FC2ブログ
密かに民生さんとCoccoさんのコラボを願っているアラフォーです。存在の耐えられない軽さ。ww
鹿と学生と若草山。
2013年09月30日 (月) | 編集 |
若草山 MUSIC FESTIVAL 2013

tickt_2013092918264361a.jpg

今年で3回目となる若草山でのミュージックフェスティバル

昨年はELTが来て、少し話題になってました

今年はTHE BOOMが来ると言うのと、チケットの安さ

(ペアで5000円

しかも、雨天の場合次の日に順延という、修学旅行的なノリ。

これは行くしかないでしょ 行く鹿…。

IMG_2436_ks.jpg
逆光でごめんすぺしゃるさんくす

ケラケラも興味あったし、キマグレンも見たいし。

(キマグレンは見られなかったんですけどね。)

奈良県民ながら、やっぱり鹿は見ると嬉しくなる

修学旅行生や、ツアー旅行の団体もたくさん

ガイドさんが、若草山の解説をしながら

「今日はここでFM802の音楽フェスが行われます。

ということも解説してました。

天気に恵まれた事もあって、とてもいいフェスでしたよ。

青空と、ミドリの芝生、最高のコントラスト。

IMG_2452.jpg

IMG_2449.jpg
木陰で楽しむも良し。

ただ、アーチストによってはスタンディングになってしまうので、

急勾配の客席で立つと、つま先に負担が…。

あと、気を付けて歩かないと転がる可能性も…。

時間に余裕があれば、綺麗な夕陽と鹿と戯れながら

楽しめるみたいです。

ウチは、そこまで居られなかったけど。

来年は、誰が来てくれるかナー?

そしてできれば最後まで過ごしたいなー。 

で、ここでいったんフェス・ライブ部活動はいったん終息

次回は民ソロ・スパイスボーイズまで封印。

あー、待てない。

O.T. Come Home(初回生産限定盤 )

世界でいちばん美しい島世界でいちばん美しい島
(2013/06/19)
THE BOOM
商品詳細を見る

友達のフリ友達のフリ
(2013/09/18)
ケラケラ
商品詳細を見る


  
スポンサーサイト



「斉藤和義 20th Anniversary Live 1993-2013 “20<21”~これからもヨロチクビ~」  8/25 レポ
2013年09月24日 (火) | 編集 |
IMG_1615_ks.jpg
「斉藤和義 20th Anniversary Live 1993-2013
  "20<21”~これからもヨロチクビ~」
8/25

 http://www.kazuyoshi-saito.com/20th-live/blog.html#130826

斉藤さん行く日は必ず雨。
(といっても、まだ2回目ですが

この日は朝から全国的に天候が不安定で、
大阪の梅田界隈も浸水していたようで、
電車のダイヤの乱れや交通規制でお客さんも
結構アクセス大変だったみたい。

ウチはのんきにツレの運転で「あべのハルカスー」とか
言ってました。すみません。

IMG_1607.jpg

久しぶりの神戸ワールド記念ホール。
こんな形だったかー。

IMG_1608_ks.jpg

WOWOWさん。
本日のライブは後日放送予定。
ウチもコンマ何秒映ってるかも

IMG_1620_ks.jpg

IMG_1622_ks.jpgガチャガチャにも人が。

2日間あるから、いつも後日を取るのがウチの主義なのですが、
たまたま取った日がデビュー記念日当日だった。

セトリ。
 1 ずっと好きだった
 2 Hey!Mr.Angryman
 3 Are You Ready?
 4 カーラジオ
 5 ワンモアタイム
 6 愛に来て
 7 俺たちのロックンロール
 8 僕の見たビートルズはTVの中
 9 進め なまけもの
10 空に星が綺麗~悲しい吉祥寺~
11 郷愁
12 老人の歌
13 無意識と意識の間で
14 月の向こう側
15 歌うたいのバラッド
16 何処へ行こう
17 砂漠に赤い花
18 BAD TIME BLUES
19 やさしくなりたい
20 Hello!Everybody!
21 ロケット
22 ベリーベリーストロング~アイネクライネ~
〈アンコール〉
 1 やわらかな日
 2 アゲハ
 3 月光
 4 彼女は言った
 5 君の顔が好きだ
 6 Always
 7 月影
 8 歩いて帰ろう
 9 ガッツだぜ-罪な奴-社会生活不適合者


ガチで知ってたのは5曲くらい。
(「ひまわりの夢」聴きたかったな。)
『カーラジオ』は格好良かった。
民生さんにも唄って欲しいな。
聞いた事ある曲は何曲か。
もっと勉強します。

あと、MCと演奏時のギャップが激しい!
ハッキリ言って、ずるい!!

さて、ここからはうろ覚えMC等。
もちろん時系列バラバラで、だいたいこんな感じだったよ、と。
(WOWOWで放送されますしね。見られないけど)

開演前、両側のスクリーンに繰り返し流れてたのが、
新曲のMVと★ラベルのCM。
時々映る民生さんを見てました
開演前のアナウンスで、女性の声で。

「これからもヨロチクビ、まもなく開演致します…」

ツレが「ヨロチクビって言わせてる。」とつっこむ。
はー、そうか、男性はそういうところが気になるのかとふと思う

スクリーンにオープニング映像。
どこかで見たような20thのロゴをあしらって
クラシックにゴージャスに。
最後はヨロチクビな余韻の残る映像が…。

ウチの席は、ステージのちょうど真正面のスタンド。
つまり、真反対なので、ご本人は豆粒。

斉藤さんはMCがつぶやきのようなので、しっかり耳立てて
聞いてたんですけど…
「いえ~~~~ぃ~~…」
 「あーーーーのぉーーーーー…えぇーーーーー…」
度が高い。
この間に考えてるんですかね?

「雨、もう止んでたでしょ?さい先良いねえ
 「さっき、ここに出る前にトイレに行ったんですが、
  スイッチ押そうとして、何か変だなと思って
  よく見たら、ゴキブリで
 「“ぎゃあああああ”ってなって、
  (本番前に)ドキドキしちゃったんですが。」


「このホールはとても音が良い。ね?
とメンバーに問いかけるも、あやふやな対応。
「あれ?んなことない?

デビュー曲の前には、
「20年前の今日、出した曲です。」

あと、あまちゃんの話。アーチストはまってる人多いですね。
「あまちゃん見てますかー?
  お盆の3日間にね、朝まであまテレビってやってて。」
 「つい見ちゃったんですよ。時々見てたんだけど改めて
  あー、こういう繋がりだったんだってわかって。
 「明日いよいよアキちゃんが処女で無くなるかもしれない…ねっ。
 「見てない人はなんのこっちゃわからないだろうけど。
 「で、いよいよアキちゃんの処女が奪われるかも…。
 「ねぇ~、いいなぁ…アノ役、俺がやりたかったよ。」


あるお客さんが
「じぇじぇじぇっ!」と叫ぶ。
「いやいやお前がじぇじぇじぇだよっ」

あと、幼い女の子の声で
「さいとーさーん!」
と声が飛ぶ。ちょっと間が空き。
「…今仕事中だから…

名探偵コナンの映画主題歌前、
「えーっとなんだっけ…次の曲、あれ…あーのー…
「コナン!」
「あー、それそれ!それです。」
 「もう少しで眼鏡のチビ…って言いそうになった。


いや、言ってますって。

メンバー紹介、ギター、キーボードと続き、
それぞれ一言ずつコメントを求めながら。
覚えてるのは。

ドラム紹介。
「ドラムのトムくんは、誕生日が一日違いでね。」
 「ヘアスタイルも似てるしね。」


ベース紹介。
「もう長いつきあいになります。」
 「ベースのスミちゃん!このバンドのバンマスです!」
 「最近はトータスともよく演ってます。」

「来週も…神戸で…」
「あ!そうそう、トータス来週地元で演るんだよね。」
 「いつも聞いてるんだけど、トータスと俺と被ったら
  どうするの?って。」

「トータスには、“斉藤君に悪いけど…”とは言ってる。
「ジョン・Bがいるじゃんって言っとけばいいじゃん。

ギター紹介。
「ここ何年かおつき合いしてます、ザ・バースデイの藤井健二!」
「おめでとうございます。」
「それだけぇ?」
「プレゼントあります。」
「嘘付けー!」
「いや、ほんとに
「ほんと?あ、もしかして(今持ってる)そのギターくれるの?
  悪いナー。

「!…いや、これは…あとでホントに…」
「ほんとう?

で、一通り紹介終わり、正面向いて
「以上、スピッツでお送りしてますけども…」

「今回はこのツアーは三本しかないと言う事で、
  昨日もアンケート読んでいて、かいてあったのだけど。」
 「全国から来てくれてるみたいで。九州とか。」
 「そんなボクも東京から来てるんだけどね。


今回のセトリについて。
「20周年のライブだから、昔の曲とかも
  CDに忠実に演ろうと思って聞き直して。」
 「聞いてると、お、このアレンジ、俺結構やるジャンとか
  これはこうした方が良かったなとか思いました。」

「いろいろ演りますんで、今日は長いよ。
 「昨日も3時間半くらいあって。

おー!と盛り上がり拍手する客に、
「ほらね、今の拍手聞いてもわかるように、
  “え?三時間もあるの?そんなにやんなくても…
  って感じでしょ。

そんなことないー!という客の声にも
「ボクのお客さんの年齢層がだいたいわかっているので
  ムリしなくて良いですよ
 「盛り上がってる曲だから立たなきゃいけないかなぁとか、
  隣の人が立ったから自分も…とか。」
 「そんな事気にしなくて良いから、楽しんでね。

本編終了、アンコール前の間。
ああ栄冠は君に輝く」のインストが流れる中、
斉藤さんの20年を表す写真の数々がスクリーンに流れる。
それが終わり、本日来たファンの皆さんの祝コメがスクリーンに。
その後親交のある有名人の方々からのお祝いコメントが。

まずはザ・クロマニヨンズ。ヒロトさんが
「20周年おめでとうございます!」
 「凄いですね。何が凄いって20年数えてる事が凄い!
 「俺たち数えられないモンね。」(笑)
「うんうん。」
「これからも頑張って数えて下さい!ザ・クロマニヨンズでした。」


続いて長澤まさみさん。(少し会場がざわつく)
昔から大好きで、誕生日に大物役者さんがサプライズで
斉藤さんを居酒屋に呼んでくれて、お祝いしていただいた事。
(呼んだのは竹中直人さんで、
 民生さんも一緒だったという具体的な事は言わない。)
 (↑何故か知ってる)
そして最後は自分が主演で、主題歌が斉藤さんの映画の宣伝を
とつとつと語ってました。ちょっと時間が長かったので、
お客さんが「ながーい」と画面につっこんでました。

そして、奥田民生さん。
もしかしてあるかなー?と期待してたらやっぱり。
最近お気に入り?のギターを抱え、ジャカジャカ鳴らしながら。
「おめでとうございます。斉藤君よりとっくに20年越えてる
  奥田民生です。」
 「20年とかいうより、もう半世紀ですから。」
 「お互い50歳で頑張りましょう!」
 「斉藤君には、テレビやラジオでいっぱい頑張って貰いたい。」
 「そして、良いギターを………買ってね。奥田民生でした。」


この“買ってね”は民生さんがギターを買って欲しいとの事なのかしら?

それぞれ、最後に共通して言ったコトバ。
「これからも…ヨロチクビ!」
長澤さんに言わせたかったのかと憶測。

他の日は違う有名人さんからのコメントだったみたいで。
偶然とはいえ、民生さんの日に当たってラッキーでした。

コメントV終了後、会場後方がざわつく
すると、アリーナ後方右側から斉藤さん登場
つかつかつかと、AP前に設置された別ステージに壇上。
そしてそのステージが、更にせり上がる。
結構な近さにウチも大いに盛り上がる
お隣のお姉様方はあまりの嬉しさに?号泣されてました。

そして、その後4曲を各方面にマイクを置き換え、1曲ずつ熱唱。
民生さんのひと股状態。(事務椅子はない。スタンドマイク)
向きを変えるたびに、あの手の振り方でテレながら
「ありがとうございますっ
そして4曲終え、また来た道を戻っていきました。

途中
「重大発表があります。」
 「あのこうなってる(とステージのライトの形を手で表しながら)
  所のスクリーンを見て下さい。」

前ステージのスクリーンにババーンと。
「重大発表!!」
「10月23日新アルバム2枚同時発売決定!!」
おー!盛り上がる。
そしてスクリーンには
「タイトルは…」
ここから少し間をおいて気を持たせ…ドーン!
「未定!!」

「ということで『やさしくなりたい』以降のシングルと、
  ちょっとこもってたくさん曲出来たので出しますが、
  まだタイトルが決まって無くて。」
 「“ミギチクビ”“ヒダリチクビ”にしようかと思ったんですが
 「でもお客さんが買うとき、“ミギチクビください”とか言いにくいでしょ。


確かに。でも、言わせたいくせに。

で、決まったのがコレですよね。
「斉藤」「和義」
斉藤斉藤
(2013/10/23)
斉藤和義
商品詳細を見る
和義和義
(2013/10/23)
斉藤和義
商品詳細を見る


アンコール4曲目の「彼女は言った」
原曲詳しくないけど、文字にするにははばかられる
シモネタ連発…歌というよりひとりコントだった。
いつもあーなんでしょうか?あの歌は。

アンコール終わり、前ステージに再び戻った斉藤さん。
「君の顔が好きだ」でも、“君の●○が好きだ”の部分が
シモネタ歌詞威力発揮してました。
やはり、文字に起こすにははばかられます。

あれ、WOWOWでどこまで放送するのかしら?

「Always」は開演前に流れてたので、前から聞いた事ある感じになってて。
この曲が流れるカメラのCMで向井理さんと共演したという。
「一日中雨の中演奏させられて…びしょびしょになっちゃって…
 「ナニがふやけちゃって…男の人はわかると思うけど…
  プールは入った時みたいに…イソギンチャクみたいになっちゃって…

そのあと、会場の空気を察したのか。
「ね、藤井君そんな事言っちゃいけないよ~。
と罪を藤井さんになすりつけてました。

この歌の時に、珍しくハンドマイク片手で跳ねながら唄う斉藤さん。
へー、ハンドマイクでも唄うんだと思ったんですが。
歌終わり、
「…ヒロトさんみたいにやりたかったのに~欽ちゃんみたい…
 「もう、二度とハンドマイクやらないっ!

との事でした。

この後時間切れでウチらは退席。
「歩いて帰ろう」も「ガッツだぜ!」も聴けませんでした。
他の方のレポを見てると、かなり楽しい終わり方だったみたいで。
見たかったナー。見たいナー。WOWOW入ろうかな。
あのシモネタ関係の歌がどこまで流れるかも知りたいし。

ご精読、ありがとうございました。

このライブはこちらのCD・DVDに収録されています!

Kazuyoshi Saito 20th Anniversary Live 1993-2013 “20<21Kazuyoshi Saito 20th Anniversary Live 1993-2013 “20<21" ~これからもヨロチクビ~ at 神戸ワールド記念ホール2013.8.25 (DVD初回限定盤)
(2013/12/25)
斉藤和義
商品詳細を見る

Kazuyoshi Saito 20th Anniversary Live 1993-2013 “20<21Kazuyoshi Saito 20th Anniversary Live 1993-2013 “20<21" ~これからもヨロチクビ~ at 神戸ワールド記念ホール2013.8.25 (初回限定盤)
(2013/12/25)
斉藤和義
商品詳細を見る

右から汽笛、左にイルカ。
2013年09月23日 (月) | 編集 |
くるり主宰の京都音楽博覧会。

通称「音博」

IMG_2145_ks.jpg

初めて参加して参りました。

何年か前に、チケット取ったのに行けなかった苦い思い出を胸に。

OTODAMAしか野外フェスって経験無かったので

こんな町中でのフェスって新鮮

お天気は恵まれました。てか、恵まれすぎて少し日焼け。

しかし、飲食エリアとステージエリアが遠すぎる。

そして、ステージエリアが思ったより狭かったというか。

そりゃ、チケット完売しますわね。

音漏れ組も多数居ました。

ご近所なら、毎年楽しめそうだなぁ。

しっかりと、サンフジンズと民生さんを堪能してきました。

民生さんの時は、演奏前に水族館でイルカが飛んだり、

曲終わりにベストタイミングで汽笛が鳴ったり。

他のフェスではなかなかこんなことはないですよね。

スクリーンがあるので、OTODAMAよりは遠くても助かります。

でも、スタンディングエリアの緩さは音博の方が凄かったかな。

ベビーカーも小さいお子様もたくさんいましたし、

シート敷いて座ってる強者もいました。

せっかくのスタンディングエリアなのに見えてないと思うのだけど…。

民生さんが“また呼んで下さい”と言っていたので、

ウチもまた参戦する可能性高いです。

残念ながら最後までは居られませんでしたが。

楽しい時間をありがとうでした
 

Remember meRemember me
(2013/10/23)
くるり
商品詳細を見る


風は西から風は西から
(2013/09/11)
奥田民生、斉藤和義 他
商品詳細を見る


 
京セラドーム どーん!
2013年09月16日 (月) | 編集 |
B'z LIVE-GYM Pleasure 2013 
@京セラドーム最終日。


gym.jpg

お久しぶりのB'zさん。

だいたい、ベスト盤出したら行かせて貰ってます。

台風近づく嵐の中、駅出口にはダフ屋がいっぱい。

「チケット譲って下さい」さんもいっぱい。

久しぶりの光景です。

写真たくさん取りたかったのに、傘の花満開のなか、

現場にたどり着くのに精一杯。

中に入って京セラドーム、でかい!

色々書きたくなりますが、ネタバレ満載になるので控えます

唄って踊って暴れて笑って。

稲葉さんの声に、松本さんのギターに痺れました。

ただ、いつもライブ行けたら聴いて一緒に踊ってた【アノ曲】

あれだけ聴けなかった…残念。

また何年後かに逢いましょう。

B'z The Best XXV 1999-2012(初回限定盤)B'z The Best XXV 1999-2012(初回限定盤)
(2013/06/12)
B'z

商品詳細を見る


 
OTODAMA'13~音泉魂~ 9/7 レポ
2013年09月10日 (火) | 編集 |
9/7  OTODAMA'13~音泉魂~ 
    泉大津フェニックス


punf.jpg

毎度の事ですが。
ウチが見た範囲の、そして民生さん中心のレポなんで
気にせずひょひょいと読んで下さい

天気持つかナー?と心配しながら、現地到着。
駐車場が本日は風がきついと言う事で、一台一台離して駐車。
げ、入り口遠い~

hata.jpg
恒例ののぼり。

遠く大浴場ステージから、レキシとおぼしき音楽。
手前には宴会場テントステージでガンガンロックが響く。
入場してすぐグッズ購入。

goods_20130909001547bae.jpg
グッズ売り場。
key_20130909001543416.jpg

通販で買えなかったキーホルダとホイッスル。
今回も赤は買えなかった。

日差しもなく、感じの良い風も吹いていて気温的には
夏フェスっぽくない感じ。
露天風呂ステージ横目にシートをひく場所を探しつつ前に進むと
いつのまにかスタンディングエリア。

standingushiro.jpg
スタンディングエリア後方。

すでにレキシも終わってて、次は「勝手に熱湯CM」
怒髪天・日本武道館応援ステージと言う事で。
とりあえず場所キープ。PA前右側。
しばらくしていると、雨がしとしと…。
ツレは「車で待ってるわ。」と行ってしまい。
ウチは慌てて100均レインコートを羽織る。

pamae.jpg
PA前左側からの眺め

さほどの雨量もなく、熱湯CMが始まる。
司会進行は、怒髪天のドラムさん。
あれ?今日は不参加じゃないの?と思いつつ。
他のメンバーはどうしても外せない冠婚葬祭あるとか何とか。
ダジャレ連発(不発?)の進行は続く。
バックメンバーは固定で、ボーカルだけ一曲づつ変わる仕組み。

1.酒燃料爆進曲(大木兄弟)
2.ドンマイ・ビート(レキシ)


と続いて、

進行MC
「ここでいったんバンドメンバーは休憩に入ります。」
「次は、凄い先輩が我々の歌を歌ってくれます。
 私はカセットテープにとって、ヤフオクで売りたいと思います!


恐らく民生さんの事だろうとは思いつつ、
民生さん、怒髪天より先輩なの?と頭の中で思いながら眺める。
人と人の頭の間からかすかにステージを見る。
双眼鏡用意。

民生さんギター抱えて怒髪天の赤はっぴ羽織って登場。
マイクの前に立ち、

「ボインはえ~」
 「おとうちゃんのためやないんやで~…みたいな。
 「…てことで」


好きだねー、月亭可朝。ロクロクでもやってた。
どっちかつーと、ET-KINGぽかったけど。

「なんで俺だけひとりなんすか?

ぼそぼそ言いながらも

「あ、演ります。」

3.ド真ん中節(奥田民生)

ウチはこの曲は存じ上げなくて(申し訳ない)
♪どんどどん どんどどん てな感じのフレーズだけ頭に残りつつ。
ずっと双眼鏡でガン見してました。
曲終わり、

「ありがとございましたっ」

さっさと袖に引っ込む民生さん。
MCだったか、次のボーカルだったかの人が、

「見て!民生さんが来たら日差しが出てきたよ!」

ほんとに。まだ神通力あるんじゃない?OTODAMAでは。

4.喰うために働いて生きるために唄え!(コヤマシュウ)
5.歩きつづけるかぎり(鈴木圭介)


MCが

「小さな巨人!」

とフラカン鈴木さんを紹介。鈴木さん出てきたとき、

「マイク高い!

って叫んでました。

6.ホトトギス(キヨサク)

「僕等が開催するフェスに怒髪天の参加が決まりました!
  みなさんも来て下さいね…沖縄まで!


次は誰が来るのかと思ってたら、
ガリガリガリクソンとワタナベイビーさんが出てきて丁々発止。
そこへアナウンス。

「メンバーの交代を申し上げます…メンバー変わりまして…」
 「怒髪天…怒髪天…」

スタンディングエリア騒然。「???」

なんと、今日は来ていないはず(ドラムさんは居ましたが)の
怒髪天のメンバーが!
会場一気にヒートアップ!群衆がステージに押し寄せる。
おかけで、ウチも景色が良くなる。

「もう、おれぁ、裏で聞いてて泣きそうだったヨー!

7.オトナノススメ(怒髪天)

勝手にCM参加者全員出てきて熱唱!♪オトナはサイコー!!
残念ながら民生さんは出てきませんでした。多分。
(居なかったよね?

怒髪天ご本人登場で大いに盛り上がり、終了。
次のクリープハイプまで待つのだけど、
なんとか好位置をキープしたくてウロウロ。
しかし、固定客動かず、諦めて今度はPA左側へ。
大抵民生さんはステージ向かって左側なのでこっちのがいいかなと。

予定時間より早く、クリープハイプさんが出てきて軽く一曲。
あれ?もう始まったの?と思ったら、

「ありがとうございましたっ」

と言って、早々に退散。
軽くリハってたみたいです。

クリープハイプさん本番始まる。
結構ノリノリの人多し。ウチも体は揺れてましたよ。

クリープハイプさんは、去年も呼んでいただいたけど、
5割くらいしか見てくれて無くて悔しかった
今年は…でもまだ7割くらいかなぁ
もっと見てくれるように頑張る…的なことを言ってました。

あと、日焼け止めの「アネッサ」のCM曲「憂、燦々」の前。

「次は、アネッサの曲です。今日は曇ってますが、
 こんな日程日焼けするそうなんで、みなさんも気を付けて下さい。

ウチはアネッサと言えば、去年の名古屋フェスで星野源さんがやっぱり
当時CM曲を歌っていた。なんか縁があるのか?
(でも、ウチが使ってるのはニベアなのだけど)←しらんがな。

クリープハイプさん終わり、
また好位置をキープしに、露天へ流れる客かき分け、
流れに背いて前へ前へ。
でもやはり前の方は動かない人々で。
諦めてまた後ろへ行こうと思ったとき…
配線をガードしている囲いの所に少し隙間が…
そっと近づいたらちょうどひとり分のスペース!
やった!人の頭が気にならない位置をゲットです。
しかも、民生さんサイド。

tamiomae.jpg
好位置キープ

7番風呂。2年連続6回目。(だっけ?)
アナウンス流れて民生さん登場。
RCMセキュリティーポリスの面々(MR&Y)とともに。

ウチは民生さんほぼ真正面距離こそ遠いけど。
でも、誰の頭にも邪魔されずクリアに民生さんに集中出来ました。
ちょうど通路みたいになってて、時々カメラマンさん
ウチの前くらいまで来てステージの民生さんを激写。

登場時、ステージ前に来て丁寧にご挨拶。
ちょうどその立ち位置がウチの真正面なのです。

胸元にはグッズのホイッスル。民生さんだけ
ギターの調整終わると、ホイッスルを口にくわえて。

「(笛)ピーーーー」

ホイッスルくわえながら喋る。

「×▲○※~

それを自分でツボりながら、

「演るよー!ふふっ…ごめん…俺、今日凄い酔ってるわ…

1.スルドクサイナラ

曲終わり

「ありがとーーーー!」

終わるんかい!

「今年も呼んでいただいてありがとうございます!」
 「去年も今年も微妙な天気で。」
 「最近は日本も天気が色々ややこしくて、ね。
  わからなくなってきてますよ。」
 「もう夏じゃなくていいんじゃないかと。暑いしね。
 「えと、これ(フェス名)なんだっけ?…あ、OTODAMA!」

た、民生さん!相当酔ってますね

「今年は9回目で、あし…明日じゃないや…
 「来年が10回目だから、来年盛大にやれば良いんじゃないですか?
  来年の事今言ってもなんなんですけど。
 「良い感じで涼しいんで、さっさと演って。」
 「次のモンゴル7、800に渡そうと思います


2.マイカントリーロード

あまりなじみ無いと思ったらPUFFYへの提供曲なんですね。

3.海の中へ

曲終わり、正面を見つめて

「…はい」

さらにそのままお客さんを見る…反応の無さ?に

「あれ?

タミオー!の声援に、元位置に戻りながら

「はーい、ありがとうございますー演りまーすっ」

4.アーリーサマー

曲終わり、

「全然アーリーサマーじゃないし!」
 「たまたま、曲順決めた(時期?)のが
  アーリーサマーだっただけで…。


アーリーサマーって、初夏って意味だったんですね。 ←調べた。
次の曲に行こうとして、むっと遠くを見て。

(露天ステージに向かって)
「うるさいな!あっち!
 「うるさくないっすか?風がこっちに吹いてるから、
  音が流れてくるんですよ。風が向こうから…風は…」


(お?お?次はアノ曲か?ザワザワ)

「!…いや、あの…でも次の曲はその曲じゃないんですよ
 (露天方向見ながら)
「しかし、うるさいな。
 「多分向こうはこっちがうるさくないんですよ。


そして、次のギターのイントロが…

5.悩んで学んで

わー キター 演ってくれたー
イントロ聞いた瞬間、サブイボ全開
思わず涙ですぅぅぅぅ
違うフェスで演ったと聞いてから、本当に聴きたかったんですぅ!
ありがとう


曲終わり、メンバー紹介。

「べーすはぁ、おはられーい!」
 「ちょっとホモっぽいけど


確かにレイザーラモンHGぽい。
礼さん、違う違うと大きく首振り。

「斉藤有太ー」
「(笛)ピーーーー!
「湊雅史~」
「おーぅてぃ~~!」

「次はさっき言ってた「風が…なんたら…」って曲…です!」

6.風は西から


風は西から(初回生産限定盤)(DVD付)風は西から(初回生産限定盤)(DVD付)
(2013/09/11)
奥田民生、斉藤和義 他
商品詳細を見る

初ナマですが、とっても気持ちいい曲だー!まじでー

7.さすらい

曲の最後の方で、またウチの前にカメラマンが来て最後のショット?
カメラマンさんとタイミング量って満面の笑みを浮かべた民生さん!

「ありがとーーーーーー

去り際、礼さんが民生さんを指しながら

「OT~!」

そして、袖に去っていきました。
MCの具合からして、相当酔っぱらってましたね。
良いお酒だったのかなぁ。

そして、私たちも現場を去りました。
露天ステージや、テントステージの楽しそうなノリを横目にしながら、
遠い遠い駐車場の車まで。

空の下でナマの音楽を聴くってやっぱ気持ちいーのだ!
やっぱりライヴは“LIVE”に限る!!
なまだ、ナマだ、生なのだーーーーー!!!
(こないだのライブビューイングがよほど消化不良だったらしい
だから、秋はガンガン行きまっせーライヴ~ ←言い訳。

天気も持ったし、新曲も聴けたし、「悩んで学んで」も聴けたし。
もうマジ最高でした!

民生さんも言ってた、来年は10回目。
盛大に演って欲しいなぁー。

ご精読ありがとうございました。

風は西から風は西から
(2013/09/11)
奥田民生、斉藤和義 他
商品詳細を見る


 
OTODAMA’13
2013年09月08日 (日) | 編集 |
tickt.jpg

OTODAMA'13~音泉魂~

行ってきました。今年初の屋外フェス。

(と言っても、毎年一回くらいしか行けないけど

そして、パフュ民以来のナマ民生さん。

お天気も気になりましたが、なんとか持ってくれました。

“「怒髪天・武道館」勝手に応援CM”では素敵なサプライズがあったり、

現場到着してから、結局休むことなくスタンディングエリアに居たので、

飲まず食わずだったり。

(ツレさんに申し訳なかった…

そして、意外と好位置キープで堪能出来た民生さん

熱望していたあの曲も演ってくれました

イントロ聞いた瞬間もう泣いてました。(マジです)


この後まだまだ音博もあるし、ソロツアーもあるので、

行きていく糧があって嬉しい



その前に、チャウ大もあるけど…



風は西から(初回生産限定盤)(DVD付)風は西から(初回生産限定盤)(DVD付)
(2013/09/11)
奥田民生、斉藤和義 他

商品詳細を見る


いつもながら、ツレに感謝です。

 
無料アクセス解析レンタル掲示板無料ブログ作成掲示板/日記/ブログ無料
QLOOKアクセス解析