FC2ブログ
密かに民生さんとCoccoさんのコラボを願っているアラフォーです。存在の耐えられない軽さ。ww
OTODAMA'13~音泉魂~ 9/7 レポ
2013年09月10日 (火) | 編集 |
9/7  OTODAMA'13~音泉魂~ 
    泉大津フェニックス


punf.jpg

毎度の事ですが。
ウチが見た範囲の、そして民生さん中心のレポなんで
気にせずひょひょいと読んで下さい

天気持つかナー?と心配しながら、現地到着。
駐車場が本日は風がきついと言う事で、一台一台離して駐車。
げ、入り口遠い~

hata.jpg
恒例ののぼり。

遠く大浴場ステージから、レキシとおぼしき音楽。
手前には宴会場テントステージでガンガンロックが響く。
入場してすぐグッズ購入。

goods_20130909001547bae.jpg
グッズ売り場。
key_20130909001543416.jpg

通販で買えなかったキーホルダとホイッスル。
今回も赤は買えなかった。

日差しもなく、感じの良い風も吹いていて気温的には
夏フェスっぽくない感じ。
露天風呂ステージ横目にシートをひく場所を探しつつ前に進むと
いつのまにかスタンディングエリア。

standingushiro.jpg
スタンディングエリア後方。

すでにレキシも終わってて、次は「勝手に熱湯CM」
怒髪天・日本武道館応援ステージと言う事で。
とりあえず場所キープ。PA前右側。
しばらくしていると、雨がしとしと…。
ツレは「車で待ってるわ。」と行ってしまい。
ウチは慌てて100均レインコートを羽織る。

pamae.jpg
PA前左側からの眺め

さほどの雨量もなく、熱湯CMが始まる。
司会進行は、怒髪天のドラムさん。
あれ?今日は不参加じゃないの?と思いつつ。
他のメンバーはどうしても外せない冠婚葬祭あるとか何とか。
ダジャレ連発(不発?)の進行は続く。
バックメンバーは固定で、ボーカルだけ一曲づつ変わる仕組み。

1.酒燃料爆進曲(大木兄弟)
2.ドンマイ・ビート(レキシ)


と続いて、

進行MC
「ここでいったんバンドメンバーは休憩に入ります。」
「次は、凄い先輩が我々の歌を歌ってくれます。
 私はカセットテープにとって、ヤフオクで売りたいと思います!


恐らく民生さんの事だろうとは思いつつ、
民生さん、怒髪天より先輩なの?と頭の中で思いながら眺める。
人と人の頭の間からかすかにステージを見る。
双眼鏡用意。

民生さんギター抱えて怒髪天の赤はっぴ羽織って登場。
マイクの前に立ち、

「ボインはえ~」
 「おとうちゃんのためやないんやで~…みたいな。
 「…てことで」


好きだねー、月亭可朝。ロクロクでもやってた。
どっちかつーと、ET-KINGぽかったけど。

「なんで俺だけひとりなんすか?

ぼそぼそ言いながらも

「あ、演ります。」

3.ド真ん中節(奥田民生)

ウチはこの曲は存じ上げなくて(申し訳ない)
♪どんどどん どんどどん てな感じのフレーズだけ頭に残りつつ。
ずっと双眼鏡でガン見してました。
曲終わり、

「ありがとございましたっ」

さっさと袖に引っ込む民生さん。
MCだったか、次のボーカルだったかの人が、

「見て!民生さんが来たら日差しが出てきたよ!」

ほんとに。まだ神通力あるんじゃない?OTODAMAでは。

4.喰うために働いて生きるために唄え!(コヤマシュウ)
5.歩きつづけるかぎり(鈴木圭介)


MCが

「小さな巨人!」

とフラカン鈴木さんを紹介。鈴木さん出てきたとき、

「マイク高い!

って叫んでました。

6.ホトトギス(キヨサク)

「僕等が開催するフェスに怒髪天の参加が決まりました!
  みなさんも来て下さいね…沖縄まで!


次は誰が来るのかと思ってたら、
ガリガリガリクソンとワタナベイビーさんが出てきて丁々発止。
そこへアナウンス。

「メンバーの交代を申し上げます…メンバー変わりまして…」
 「怒髪天…怒髪天…」

スタンディングエリア騒然。「???」

なんと、今日は来ていないはず(ドラムさんは居ましたが)の
怒髪天のメンバーが!
会場一気にヒートアップ!群衆がステージに押し寄せる。
おかけで、ウチも景色が良くなる。

「もう、おれぁ、裏で聞いてて泣きそうだったヨー!

7.オトナノススメ(怒髪天)

勝手にCM参加者全員出てきて熱唱!♪オトナはサイコー!!
残念ながら民生さんは出てきませんでした。多分。
(居なかったよね?

怒髪天ご本人登場で大いに盛り上がり、終了。
次のクリープハイプまで待つのだけど、
なんとか好位置をキープしたくてウロウロ。
しかし、固定客動かず、諦めて今度はPA左側へ。
大抵民生さんはステージ向かって左側なのでこっちのがいいかなと。

予定時間より早く、クリープハイプさんが出てきて軽く一曲。
あれ?もう始まったの?と思ったら、

「ありがとうございましたっ」

と言って、早々に退散。
軽くリハってたみたいです。

クリープハイプさん本番始まる。
結構ノリノリの人多し。ウチも体は揺れてましたよ。

クリープハイプさんは、去年も呼んでいただいたけど、
5割くらいしか見てくれて無くて悔しかった
今年は…でもまだ7割くらいかなぁ
もっと見てくれるように頑張る…的なことを言ってました。

あと、日焼け止めの「アネッサ」のCM曲「憂、燦々」の前。

「次は、アネッサの曲です。今日は曇ってますが、
 こんな日程日焼けするそうなんで、みなさんも気を付けて下さい。

ウチはアネッサと言えば、去年の名古屋フェスで星野源さんがやっぱり
当時CM曲を歌っていた。なんか縁があるのか?
(でも、ウチが使ってるのはニベアなのだけど)←しらんがな。

クリープハイプさん終わり、
また好位置をキープしに、露天へ流れる客かき分け、
流れに背いて前へ前へ。
でもやはり前の方は動かない人々で。
諦めてまた後ろへ行こうと思ったとき…
配線をガードしている囲いの所に少し隙間が…
そっと近づいたらちょうどひとり分のスペース!
やった!人の頭が気にならない位置をゲットです。
しかも、民生さんサイド。

tamiomae.jpg
好位置キープ

7番風呂。2年連続6回目。(だっけ?)
アナウンス流れて民生さん登場。
RCMセキュリティーポリスの面々(MR&Y)とともに。

ウチは民生さんほぼ真正面距離こそ遠いけど。
でも、誰の頭にも邪魔されずクリアに民生さんに集中出来ました。
ちょうど通路みたいになってて、時々カメラマンさん
ウチの前くらいまで来てステージの民生さんを激写。

登場時、ステージ前に来て丁寧にご挨拶。
ちょうどその立ち位置がウチの真正面なのです。

胸元にはグッズのホイッスル。民生さんだけ
ギターの調整終わると、ホイッスルを口にくわえて。

「(笛)ピーーーー」

ホイッスルくわえながら喋る。

「×▲○※~

それを自分でツボりながら、

「演るよー!ふふっ…ごめん…俺、今日凄い酔ってるわ…

1.スルドクサイナラ

曲終わり

「ありがとーーーー!」

終わるんかい!

「今年も呼んでいただいてありがとうございます!」
 「去年も今年も微妙な天気で。」
 「最近は日本も天気が色々ややこしくて、ね。
  わからなくなってきてますよ。」
 「もう夏じゃなくていいんじゃないかと。暑いしね。
 「えと、これ(フェス名)なんだっけ?…あ、OTODAMA!」

た、民生さん!相当酔ってますね

「今年は9回目で、あし…明日じゃないや…
 「来年が10回目だから、来年盛大にやれば良いんじゃないですか?
  来年の事今言ってもなんなんですけど。
 「良い感じで涼しいんで、さっさと演って。」
 「次のモンゴル7、800に渡そうと思います


2.マイカントリーロード

あまりなじみ無いと思ったらPUFFYへの提供曲なんですね。

3.海の中へ

曲終わり、正面を見つめて

「…はい」

さらにそのままお客さんを見る…反応の無さ?に

「あれ?

タミオー!の声援に、元位置に戻りながら

「はーい、ありがとうございますー演りまーすっ」

4.アーリーサマー

曲終わり、

「全然アーリーサマーじゃないし!」
 「たまたま、曲順決めた(時期?)のが
  アーリーサマーだっただけで…。


アーリーサマーって、初夏って意味だったんですね。 ←調べた。
次の曲に行こうとして、むっと遠くを見て。

(露天ステージに向かって)
「うるさいな!あっち!
 「うるさくないっすか?風がこっちに吹いてるから、
  音が流れてくるんですよ。風が向こうから…風は…」


(お?お?次はアノ曲か?ザワザワ)

「!…いや、あの…でも次の曲はその曲じゃないんですよ
 (露天方向見ながら)
「しかし、うるさいな。
 「多分向こうはこっちがうるさくないんですよ。


そして、次のギターのイントロが…

5.悩んで学んで

わー キター 演ってくれたー
イントロ聞いた瞬間、サブイボ全開
思わず涙ですぅぅぅぅ
違うフェスで演ったと聞いてから、本当に聴きたかったんですぅ!
ありがとう


曲終わり、メンバー紹介。

「べーすはぁ、おはられーい!」
 「ちょっとホモっぽいけど


確かにレイザーラモンHGぽい。
礼さん、違う違うと大きく首振り。

「斉藤有太ー」
「(笛)ピーーーー!
「湊雅史~」
「おーぅてぃ~~!」

「次はさっき言ってた「風が…なんたら…」って曲…です!」

6.風は西から


風は西から(初回生産限定盤)(DVD付)風は西から(初回生産限定盤)(DVD付)
(2013/09/11)
奥田民生、斉藤和義 他
商品詳細を見る

初ナマですが、とっても気持ちいい曲だー!まじでー

7.さすらい

曲の最後の方で、またウチの前にカメラマンが来て最後のショット?
カメラマンさんとタイミング量って満面の笑みを浮かべた民生さん!

「ありがとーーーーーー

去り際、礼さんが民生さんを指しながら

「OT~!」

そして、袖に去っていきました。
MCの具合からして、相当酔っぱらってましたね。
良いお酒だったのかなぁ。

そして、私たちも現場を去りました。
露天ステージや、テントステージの楽しそうなノリを横目にしながら、
遠い遠い駐車場の車まで。

空の下でナマの音楽を聴くってやっぱ気持ちいーのだ!
やっぱりライヴは“LIVE”に限る!!
なまだ、ナマだ、生なのだーーーーー!!!
(こないだのライブビューイングがよほど消化不良だったらしい
だから、秋はガンガン行きまっせーライヴ~ ←言い訳。

天気も持ったし、新曲も聴けたし、「悩んで学んで」も聴けたし。
もうマジ最高でした!

民生さんも言ってた、来年は10回目。
盛大に演って欲しいなぁー。

ご精読ありがとうございました。

風は西から風は西から
(2013/09/11)
奥田民生、斉藤和義 他
商品詳細を見る


 
スポンサーサイト



無料アクセス解析レンタル掲示板無料ブログ作成掲示板/日記/ブログ無料
QLOOKアクセス解析