FC2ブログ
密かに民生さんとCoccoさんのコラボを願っているアラフォーです。存在の耐えられない軽さ。ww
THE BOOM TOUR 2013 「24」@Zepp namba 4/27
2013年05月09日 (木) | 編集 |
まだまだツアー中です。ネタバレあります。
楽しみにしてる方は、これ以降は読まないで下さい。

THE BOOM CONCERT TOUR 2013 「24」
@Zepp namba 4/27


IMG_0640.jpg

Zepp nambaに到着すると、もうすでにライブCDの受付が行われており、
それとは別に何か行列が。

なんだったんでしょう。

当日までライブCD購入を考えあぐねていたのですが、
この時点で申し込んでおけば良かった

IMG_0641.jpg

悩んだあげく、購入しようと決めたときにはグッズ購入の行列が
15分ほど並んだかな。

最近慣れてきた様相のあるZepp namba2階席
今回はZeppでは珍しく、一階も全席指定。
パイプ椅子がキレイに並んでいました。
でも、始まるとみんな立つので2階席で正解だったわ。

簡単にセトリなぞります。

1.24時間の旅
2.この街のどこかで
3.なし


「なし」曲中、MIYAさんは歌いながら、
梨を切って食べさせてあげる仕草とか。細かい。

4.きっと愛してる

地名が出てくる歌詞。
新宿”が“大阪”になってました。

5.星のラブレター


♪愛してます 好きにしてよ~からみんな定番の振り付け。
一部分出来なかった…なんか照れて

6.からたち野道

ピアノとMIYAさんの声だけの演奏。
とってもココロに染みる曲。

7.この広い世界で
8.神様の宝石でできた島
9.幸せであるように
10.虹が出たなら(インスト)


MIYAさんが引っ込み、
山川さん、栃木さん、小林さんの三人だけステージに。
沖縄でプロデュースしているお店「みやんち」で流れてる
BGMだそうです。
ここで三人から、お客さんへのサプライズ発表が

11.釣りに行こう

MIYAさんと栃木さんの2人きり。
ツレは、「矢野顕子さんの印象が強い」と言ってました。
ウチもこちら
LIVE Beautiful SongsLIVE Beautiful Songs
(2000/10/18)
オムニバス、鈴木慶一 他

商品詳細を見る

の印象が強いので気持ちわかります。

12.やいま(宮城守カバー)

MIYAさんさんがとても大好きな沖縄のアーチストの曲だとか。

13.愛より
14.忘んなよ島ぬくとぅ

そろそろみんなで楽しみたいとMIYAさん。
「もう椅子充分暖まったでしょ?

15.情ションガイネ


パパイヤ鈴木さんの振り付けがカワイイ曲
ツレは演歌か?と言ってましたが

16.ひゃくまんつぶの涙

この曲も大好き。
イントロの瞬間、会場がざわつきました。
“懐かしい!”って感じで。

17.ひのもとのうた


途中歌詞。
♪亀によく似たボスが居る
 当時は宮沢首相だったよね。で、今回は
 安部さんの事を替え歌してました。(歌詞忘れた
♪薬に暴力クーデター 
 これは♪黄砂にPM2.5 となってました。

18.シンカヌチャー

この曲はライブで聴いてる方が多いですね。
最近THE BOOMのライブに足を運び始めたウチには
かなりなじみの曲になってきました。

19.島唄

もちろん今年発売バージョンです。
島唄島唄
(2013/03/20)
THE BOOM

商品詳細を見る

歌う前に、メディア等でも熱く語っていた島唄への思いを
切々と語ってくれました。

本編終了。続いてアンコール。

MIYAさん以外メンバーはグッズTシャツに着替え。

20.世界で一番美しい島
21.風になりたい


一度ここで終わりかのようにみんなセンターに集まって
客席に手を振っていた。が…しかし、MIYAさんがマイクつかんで
「もう一曲!」

MIYAさんがTシャツに着替えて戻ってくる。
「着心地が良いなぁ!…それだけ言っておく
それが何を意味するかは…ね。

22.不思議なパワー

最後にこの曲かー、汗だくですがなー
公演終了。

会場を出ると手書きのセトリが。

IMG_0650.jpg

一日目とは少しだけ曲か変更されてたみたいですが。
奈良でそっちが聴けたらいいな。

ざっくりとこの日のMC回顧。

「昨日気持ちよく寝られて、9時間寝ました。
 「だから、カラダが良く動く!ほらね!」
とカラダをブンブン動かす。

星のラブレターは、大阪野音で録ったPVの思い出深い曲

「なし」演奏後、
「この曲でバンド始めようと思ったと言う
  後輩バンドがたくさんいて、それ聴いたら…
  そいつら一生面倒見てやろうと思うくらい可愛くて。」

星野源さんも好きな一曲に上げてましたね。

昔ライブでこの曲をやったら、本物の梨が飛んできたらしい。
「梨が大好きでこの曲作ったんですが…
  ライブだと僕にスポットライトが当たって、
  ほら、今みたいにまるで僕が王子様のように
  きらきらして見えるように演出してくれて。」
 「見えるでしょ?王子に。
 「でも、こちらからは客席は真っ暗なんですよ。
 「その客席から梨が飛んでくるところを想像してみなさい
 「いくら好きだと言っても…

ちょっと話が変わって。
「昔、石野真子ちゃんのファンで、
  友達とコンサートに行って出待ちなんかして。

へー、MIYAさん真子ちゃんのファンだったのか。

「チャリンコに乗って一号、二号、三号って感じで、
 「カムフラージュの車が出てくる事に“行け!一号、次!二号!…”
  てな感じで自転車で追っかけたけど」
 「どれにも乗ってなかったという
 「昔はアイドルのコンサートで、紙テープがどれだけ飛んでくるかで
  ステータスがあったりして。」
 「で、その時真子ちゃんの額に紙テープが直撃して泣いちゃったのよ。
 「それ以来、絶対紙テープは投げない!って誓ったんだけど」
 「自分がいざステージに立ったら、梨飛んでくるって…
  どういう事?って感じで」
 「梨じゃなくて【万札】にしてれば良かったかな?
 「…【クーポン券】とかねぇ。
 「次はそういうものを絡めた歌を作るんで、その時は…

『みやんち』CD曲『虹が出たなら』演奏時。
山さん、栃木さん、小林さんの三人の時、
これから演奏する曲の事を説明しようとして、ハッと山川さん。
「大事な事言い忘れてましたが、…座って下さいねー。

沖縄に開店したMIYAさんプロデュースの「みやんち」に流すBGM
作ったらとても良い曲ばかりなので、CD化するにことなりましたと。
「1500円です。良かったらこの後にでも買って下さいね。」
「安い!」
「安いでしょ~?
「安いよね~!ネットでダウンロードしたら、
  一曲百なん円くらいだし。
「あ!…だったら、1400円にすれば良かったね、そしたら
  一曲ぴったり100円だったねー。
と少し反省されてました。

そして、そうこう話しているウチに三人から提案が。
「なんならこの後、サイン会しようか?握手会とか?
 初めてづくしついでに。じゃ、この後CD買ってくれた方々に
 サイン会をします!
「えーっ?!」ざわざわ…
栃木さんは残念ながら参加できなかったようですが。
終演後、Zepp nambaの周りには長蛇の列が出来てましたよ。
他の会場でも行われてるんでしょうか?
だったら嬉しいですね。

『みやんち』CD購入はこちらから。
miyanchi.jpg
http://shop.fanscope.com/onlineshop/products/detail.php?product_id=212

小林さん、山川さん引っ込み栃木さん1人に。
「1人って緊張するね。こないだも1人でテレビ出て…
  (関ジャニ∞の)大倉君上手かったもんねー。

関ジャニの仕分けですね。見ましたよ!

栃木さん、話の途中にお客さんが拍手をしてくれてるのを
気づかなくてそのまま話し続けようとして、
「あ、拍手ありがとう、ごめんねこういう
  (拍手を貰う)タイミングとかわからなくて
と恐縮しきり。

「1人で演奏するのもなんなので、お友達ゲスト来て貰ってます。
 ざわざわ(誰?誰?)
「釣り仲間の…宮沢君です!」

MIYAさん登場。
ゲストらしく何歩か歩いては止まってお辞儀。
それを何回か繰り返しつつ、栃木さんのお隣へ。
「栃木さんとは釣り仲間なんです。」
 「どっちかというと彼はインドア派だったんですが…
  麻雀とかパチンコとか…」
「(話を止めようと手をバタバタ)それ以上は…ね…
「彼は理系なんで…で、
  デビュー当時くらいかな?釣りに誘ったんですよ。」
 「5回くらい一緒に行って…彼が全然つれなくて…
 「5回目にやっとつり上げたときに、今でも鮮明に覚えてますけど
 「彼が『釣ったどーっって叫んで山に声がこだましてました。」

栃木さんと2人で釣りの話の時
MIYAさんが中国の古い言葉でこんなのがあると。
「一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。」
 「三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。」
 「八日間、幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい。」
 「永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」

一つ言うたびに、栃木さんが隣でジェスチャーで表現してました。
(ブタの時は“丸焼き“のリアクションしてましたが
で、MIYAさん、も一回繰り返すねと言って、最初から。
最後の“永遠に幸せになりたかったら”のあと…
ブームのライブに行きなさい!
てな風に変えてました。
客盛り上がる!

『釣りに行こう』のイントロに入り、
「皆さんも一緒に歌って下さいね。
暫くして、
「まだこの時点でなんの歌かわかってない人がいる…?」(笑)

『釣りに-』終わり、
他のメンバー出てきて栃木さんもドラムに戻って。
その姿を見ながらMIYAさん。
「二人っきりっていうのも良いよね、デートしてるみたいで
 「ね、タカオ・インティライミ!
栃木さんは、ナオト・インティライミさんが被ってるような
ハットを着用してました

メンバー紹介の時、
「もう小学校からのつきあいですからね、
  40年くらいのつきあいになります、小林孝志!」
 「そして、こちらも小学生からですから…
  一時は彼のお姉さんが好きな時もありました
  …山川浩正!」
 「そして、ちょっとだけ年上の…」
栃木さん、ちょっとだけ”を指で表現。
「ちよっとだけね…THE BOOMのゆるキャラ、栃木孝夫~」
呼ばれてドラムの位置でゆるキャラっぽい動きする栃木さん。
それ見てMIYAさんも軽く腰振り

MCでなにやら喋ろうとするMIYAさん。声ががらがらで
じまう゛だの゛…ちょっと声が…」
と、水でのどを潤しマイク前に帰ってくると…
出来る限りのハイトーンボイスで…
しまうたのー
と喋り出す。
暫くそのまま喋るも、途中で
「誰(のマネ)なんだよ!」と自分につっこみ。

そういえば、一列目のお客さんに優しく手をさしのべて
握手したり、ステージいっぱいに駆けめぐりながら歌うMIYAさん。

あとどこかで子供がぐずったのか、
「え?帰りたい?
と優しく話しかけるMIYAさん。

かと思えば、なんかの時に
「うるせい俺はライブに来てるんだ
と言った後、我れにかえり?
「何いってんだおれは
と言ったり。

思い出せるのはこれくらいだな。
後は、送られてくるライブCDで振り返ろう

いやー!客に負けないくらい元気なアラフィフ・THE BOOMのメンバー
こっちが疲れちゃいますよー。

あとこのライブで感じた事は、
ウチはアルバム「思春期」が限界だという事
(頑張って「LOVIBE」まではCD買いましたけど
その辺の曲が結構あったので、嬉しかった。
もっと勉強します…。

世界でいちばん美しい島世界でいちばん美しい島
(2013/06/19)
THE BOOM

商品詳細を見る


書いてるうちに、もう万葉ホールの公演が迫ってます!
予習もばっちり出来たので!

♪君に会いにぃ行くよ~ 会ーいに行くよぉー

(その前に民生さんにも会いに行くヨー!←オイオイ
 
スポンサーサイト



無料アクセス解析レンタル掲示板無料ブログ作成掲示板/日記/ブログ無料
QLOOKアクセス解析