もしかして(今持ってる)そのギターくれるの?
  悪いナー。

「!…いや、これは…あとでホントに…」
「ほんとう?

で、一通り紹介終わり、正面向いて
「以上、スピッツでお送りしてますけども…」

「今回はこのツアーは三本しかないと言う事で、
  昨日もアンケート読んでいて、かいてあったのだけど。」
 「全国から来てくれてるみたいで。九州とか。」
 「そんなボクも東京から来てるんだけどね。


今回のセトリについて。
「20周年のライブだから、昔の曲とかも
  CDに忠実に演ろうと思って聞き直して。」
 「聞いてると、お、このアレンジ、俺結構やるジャンとか
  これはこうした方が良かったなとか思いました。」

「いろいろ演りますんで、今日は長いよ。
 「昨日も3時間半くらいあって。

おー!と盛り上がり拍手する客に、
「ほらね、今の拍手聞いてもわかるように、
  “え?三時間もあるの?そんなにやんなくても…
  って感じでしょ。

そんなことないー!という客の声にも
「ボクのお客さんの年齢層がだいたいわかっているので
  ムリしなくて良いですよ
 「盛り上がってる曲だから立たなきゃいけないかなぁとか、
  隣の人が立ったから自分も…とか。」
 「そんな事気にしなくて良いから、楽しんでね。

本編終了、アンコール前の間。
ああ栄冠は君に輝く」のインストが流れる中、
斉藤さんの20年を表す写真の数々がスクリーンに流れる。
それが終わり、本日来たファンの皆さんの祝コメがスクリーンに。
その後親交のある有名人の方々からのお祝いコメントが。

まずはザ・クロマニヨンズ。ヒロトさんが
「20周年おめでとうございます!」
 「凄いですね。何が凄いって20年数えてる事が凄い!
 「俺たち数えられないモンね。」(笑)
「うんうん。」
「これからも頑張って数えて下さい!ザ・クロマニヨンズでした。」


続いて長澤まさみさん。(少し会場がざわつく)
昔から大好きで、誕生日に大物役者さんがサプライズで
斉藤さんを居酒屋に呼んでくれて、お祝いしていただいた事。
(呼んだのは竹中直人さんで、
 民生さんも一緒だったという具体的な事は言わない。)
 (↑何故か知ってる)
そして最後は自分が主演で、主題歌が斉藤さんの映画の宣伝を
とつとつと語ってました。ちょっと時間が長かったので、
お客さんが「ながーい」と画面につっこんでました。

そして、奥田民生さん。
もしかしてあるかなー?と期待してたらやっぱり。
最近お気に入り?のギターを抱え、ジャカジャカ鳴らしながら。
「おめでとうございます。斉藤君よりとっくに20年越えてる
  奥田民生です。」
 「20年とかいうより、もう半世紀ですから。」
 「お互い50歳で頑張りましょう!」
 「斉藤君には、テレビやラジオでいっぱい頑張って貰いたい。」
 「そして、良いギターを………買ってね。奥田民生でした。」


この“買ってね”は民生さんがギターを買って欲しいとの事なのかしら?

それぞれ、最後に共通して言ったコトバ。
「これからも…ヨロチクビ!」
長澤さんに言わせたかったのかと憶測。

他の日は違う有名人さんからのコメントだったみたいで。
偶然とはいえ、民生さんの日に当たってラッキーでした。

コメントV終了後、会場後方がざわつく
すると、アリーナ後方右側から斉藤さん登場
つかつかつかと、AP前に設置された別ステージに壇上。
そしてそのステージが、更にせり上がる。
結構な近さにウチも大いに盛り上がる
お隣のお姉様方はあまりの嬉しさに?号泣されてました。

そして、その後4曲を各方面にマイクを置き換え、1曲ずつ熱唱。
民生さんのひと股状態。(事務椅子はない。スタンドマイク)
向きを変えるたびに、あの手の振り方でテレながら
「ありがとうございますっ
そして4曲終え、また来た道を戻っていきました。

途中
「重大発表があります。」
 「あのこうなってる(とステージのライトの形を手で表しながら)
  所のスクリーンを見て下さい。」

前ステージのスクリーンにババーンと。
「重大発表!!」
「10月23日新アルバム2枚同時発売決定!!」
おー!盛り上がる。
そしてスクリーンには
「タイトルは…」
ここから少し間をおいて気を持たせ…ドーン!
「未定!!」

「ということで『やさしくなりたい』以降のシングルと、
  ちょっとこもってたくさん曲出来たので出しますが、
  まだタイトルが決まって無くて。」
 「“ミギチクビ”“ヒダリチクビ”にしようかと思ったんですが
 「でもお客さんが買うとき、“ミギチクビください”とか言いにくいでしょ。


確かに。でも、言わせたいくせに。

で、決まったのがコレですよね。
「斉藤」「和義」
斉藤斉藤
(2013/10/23)
斉藤和義
商品詳細を見る
和義和義
(2013/10/23)
斉藤和義
商品詳細を見る


アンコール4曲目の「彼女は言った」
原曲詳しくないけど、文字にするにははばかられる
シモネタ連発…歌というよりひとりコントだった。
いつもあーなんでしょうか?あの歌は。

アンコール終わり、前ステージに再び戻った斉藤さん。
「君の顔が好きだ」でも、“君の●○が好きだ”の部分が
シモネタ歌詞威力発揮してました。
やはり、文字に起こすにははばかられます。

あれ、WOWOWでどこまで放送するのかしら?

「Always」は開演前に流れてたので、前から聞いた事ある感じになってて。
この曲が流れるカメラのCMで向井理さんと共演したという。
「一日中雨の中演奏させられて…びしょびしょになっちゃって…
 「ナニがふやけちゃって…男の人はわかると思うけど…
  プールは入った時みたいに…イソギンチャクみたいになっちゃって…

そのあと、会場の空気を察したのか。
「ね、藤井君そんな事言っちゃいけないよ~。
と罪を藤井さんになすりつけてました。

この歌の時に、珍しくハンドマイク片手で跳ねながら唄う斉藤さん。
へー、ハンドマイクでも唄うんだと思ったんですが。
歌終わり、
「…ヒロトさんみたいにやりたかったのに~欽ちゃんみたい…
 「もう、二度とハンドマイクやらないっ!

との事でした。

この後時間切れでウチらは退席。
「歩いて帰ろう」も「ガッツだぜ!」も聴けませんでした。
他の方のレポを見てると、かなり楽しい終わり方だったみたいで。
見たかったナー。見たいナー。WOWOW入ろうかな。
あのシモネタ関係の歌がどこまで流れるかも知りたいし。

ご精読、ありがとうございました。

このライブはこちらのCD・DVDに収録されています!

Kazuyoshi Saito 20th Anniversary Live 1993-2013 “20<21Kazuyoshi Saito 20th Anniversary Live 1993-2013 “20<21" ~これからもヨロチクビ~ at 神戸ワールド記念ホール2013.8.25 (DVD初回限定盤)
(2013/12/25)
斉藤和義
商品詳細を見る

Kazuyoshi Saito 20th Anniversary Live 1993-2013 “20<21Kazuyoshi Saito 20th Anniversary Live 1993-2013 “20<21" ~これからもヨロチクビ~ at 神戸ワールド記念ホール2013.8.25 (初回限定盤)
(2013/12/25)
斉藤和義
商品詳細を見る

スポンサーサイト



無料アクセス解析レンタル掲示板無料ブログ作成掲示板/日記/ブログ無料
QLOOKアクセス解析