FC2ブログ
密かに民生さんとCoccoさんのコラボを願っているアラフォーです。存在の耐えられない軽さ。ww
OTODAMA~音泉魂~ '11-'12 9/8 (DAYS1) レポ
2012年10月27日 (土) | 編集 |
夏休み絵日記シリーズその3 にしてラスト!

OTODAMA ’11-’12 ~音泉魂~
http://www.shimizuonsen.com/otodama/1112/

shiori.jpg

名古屋から一週間もないウチに、泉大津
ウチにとっても二年ぶりのOTODAMA。

ウチらが着いた頃は、レキシが演奏中。
弥生がどーとか、縄文がどうとか歌ってた。
あと、予定していた中の3曲しかできなかったとか、
ツイッターで拡散好きだろーとか。

そんな事はともかく、途中参加組は場所取りに困難を極める。
結局PAテントの後方。

seet.jpg

つまりは、寝転がりながら大浴場は拝めない位置。

仕方がないので、好きなアクトの時だけ、スタンディングエリアへ。
ウチが見たかったのは、真心とカエラちゃんと元春さんと民生さん。

ske.jpg

全部は制覇出来なかった。当たり前だけど。
ここには載ってないけど、宴会場テントのFOK46も気になってたのさ

お天気は、前日はあやうい予報ではあったけど、

tamitel.jpgmashiko.jpg

この二大てるてる坊主によって、なんとか保たれてました。

真心まで時間があったので、グッズ売り場

goods.jpg

偶然か、ウチが行った時間は民生さんブースがにぎわってました。

ずっと欲しかったこちらをゲット。

CIMG8933.jpg

なんだかんだ時間ツブしてるウチに真心ブラザーズの時間。

★真心ブラザーズ
magodama.jpg
セトリはこちらから→http://otodama-blog.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/98-4f02.html

知ってた曲が割とあったので良かった。

桜井さんの服が民生さんワークシャツっぽかったので、
まさかと思って双眼鏡で確認しましたが、違いました。
かわいらしいボタンがあしらわれたシンプルなシャツ。
YO-KINGの赤黒チェックのシャツがカッコイイ

MC

「こうやって、毎年フェスに参加できるのも…」
一瞬躊躇した後、
「…もぎたての桜井さんのおかげです!
えっ?て感じの桜井さん。
「!…有り難うございます!
「ちょっとイイコト言おうとしたんだけど
 「恥ずかしくなって…つい。」
改めて
「スタッフ、メンバー、お客さんみんなのおかげです。
 「ありがとうございますっ!

“アメンボ”の前。
「真心、キャリア23年やってきて…」
 「こんな軽いロックを作ってしまいました。アメンボ!」

“どか~ん”の前。
「暑いですか?もっと暑くなりましょうか?
 「ぼーっとしてたら、1分半で終わっちゃう曲いっていいですか!
 「どかーん!!」
 
わー、嬉しい!「どか~ん!」大好き。

これ聴くとかなり前に行った真心のライブで、
YO-KINGが言ってたエピソード思い出す。
その頃は「ニュースステーション」のスポーツコーナーで
「どか~ん」がBGMに使われていて。
「母ちゃんから電話かかってきたよ。
 「陽一~!今年も使ってくれてるよ~って(笑)」
照れながら言ってましたっけ。

で、「この後も楽しんでいって下さい~!」と
ステージを去っていきました。

★木村カエラ
kaedama.jpg
セトリはこちらから→http://otodama-blog.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/98-b128.html

半分くらい曲知ってたかな。
乗りの良い曲多いから、楽しかった。

カエラちゃんのイベント、「オトコクサイ」「オンナクサイ」開催の告知と、
「ナニワクサイ」開催のお知らせと。
あと、新曲のタイトルを「Sun shower」に決めましたとか。

楽屋ではこんな感じなんですね。
カエラブログ 「オトダマの奇跡」
羨ましい2ショット。

スタンディングエリアのPAテントの横辺りで見てたのだけど、
ウチの前に母親と小学生くらいの女の子の親子が居て、
赤ずきんのように、レインコートを着た娘さんが、
「見えない~!」っ半ベソて。
確かにウチでも結構、ギリギリだったかな。

次、宴会場テントがFOK46(オーケン)だったので、
せっかくだから見たくなって、ラストの「Butterfly」前に移動。
テント前でカエラちゃん見てたら、あちらも視線を感じていたのか、
オーケン待ちのテントに並んでる客に向かって
「並んでる人も一緒に歌って~♪ラララ~ラララ~」って、
こっちに向かって歌ってくれたので、一緒に歌いました。

★FOK46(フォークオーケン46歳)
fok46.jpg
セトリはこちらから→http://otodama-blog.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/98-fok46-c689.html

もうすでにたくさんお客さんスタンバイしていて、
背の低いウチは、背伸びして少しマイクスタンド
見えるかなくらいのスキマスキマでちらちら見え

弾き語り大槻ケンヂ46歳→FOK46。(フォークオーケンフォーティシックス)

「40歳から弾き語り始めて
  やっと夏フェスに参加する事が出来ました!
お客さん拍手。

一曲目の「死んでいく牛はもー」の後、
「木村カエラさんがバタフライ歌った後、
  牛が死んでいく唄歌ってごめんなさい~

オーケンがギターをかき鳴らし始めると、自然に手拍子が起こったが
「ちょ、ちょっとまって!
  手拍子されると、リズムが釣られて弾けないからやめて~
手拍子拒否

最初帽子被ってたけど、途中で脱いだ。
銀髪(白髪?)とメガネ姿が人と人のスキマからかいま見えました。

それでも、「日本印度化計画」や「踊るダメ人間」、
「香奈、頭を良くしてあげよう」とか、ウチでも知ってる曲を弾き語り!
やった事無いけど、見よう見まねでジャンプとかしてしまいました
楽しかった。

最後に
「明日も筋少あるんでおねがいします。」と言って
去っていきました。

ここに、オーケンさんの当日の感想が。
オーケンの不定期日記 
「「OTODAMA 音泉魂11→12 ここでも夏フェスにアングラを計画」」


FOK46の時、少し雨が降り出して
何とかしのげる程度ではあったけど。

宴会場テントの横で大浴場は星野さんか何かで盛り上がってた。
真心の歌も少し聞こえたけどなんだったんだ?

そして、自分のシートに戻る頃、
星野さん大浴場ステージの頃には虹が出てました。
niji.jpg
わかるかな…

★佐野元春
photo_6.jpg
セトリはこちらから→http://otodama-blog.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/98-the-coyote-b.html

元春さんのステージは貴重だから、早めに移動
まだ人がまばらだったので、好位置をキープ。
ステージ前には、元春ファンに混じって民生ファンも
結構スタンバッていたり。

右のジャングルエリアでは、芸人さんが西瓜割りとかしてて、
それを遠目で見ながら元春さん待ち。

良い感じに、ステージに夕陽のカクテル光線
開演ギリギリくらいから、人がわんさか集まってきた。

元春さん登場!
続々とヒット曲を放つも、ほとんどMCナシで突っ走る!
ウチでも知ってる曲ばっかりで嬉しかったー!

一曲目終わったとき、思わず
「かっこいいい~!」と声を出してしまった。
めちゃめちゃ格好良かったんですよ、マヂで。

元春さん独特の手拍子だったり、ダンスだったり、
膝でステージを右に左にスライディングしたり。
こちらも見よう見まねで一緒に歌っちゃった。
凄かったです。感動!見て良かった!

★奥田民生
tamidama.jpg
セトリはこちらから→http://otodama-blog.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/98-1d11.html

子供ばんどは諦めてそのまま待機。
リングの芸人さんをフェンスにもたれて、
座って眺めていたら、
そこが空いてると思ってやってくる人たちに、
「あ、居るわ」的なリアクションをたびたびされたので、
立ち上がって待機。

そして、本命民生さんです
ウチの位置からのステージ。

tamimae.jpg
まだ演奏前です。

開始直前にぱらぱらと雨が。100円カッパ着用するも、
すぐ雨が止んで。
けど、始まりかけて人がもうギュウっとなって脱げないまま。
手上げるとシャカシャカ言うし暑いしみたいな。

いそいそとステージに出てきた民生さん。
お顔はやっぱりほんのり赤い。
すすーっとステージ前まで出てきて、手を伸ばし、
上を見上げて、“セーフッ”のポーズ。(笑)
晴れ男ジンクス、持続中。

「お願いしまーっす!」

一曲目から「イージュー★ライダー」!
「いえーーーーい!」
初っぱなから、雄叫び~!

MC

何曲か終わって
「こんばんは!ご無沙汰してます!」
 「去年は出なかったですけど、あんなことになりまして。」(笑)
 「今年また…呼ばれました!
 「前から何回も言ってますけど…
  夏フェスを成功させたければ俺を呼べ!と。」
「おー!
「前座でもいいんです。俺が出てればこんくらいで済むんです!」
 「今回でわかったと思いますよ。明日は知らないですよ!」
 「佐野さんの時に降っちゃいけないから凄い気合入れこんで
  そのあとちょっと降っちゃいました。すいません

お客の“民生ー”の呼び声に、
「ありがとうございます…奥田民生です!」

あと、違う時にまた“民生~”の呼びかけに、
「…そうですよ。

「まあ、でも雨降りが好きなら…“雨降りでも気にしない“なら、
  呼ばなくてもいいですけど
マシマロの歌詞に引っかけましたね。
「ちよっとでも気にするなら、来年もまた呼んで下さい。」
 「多分去年あんな事になったから、
  主催者は凄い保険かけたと思うんですよ。」
 「それはそれで、失敗だったということで

今回の雄叫び。
OTODAMAー!1回。
オオサカー!3回。

最後にメンバー紹介
「湊雅史-!」「斉藤有太ー!」「小原礼ー!」
「たみーおーおくだー!」

そのまま去っていきました。

本当は怒髪天も見たかったのだけど、ツレさんのご都合でココで退散。
二年前も、Cocco終わってそそくさと帰ってしまい、
怒髪天見損ねてショックだったから、今年は…と思ってたけど、
我が儘言えないので、後ろ髪超引かれながら駐車場へ。

帰りに露天プロのフラカンの所から、
良かったーみたいな声が聞こえた。
有名な雨男らしくて、
がぎりぎり降らなかった事に感激してたようでした。


怒濤の夏フェス2週間。
色々楽しかった。

冬フェスは毎年参加できないから、夏フェスまた燃えたいよ
湯当たりしても良い、こんな音泉なら。


再入浴時の必需品。

sai.jpg

良いお湯でした。


やっと書き終えた~と思ったら…

もうすぐそこに、「Zepp step SMA!@Zepp Namba」が
今年の民生さん見納めかも知れないから、
また、燃えてくる~


ん?…「仮面チャウダー」?…何それ…
また誘惑するですか…


いつもながら、ココまでおつき合い下さり、ありがとうございました。




Keep on traveling(DVD付)
Keep on traveling(DVD付)

(2012/04/25)
真心ブラザーズ
商品詳細を見る
Sun shower
Sun shower

(2012/10/24)
木村カエラ
商品詳細を見る
大槻ケンヂ オーケン・ベスト THE BEST OF KENJI OHTSUKI
大槻ケンヂ オーケン・ベスト THE BEST OF KENJI OHTSUKI

(1998/11/21)
大槻ケンヂ
商品詳細を見る
佐野元春 ベスト・オブ・ベスト DQCL-2056
佐野元春 ベスト・オブ・ベスト DQCL-2056

(2012/01/11)
佐野元春
商品詳細を見る
Gray Ray & The Chain Gang Tour Live in Tokyo 2012
Gray Ray & The Chain Gang Tour Live in Tokyo 2012

(2012/03/28)
奥田民生
商品詳細を見る
 
 
スポンサーサイト



ENDLESS SUMMER BREEZE 2012 レポ。
2012年10月26日 (金) | 編集 |
夏休み絵日記シリーズその2

wa.jpg

9/2 初めての名古屋遠征。

でも、近鉄電車乗っちゃえば乗り換え回数もちょっとだけ。
久々の近鉄特急。
今、指定席の切符回収しないのね。
何年くらい乗ってなかったんだ?
ICOCA使い出してから、改札の出入りもスムーズで。
近鉄からJRの乗り換えに少し戸惑い。
大阪環状線と同じ仕組みだったのね。

そんなこんなで笠寺駅到着。
降りる人は大半がライブに向かうのでついていけばいい
思った通り、すぐに会場到着。

gaishi.jpg

大阪城ホールに似てるかな?
グッズ売り場に行ったのだが、長蛇の列+入場規制が
出来ていたので諦める。
びっくりしたのは、自販機にも行列が出来ていた…。

ツレは後から駆けつけるとのことで、さっさと会場IN。
座席がステージからどの位置なのか、
全く検討つかなかったので、さっさと席探し。

自分の席を見つける。
ん?んんん?
これ、超ステージ寄りやん。
スタンドの一番端で、モニター見放題。
ビギナーズラックて奴かしら?

開演まで待ってると、周りはスマホやケータイを
忙しく触ってる人たち。
ウチのは電池消耗激しいからなるべく触らない。
ステージを写メル人たちに、素早く係員の人が駆け寄る。
「撮影ご遠慮願います!」って。
忍者のようにスタタタタターって。
しかし、向いの席の人たちは余裕でフラッシュたきまくり。
ホコタテだわ。

そんなこんなしてるうちに開演…でも、少し遅れたかな。
しかし、午後3時に始まるライブも珍しいな。

★奥田民生

セトリ
イージュー☆ライダー/恋のかけら
アーリーサマー/MANY/マシマロ
CUSTOM/快楽ギター/明日はどうだ


いきなり御大!そしてウチの本命、民生さん登場
トップバッターって珍しい。

nab2yXZ1X.jpg
じちょー田沼功の並じゃねぇブログ

今日は全体的に、音響とかの調子が悪かったのか、
他のアクトの時にも時々アクシデントが。

民生さんの時も、ドラムの音が悪かったみたいで、
スタッフがワタワタと調整していたり。
民生さんもちょくちょく振り返っては心配そうでした。

覚えてるMC

最近当たり前になってて麻痺してるが、
出てくるなりイイ感じ顔が赤い民生さん

「今日はお越しいただきましてありがとうございまっす。
  よくぞこんな…むさくるしいラインナップに
 「トップバッターなんで何か言わないといけないんですけど」
 「最初の人がゆっくりしてると、あとあと影響出ちゃうんで
 「めんどくさいことになるから…

と、さっさと始める民生さん。
そもそもトップバッター慣れてないだろうし。
こないだのマーキーさんの時も、さっさと退いていたし。
気ぃ使いなのか?

アーリーサマーで、民生さん歌詞間違える。
どの辺か忘れたけど、
「(歌唱中)♪~……あっ間違えたっ
素直に口に出す民生さん。
曲終わって、悔しがる。
「くそっ間違えたっ
 「良いとこだったのに…
 「ほんとすみません…」
すると礼さん。
「ワイルドだろう~?
すかさず民生さん。
「骨折っちゃって…

このライブの前の日に
ワイルド芸人・スギちゃん骨折のニュースがあったんです。
抜け目ない!

そして、後はカープの話。
ライブ当日時点では、カープはヤクルトと
クライマックスシリーズ目指して三位争い中でした。

突然。
「…秋くらいにドームでお世話になるかも知れないので…
 「その時は宜しくお願いします。」
「??(えっ?ドーム?ライブ?なになに?…)」
「10月にこっちに来たら、1勝くらい譲って下さい…
「(あ、カープの事か…)
「三位でも(広島では)一位の巨人より盛り上がってるんすよ…」
 「もう、泣きそうっす…
涙の訴えに客笑う。

今となってはまぼろしーでしたね。

ウチの席はスクリーンの真横だったので、
民生さんのアップ見放題
結構顔とか、指先とかアップが多かったので、
髭の一本一本、しわの一つ一つ、顔の吹き出物
指の動きの細かいところ、十二分に楽しめました
マーキーさんの時に見かけた顎絆創膏は無かったな。

「マシマロ」に入るとき、ためたのか、
タイミングがつかめなかったのか、
もったいぶってたというか。
曲入るまでにお互いに何回もカラダでリズム取り合ってました。
そして、多分ですが同じ歌詞を二回歌ってた様な…

「明日はどうだ」で演奏終了。
メンバー紹介もなく、さっさと引き上げていきました。

なんか、マーキーさんの時もそうでしたが、
本命が早々に終わってしまうと、
気持ちの持っていき方が何というか。
モチベーションどうするかって感じでしたが…

民生さんの後、しばらくステージチェンジで
トラブったのか大幅に遅れる。
当初10分くらいの予定が、40分ほどかかってた。
客もざわつき始める。
ウチの視界には、ステージの袖で軽く柔軟体操をしながら
スタンバイしていた山崎まさよしさんの
サポートメンバーのお二人が見えました。

この辺でウチのツレが合流。
本命は民生さんなのに終わってから到着。
残念…なハズなんだけど、意外な結末が!
後ほど。

★山崎まさよし

セトリ
ペンギン/ステレオ/アドレナリン7/
心拍数/アフロディーテ/セロリ/晴男


まさやんは今年2回目。
大きなスクリーンでお顔を拝見しましたが、
ロクロクで民生さんに指摘されていた通り、
お顔がパンパンでしたね。
帽子を被っていたのですが、誰かに似てるなと
思い出していたら、大森南朋さんに似てました。
(意見には個人差があります)

MC

「日本ガイシ?…ホール?…合ってる?
 「ENDLESS SUMMER BREEZE?…合ってる?」
 「…アフタヌーンブリーズ…違う違う

「今日のこのフェスのグッズ、ありますよね。」
 「Tシャツの後ろに今日のメンバーの名前が入ってるんですが。」
 「最初の800枚がミスプリントらしくて。」
 「僕の名前が山崎まにょよしまよよし?になってるらしいです。」
 「買った方はラッキーと言うことで。
 「そういうの好きです。おもしろいよね。」

ラッキーもナニも、グッズ買えなかったっす
このあと、至る所で“まよよし”連発。

あと、やはり機材トラブルは続いていて、 
なんかの曲の時に、暗転してる中、
マイクオフでスタッフ側に「やっぱあかんわ、鳴らへん
みたいな事を訴える場面も。

なんかの歌の時、ベースの方がジャッキーチェンの
蛇拳のような手つきで客席に向かってラララララ~♪の
リズムをとり続ける。
その後軽快に足でステップしながら楽しそうに演奏

セロリの早口の所、今まで気づかなかったけど、
スクリーンでアップで見てたら、
♪毎晩毎晩~のところでもう白目半分で歌っていたまさやん
びっくりした

こちらもメンバー紹介なしで終了。

★秦基博

セトリ
朝が来る前に/青い蝶/シンクロ/恋の奴隷/
アイ/鱗/僕らをつなぐもの

今回のアクトで唯一ソロ弾き語り。
秦君、声気持ちよすぎて寝てまいそうでした…(失礼
いや、ほんと気持ちよかったんすよ。

MC

1曲目終わった後(だったかな?)
「こんばんは、秦基博です。」
 「…やりづらーーーい
 「先輩の後、やりづらーーーい
「ガンバレー!」
秦君、にこっと笑って、
「やりやすーーーい
 「お客さんにそういわれて、やりやすーーーい

先輩とは当然、山崎まさよしさんの事ですね。

あと、自分の歌のことを、
「今日、1人で弾き語りは僕だけなんですけど、
  箸休め的な、アロマ的な、リラックス的な、
  …的な音楽を聴いて下さい。」
 「アロマ焚いたことないんですけどね

「僕は感情が、ねっ?出にくい顔なんですが…
 「今、スゴくっ、う、うれし、嬉しがって…嬉しがってる…」
 「喜んでる顔なんですよ… わかります?」

わかるよぉ

あと、服装がパツンパツンのネルシャツ着てるな…
キツそうだなとは思ってたんですが。

「今日ちょっと、みなさんの声援に応えるとき…」
 「手の位置が低いな~、と思われてるかも知れませんが。」
 「あいつ、名古屋のイベントだから手抜いてるのか?
  とか思わないでね。…実はこうなんです。
と、おもむろに手を上げる。
ネルシャツの脇下がピンっと張って、手が完全に上がらない
ネルシャツのサイズが小さかったようです。
「こういう事なんです。秦のシャツはキツかった事だけは
  覚えて帰って下さいね。

どんな思い出ですか

いや、初めての生秦君だったし、
ステージも近かったからかも知れませんが、
本当にイイ歌声でした。
そして、1曲たりとも知らなかった自分を恥じました。

★斎藤和義

セトリ
歩いて帰ろう/青春(ザハイロウズ)/ずっと好きだった/
歌うたいのバラッド/ひまわりの夢/I LOVE ME/
光/やさしくなりたい


恐らく今日の一番人気

出てきたときから気になったワークシャツ。
和義さんもよく似たグッズあるからどうかと思ったけど。
スクリーンですぐ確認。
胸元右側に「RCM」のワッペン。
左側には「KAZUYOSHI」とマジックで手書きの
ネームが入ってました。
間違いなく、民生さんのワークシャツ。
この時のお返しかしら。
この時に、民生さんが和義さんがお客さんに手を振るとき
真似をしてたんですが、今回ご本人のを拝見できましたが、
まさに同じでした。

あと、スクリーンが大きかったから見えたのですが、
腕にカワイイTATOOが入ってました。
半袖の下から、文字とハートマークっぽいのが
ちらちら目に入った。

曲は「I LOVE ME」と「光」以外は全部知っていたので
助かりました
ギターの激しい曲、すっごい良かった。
(でもタイトルがわからない…

「ひまわりの夢」はこの時初聴きでしたが、
カワイイ歌も歌うんだと。
ライブの後、テレビで頻繁に歌ってたので聴き入ってました。
結構好きです、この曲。

MC

「こんちにわー!イエーイ名古屋ー!」
 「盛り上がってますかぁ~!?」
自分の着ているシャツを指で引っ張って主張しながら
「これ、さっき民生君に貰ったの」 
 「ガイシホール?初めて来たんですが。」
 「…初めてじゃないか…」
 「昔レインボーホールとか言ったんですよね?」

え?そうだったの?←今頃気づく。

「名古屋ではこういうフェスは珍しいんじゃない?」
 「…そうでもないのか。」

何曲か演奏後、みるみるうちに汗で色が変わるワークシャツ。
「夏フェスじゃないから、ホールだし暑くないと思ったら…」
 「暑いっ
来ているシャツで顔の汗を拭きながら、
「にしても、このオクダタミオ服、汗吸わねーっ
客大爆笑!
 「(客に)…買わない方が良いですよ

愛ある営業妨害
汗吸ってるから、そんだけ色変わってると思うんですが。

現在MANNISH BOYSで一緒にやってる中村達也さんは
名古屋出身?なので、一緒にいると名古屋弁がうつるとのこと。
端々で「なぁ~に~ぃ」連発。
本人はかなりお気に入りと見えた。

メンバー紹介。
ザ・バースデイとか初恋の嵐や、百式?とか
ウチは名前しか知らないバンド等の羅列に戸惑いながら見てました。

藤井謙二さんについて。
「昔マイリトルラバーというバンドにいたんだけど」

あ、ほんとだ。藤井のケンちゃんだ。

「アッコちゃんとコバタケさんがああいうことになっちゃって…  
  追い出されて、やさぐれて
  極悪非道なバースデイっていうバンドに入ったという…」
 「黒い服しか着ちゃいけないとかで、
  違うの着ると追い出されるというルールがあるらしいです。」

そんな藤井さんは、「頭脳警察」のTシャツを着てました。

いやぁ、しかし斉藤和義さんかっこよかったです。
またまた持ってかれそうになりました。←簡単なヤツです。

しかし、この時すでに持っていかれていた人が
ウチのツレは、あれからカーステで斉藤和義さんリピまくり。
そして、ライブに行きたいと言いだしました。

マヂかっ

★星野源

セトリ
ひらめき/くせのうた/湯気/老夫婦/
営業/パロディ/夢の外へ/フィルム/
くだらないの中に


申し訳ないけど、ほとんど存じ上げなくて。
以前彼の人生に影響を与えた10曲という番組で
THE BOOMの「なし」を取り上げてくれてたこと。
そして、ライブの前日はウッチャンのコント番組に出てたこと
知識はそれくらい。
あとは、若いんだろうなってくらい。

斉藤さんが終わって、暗転のステージの中、
またまたスタンバイに時間がかかってて。
管楽器の人たちが音あわせ。
このメンバーだからトリなのかなとか思ってて。
段々と揃ってきて良い感じの曲が流れてくる。
客も手拍子で応じたりして。始まってないのに。

そんな中、暗いステージから突然男性の声。

「こんばんは、星野源です!」
あら、すでにステージに登場してた。

「なんでこんな順番なの?オカシイでしょ?
  このメンバーで!」
わらわらと立ちかけた客に
「あ、今まだリハだから立たなくてイイですよ。
と、両手で上から押さえるような
“座って座って”みたいなアクション。
指示通り、客がすっと座ると、
「…て、すんごい勢いで座りましたね
 「また、一度引っ込んで改めて出てきますから」

改めて登場。
トリだからか、時間余ったのか。MC多かった。

「こんばんわー、星野源です」
手をかざしてホールを見渡しながら、
「うわーっ凄い!上の方までいっぱいいるねー!!」
 「こんなにたくさん残っていただいてありがとうございます。」

「こんなそうそうたるメンバーのなか呼んで貰って有難うございます。」
  僕が小学生の時に大好きで、ずっと聞いていた方もいらっしゃって。
  その方、その頃は髪の毛をツンツンさせて歌ってたんですが。」
今日のトップバッターですね。
「今日楽屋でお会いしたら、もう顔が真っ赤っかで」(笑)
 「…(小声で囁くように)飲み過ぎですよ…民生さん

星野君の口元は、笑うと香取慎吾さんか成宮寛貴さんに似ている。

「今日、ボクのライブ初めてみた人手上げてみて。」
予想以上の挙手の数に、戸惑いながら(当然ウチも)
「うわっ。あ、あー、そうですかっ
 「…なんかごめんなさいっっ!
  いままで何か偉そうにしちゃって。
 「(姿勢を整え)改めまして、星野源です。」
そんな中、一部タオルをかざすファンに向かって
「あ、タオルとかありがとうございます!」
更にアピールする団体が居たのか、
「あ、あっちに強烈なファンの人たちが
 「ありがとうございますー!
 「まだまだ新人ですので。2年ですからね、デビューして」

そうだったんですね。

「老夫婦」と言う曲の後、
「すべてのじじぃとばばぁに捧げます。」

えっそんなこと言う人なんですね。

「営業」という曲の時には。
「すべての働く人に捧げます…
  なんか、捧げてばっかりですね。
曲演奏後、
「暗くてすいません…
  保険外交員の歌とか作ってごめんなさい。
  この曲は、僕は民生さんが、ユニコーンが大好きで
  男シリーズのような…“働く男”見たいな曲を作りたくて。
  …作ったんですが、劇的に暗い曲になってしまったという。
  今日の出演者の中でダントツ暗いでしょ?
この曲で自然に手拍子が起きたことについて、
「手拍子、うわっスッゴイ嬉しい!と思ったんだけど、
  あまりの歌の暗さに2番では手拍子が止んでいたという…

そういえば…

「じゃ、ほとんど無い明るい曲のうちの一曲を。」
 「みんなが知ってそうな曲です。」
 「アネッサ塗ってる?」
お客さんが「塗ってるー!」「守ってー!」と叫ぶ。
叫ぶお客さんの方を指さしながら、星野君。
「お前は守らない
指先の方向を変えて
「お前も守らない

ウチは知らなかったのですが、
資生堂の日焼け止めクリーム「アネッサ」のCM曲だそうで。
ナレーションも星野君自身だと。
「僕が蒼井優さんを守っていたんですよ。
 「て、こんな事を色んな所で言ってたら…
  すでに蒼井さんには守ってくれる人が居たという…
  僕では無かったんです」 
 「あ、これツイッターとかするなよ!
  いろいろややこしい事になるから!」
 
「あんまり喋ってると時間がね…」
客の“えーーっ!”の反応に。
「俺はいいのよ?続けても。朝までやってもいいんだぜ
客の“わー”の盛り上がりに、
「いや、やっぱ辞めときます。
 「もう呼んで貰えなくなったらヤダから。」
 「あいつ、トークだけで何分やるんだ?とか嫌われたらイヤだし。

星野君、ふいにお客に向かって
「フゥー」と。
それに対してお客さんも「フゥー」と返す。
「いいねー」と調子に乗って何回も繰り返す。

そうこうするうち、
「楽しい時間もあっというまで、あと一曲と…。」
それに対しお客さんは、「えーー」と言う反応と
さっきの引きずって「フゥー」と言う反応が混じる。
「おい!ちょっと待て
 「フゥーてオカシイだろ!嬉しいのか
 「あと一曲?はよ終われってか
「そうじゃないでしょ、えーっ!でしょ。」 
 「では、もう一度。タモリさん風に
 「(タモリの声色で)最後の一曲でーす」
客「(いいとも風に)えーーーーーーーっ」
 「そうそう(満足そうに)

あと、《寿がきや》発祥の地と言う事で。
「昔、ジャスコというのが地元にあって…」
客ざわざわ。
「…?今もあるか

当日の楽屋にスガキヤのラーメンが用意されていたらしく、
ライブ前は食べられないので、嬉しそうに差し出す人に
申し訳ないと思いながら、笑ってその場はごまかしたとか。
どこかのレポに食べてる姿がありましたね。
ライブ後ですかね。美味しく頂けたみたいで。

本編終了してアンコール。

今日のアクト全員出てくるのを期待しつつ手拍子。
しかし、出てきたのは星野君だけでした。残念。

まー、しかし良く喋りましたね、星野君。

アンコールも終了して、トラブルもあったから
どうかと思ったけど、ほぼ予定通りの時間じゃなかったかな。

いや、一日でこれだけのアクトを堪能できたのは奇跡
とても有意義な時間でした。

フェスって本当に新しい発見とか出来るし、楽しい。

毎回言うけど、辞められない!
 


Gray Ray & The Chain Gang Tour Live in Tokyo 2012Gray Ray & The Chain Gang Tour Live in Tokyo 2012
(2012/03/28)
奥田民生
商品詳細を見る


アフロディーテアフロディーテ
(2012/08/01)
山崎まさよし
商品詳細を見る


Dear Mr.Tomorrow(初回生産限定盤)(DVD付)Dear Mr.Tomorrow(初回生産限定盤)(DVD付)
(2012/10/31)
秦 基博
商品詳細を見る


ONE NIGHT ACOUSTIC RECORDING SESSION at NHK CR-509 StudioONE NIGHT ACOUSTIC RECORDING SESSION at NHK CR-509 Studio
(2012/09/19)
斉藤和義
商品詳細を見る


夢の外へ(初回限定盤)(DVD付)夢の外へ(初回限定盤)(DVD付)
(2012/07/04)
星野源
商品詳細を見る



MARK'E Rolling 60 -It's great to be alive!レポ(?)
2012年10月25日 (木) | 編集 |
あれからもう二ヶ月近く経つ…
ロクロク和民レポににチカラ入れすぎ…

仕切なおして…
今さらながら振り返ります。
夏休みの絵日記、今さら書く…見たいな。

こんだけのプログラムだとさすがに全部は覚えていないので
(レポ放棄(笑))覚えてるところだけさくっと書いておこう。

ロックロックが終わり、すぐにマーキーさんの
お祝いライブが待っていました。

SBSH01951.jpg

昨年のユニコーンZZZツアー以来の大阪城ホール。
今日の出演者の顔ぶれ宜しく、お客さんも年齢が幅広い。

ちなみに本日(8/29)の出演者。

ウエノコウジ / クハラカズユキ / チバユウスケ /ムッシュかまやつ
上中丈弥 / 中川敬+奥野真哉 /中村達也 / 中納良恵+森雅樹
佐藤タイジ /吉井和哉 / 増子直純+上原子友康 / 奥田民生
山中さわお / 川上洋平 / 川西幸一 / 斎藤有太 /横山剣+小野瀬雅生
浅井健一 / 照井利幸 /阿部真央 / 難波章浩 -AKIHIRO NAMBA-
Char / CHARA / GAMO+北原雅彦+谷中敦 / Leyona /OKAMOTO'S
PES / RIZE / ROY / Superfly /TAKUMA / TOKIE / YO-KING


markee.jpg
“60”の下で両手上げてるのが恐らく民生さん(笑)

このメンバーで、この時間から開始して、
一体何時に終わるのやらと少し心配しながら。

まず、オープニング。

ウチが席に着いたときは、場内にFMの放送が流れていて、
ここまでのいきさつやら今日の意気込みやらを
マーキーさんが、語ってて。

その一つに、
「さっき民生に、現場主義でしょ?
リハやっちゃダメでしょ!とたしなめられた」

というエピソードも。

ビートルズ(だったと思う)が流れる中、
スクリーンに歴代のマーキーさんの写真が写るんですが、
ウチが一番印象に残ってたのは長髪金髪時代ですね。
「あーこの人かっ」って(今頃?)

ステージから軽快な音楽が流れてきたと思ったら、
一瞬ライトアップ。
薄い幕の向こうには、今日出演すると見られる
全メンバーそろい踏み
うおーーーーーと盛り上がり、一瞬にして
ステージ暗転。演者引き上げる。

薄い幕が下りたステージには一番手、
そして前半のアクトでバックバンドを務め盛り上げた
OKAMOTO'S

「青い天国」/OKAMOTO'S

「マーキーさん、お誕生日おめでとうございます!」
全アクトがこのフレーズは言いました。
(当たり前か。)

MCでオカモトズの人が、マーキーさんとの出会いを。
まだデビュー前の大阪でのライブハウスにて。
楽曲を終了して、いったん袖に引っ込んだとき、
客席から勢いの良いオッサンの声が。
「アンコールしろよっっ
「BABY,DON'T STOPやれよー」って曲まで指定して。
何?大阪って凄いなって。
嬉しくなってアンコール出て行ったら、
その威勢の良い声は、最前列で良い感じにお酒の入っていた
マーキーさんだったそうです。
とても嬉しかったので、今日もリクエストに応えますと。

「Baby Don't Stop」/OKAMOTO'S

その後、阿部真央さんが出てきて、
やたらとオカモトズのハマ・オカモトさんの
髭ネタを押してました。
「その髭取ってから言えよ!
「本当は42歳なんでしょ?」などなど。
結構オトコマエな方なんですね。

「モットー。」/阿部真央、OKAMOTO'S

「応援歌」/上中丈弥、OKAMOTO'S

応援歌!て感じでした。
イナズマ戦隊の上中さんは、
イナ戦もデビューして15年になり、
そろそろ中堅かなと思ってたけど、
今日のメンバーを見た瞬間、
もう全然下っ端で。
隅の方で小さくなってたら、
蚊に咬まれましたとの事でした。

「アナザーモーニング」/山中さわお、OKAMOTO'S

そうこうしてるとCharaちゃん登場。
その後ろでは斉藤有太さんもキーボードで参加。
Charaちゃん、セクシーな衣装でした。
「みんな後から出てくる人もみんな
マーキーさんおめでとうって言うだろうから
私は言わないっ」とか。
「イエーイ!」と客席にレスポンス求めるも、
あまり反応がないので
「…あれ?…反応悪い。
「こんだけ居たら、今日誕生日の人いるんじゃない?」
「手上げて!…でも見えないけどね
いくつになってもお茶目な人。

「あたしなんで抱きしめたいんだろう?」
 Chara、OKAMOTO'S、斎藤有太、Leyona


曲入りにキーを間違えたり、
歌詞が飛んだり…。
そのたびにカワイイんだから。

その次に吉井さん登場。
同時に、ユニコーン・川西さんもドラムへ。

キーボードに有太さん、ドラム川西さんで
「民生さんシフトやね」なんてツレと言ってました。

吉井さんは、今日のこの日何歌おうかと
wikiで、マーキーさんの生まれた歳のヒット曲を
検索したのだそう。
そこで演りたい曲があり、川西さんとオカモトズと
曲をアレンジして演奏。
その曲目は

「リンゴ追分」/吉井和哉、OKAMOTO'S、川西幸一、斎藤有太

美空ひばりさんのカバーですが、
かっこよく仕上がってましたよ。
黒緑を主にしたステージカラーで歌い上げる吉井さん。
セリフの部分も色っぽかったです。

ちなみに、MCで吉井さんが
マーキーさんは、スティーブジョブズの遠い親戚と
言ってましたが、本当なんですか?

そして、そしてウチの大本命。
奥田民生さんの登場です

やっぱり民生さんシフト(川西+有太)やん

吉井さんに呼び込まれた民生さん、
どもども…って感じで右手を手前に
何かをかき分けるようにだしながら、腰低く登場
衣装はワークシャツ。

「マーキーさんお誕生日おめでとうございます」
「今日は呼んで頂いて、有り難うございます。」

吉井さんのMCを意識したのか、
「マーキーさんが生まれた年にボクが作った歌を演りますっ」

会場全体が心の中で
「ウソつけっっ」というツッコミをしていたと思われる空気の中、
始まったのは

「マシマロ」/奥田民生、OKAMOTO'S、川西幸一、斎藤有太

瞬間、民生さんワールドですわ。
すっごい盛り上がり
カニさんドラムのマシマロもいい

そして、ステージ端からなにやらお酒片手に
気持ちよく踊ってるオジサンがチラチラ見え隠れ。

それは、今日の主役、マーキーさんその人
どうやら居ても立っても居られなくなり、
出てきちゃったみたいです。

演奏中、そのマーキーさんが目に入ったのでしょう。
民生さんは、そちらの方向を見て吹き出し、
“出てきてるやん”的なリアクションしてました。

「オオサカー!」
「マーーキーー!!」雄叫ぶ!

曲終わり「有り難うございました。」
演奏が終わると、次の宮田和弥さんを紹介し、
出てきちゃったマーキーさんと挨拶を交わして
早々に引っ込んでしまいました。

61de21bbd281a97861bc4f30af5bcdd8.jpg
参考資料:【ライブ写真多数】
DJ・MARK'Eの60thバースデイ記念ライブ


えーこんなけ~?←ホンネ。

もう、この辺からマーキーさんは出たり入ったり。
気持ちのまま、楽しんでいました。

和弥さんが叫ぶ。
「マーキーさんの時代です、MY GENERATION

「MY GENERATION」
 宮田和弥、OKAMOTO'S、川西幸一、斎藤有太


和弥さんのMCで。
ある日、オカモトズとリハーサルしようと
スタジオに行ったら、そこに川西さんが座ってると。
見つけるなりニコニコしながら近づいてきて。
「和弥!俺叩いていい?」
とアノ笑顔で聞いてきたのだそう。
絵に浮かぶ(笑)
アノ笑顔で言われたら、断らないでしょう。

次に呼ばれたのはYO-KING。

マーキーさんがボクの曲の中でこの曲が大好きだと
いつも言ってくれるとのことで、

「HEY! みんな元気かい?」/YO-KING、OKAMOTO'S、斎藤有太

YO-KINGにムッシュかまやつさんが加わり、

「どうにかなるさ~バンバンバン~あのとき君は若かった~
 ゴロワーズを吸ったことがあるかい?」
 ムッシュかまやつ、YO-KING、OKAMOTO'S、斎藤有太


もう誰もマーキーさんを止められない!
ノリノリでステージを盛り上げてました。

YO-KING曰く、
「マーキーさんは本当はここから出てくる予定だったの。」
「でもその前から出てきて歌っちゃうんだもん」
それだけ嬉しかったんでしょうね。

ここで、前半終了。

ブレイクタイムに、今回のライブを生中継してる
FM放送のブースにカメラがお邪魔。
マーキーさんがそこに向かう途中にFMブースのDJさんが、
「多分そこ歩いてると吉井さんがとおりますよ~」と
言った矢先に本当に吉井さんとすれ違う。

ブースにつくと、そこにはFM COCOLOとFM 802のブースの壁が
無くなって共同で進行。
目の前は控え室(というか酒場?)らしく、そこから
オカモトズ、阿部真央さん、YO-KINGさん達がゾクゾクと来場。
ちなみに、ここでも阿部真央さんはハマ・オカモトさんを攻めてました。
御大ムッシュ登場で、一斉に若手が立ち上がる。

歓談していると目の前を通ったらしい民生さんも呼び込まれる。
http://www.fm802.co.jp/service/Homepage/index/93925
dj.jpg
引きずり込まれてる?(笑)

ワークシャツ脱いでTシャツになってた。
お菓子片手に良い感じにお顔が赤い民生さん。
顎には白い絆創膏?ライブの時はなかったのに。
顎どこかで打ったのか?(笑)

民生さん曰く、ムッシュがお酒を造ってみんなに配るので、
みんな楽屋で演奏前からべろんべろんになってるとか。
ムッシュが関所になってお酒を配るので、
アレを越えないと行けないみたいな。
そういう話をしながら、持ってたお菓子をポリポリ食べてました。

ふいにマーキーさんが民生さんに向かって、
「民生、…ありがとうなっ」と。
それに対して、「いえいえ…」みたいなシーンも。
なんか、キュンっときましたわ。

そして、マーキーさんへ
ある大物ミュージシャンからのメッセージが
なんと山下達郎さん!
昔ラジオ番組を一緒にされていたとか。
とてもお熱いメッセージでした。

そんなこんなで後半戦へ。

後半戦は正直に言うと…
お顔は知ってるけど、お名前を存じ上げなかったり、
お名前は知ってるけど、顔と合致しない人たちが多くて…
申し訳なかった…。
そして、記憶力前半で使い果たしてしまった…。

後半楽しみにしていたのは、増子アニキとSuperfly・志帆ちゃん

この辺から、レポではなくなります…
名曲の数々であるのはわかるんですが、
予備知識無くてごめんなさいです。

「PSYCO」/ROY、白井眞輝、KenKen、クハラカズユキ、GAMO

「20th Century Boy」/川上洋平、白井眞輝、TOKIE、金子ノブアキ

金子ノブアキさんは、俳優だと思ってたら、
音楽もされていたのですね。

「The Beat Goes On」
 Leyona、白井眞輝、TOKIE、金子ノブアキ、奥野真哉、JESSE


JESSEさんの全身TATOOに驚愕しながら、
以前、民生さんがラヂオで
「RIZEなんて、お父さんがCharじゃなかったら話してないもん
「(見た目)めちゃ怖いやん」と言ってましたっけ。
その気持ち、わかりました。

そんなJESSEさんは、マーキーさんにふいに、
「今日、おとうちゃん(Char)来てるよ♪」と言われた瞬間、
「知ってるよ、知ってる」とそれまでの形相と違い、
可愛く照れてました。

そういえば後日、IMPホールが入ってるビルの中に、
明石焼きを食べに行ったら、レジ前のサイン色紙に
JESSEさんのサインが!
しかもマーキーさんのライブの前の日の日付だった。

「カミナリ」/JESSE、TOKIE、金子ノブアキ

TOKIEさんは存じ上げなかったのですが、凄い方なんですね。
女性ベーシスト、カッコイイです

「RIVER」/TAKUMA、KenKen、中村達也、JESSE

KenKenさんは、金子ノブアキさんの弟さんなんですね。
いろいろWikiで調べてて、「へー」の連続です(笑)

「I'M FLASH」/チバユウスケ、イマイアキノブ、KenKen、中村達也

「The Passenger」/中納良恵、森雅樹、照井利幸、中村達也

「サイコアナルシス」/中納良恵、森雅樹、ウエノコウジ、中村達也

中村達也さんは、元「BLANKEY JET CITY」のドラムと知り、
その昔働いていた職場で、ある同僚男性が、
「音楽はブランキーやろう!」とことある事に言ってるのを思い出しました。
今、斉藤和義さんとMANNISH BOYS組んでる人ですね。

「STAY GOLD」/難波章浩、佐藤タイジ、中村達也

タイジさんは、容姿を見てすぐタイジさんだっ!てわかりました。
「THE SOLAR BUDOKAN」の事、お話しされてました。

「オトナノススメ」
 増子直純、上原子友康、ウエノコウジ、クハラカズユキ、奥野真哉


待ってました!増子アニキの登場!
怒髪天ではないけど、怒髪天の曲を生で聴くのは初めてで、
ワクワクしました。

増子さんが出てくると、ステージは急に下町風味。
テキ屋の兄ちゃんの様な増子さん。

増子さんとマーキーさんでちょっとMC。
楽屋で盛り上がってたことと言うことで、
何でJESSEのズボンはずり落ちないのか?
縫ってあるんじゃないのか?など。

そして、クレーム?
俺も阿部真央ちゃんとかと一緒にやりたかった。
誰が決めたの?このメンバー?
これから出てくるの、完全に「下北」でしょ!
なんなら、これから二時間くらい喋りたいけど…
そんなわけにいかないから、メンバー呼びますと。

そして、謙虚な姿勢で、
こういうとき演るのは、みんなヒット曲だったりすると。
さっきだって「STAY COLD」だよ!!大ヒット曲だよ!
俺ら、そんなのないもん(笑)
ま、プチヒット曲程度ならあるけど…
ほんとに、自分の中でのプチヒットだよ、プチ!って。

そんなこと無いですよ

一緒に踊れて楽しかったオトナハサイコー
怒髪のライブ行きたいお。

「ROCK STAR WARS」
 佐藤タイジ、ウエノコウジ、クハラカズユキ、奥野真哉


「海行かば、山行かば、踊るかばね」
 中川敬、上原子友康、ウエノコウジ、クハラカズユキ、上村美保子


「女神のKISS」/PES、小野瀬雅生、TOKIE、川西幸一、奥野真哉

またまた川西さん登場。

「ペピン」/浅井健一、TOKIE、クハラカズユキ、奥野真哉

「Stepping Out~Jumpin' Jack Flash」
 Superfly、Char、TOKIE、クハラカズユキ、金子ノブアキ、奥野真哉


満を持して、Superfly・志帆ちゃん登場!そしてCharも!

Charさんは、マーキーさんと年が近いから、すぐ追いつきますって。
お互い孫の世話しながら、楽しもうって。
こんなおぢいちゃん、欲しいです。

「Gimmie Shelter」
 Superfly、Char、TOKIE、クハラカズユキ、金子ノブアキ、奥野真哉


そして、志帆ちゃんのど迫力のボーカルが
洋楽の楽曲に映える
ウチは洋楽音痴なので、わからなかったけど、
ツレは知っていたようで、説明してくれるも、
ちんぷんかんぷん…ごめんなさい…。
でも、志帆ちゃんの歌声大好きです!
ライブ行きたい!!

そして、最後のアクト。

「ワイルドで行こう!!!~また逢う日まで~GT」
 横山剣、小野瀬雅生、奥野真哉、TOKIE、川西幸一、
 GAMO、北原雅彦、谷中敦


剣さんは、マーキーさんとハグして「イーネッ!」のエール交換!
渋いおじさんです。
♪また逢う、日まで~ カッコイイ

そして、演目終了の後、
中島ヒロトさんと、ちわきまゆみさんを中心に
FMCOCOLOとFM802のDJさん達が、ステージ中央に。

そして、呼び出されたマーキーさん。
全身赤づくめのウェットスーツにサーフボード抱えて登場。
サーフボードには、今日の出演者全員のサインが!
目をこらして探したけど、民生さんのサインは見つけられなかった…。

そして、みんなでハッピーバースデイ合掌

とっても、ゴージャスで贅沢で音を楽しんだマーキーさんの
60歳還暦おめでとう祭り。

4SBSH01971.jpg

まだまだ、元気なオーバー60。
これからも、色んな音楽聴かせて下さいね。
おめでとうございました


それにしても…長かった…



モラタメさんより、清潔ボディ&うるおい美肌セット
2012年10月22日 (月) | 編集 |


またまたモラタメさんから頂きました。

今度はこちら。

ミノン
清潔ボディ&うるおい美肌セット
(ぷるぷるしっとり肌マスク<非売品>)付き


minon.jpg

試供品とは思えないこのボリューム。

顔は出せませんので、使用状況はUPできませんが。

ミノンと言えば、昔全身シャンプーという強烈なCMが

ウチは印象深いのですが。

敏感肌の方によく人気があるんですよね。

友達に勧めてみようかな。

クリアレックス W は、臭いの気になるところを

優しく洗浄・殺菌できるし、

アミノモイストローション&ジェルは、

これからお肌のカサカサが気になる季節にぴったりで。

しかも、クチコミで大人気のフェイスマスクのおまけ付き。

今まさにこの季節、冬を迎える前のケアって

大事だと思うから、オススメします。


健康美塾。
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/kenko-bijuku/index.html




クリアレックスW 200mlクリアレックスW 200ml
(2008/02/04)
クリアレックス
商品詳細を見る


ミノンアミノモイストチャージローション 150mlミノンアミノモイストチャージローション 150ml
(2009/09/01)
MINON(ミノン)
商品詳細を見る


ミノンアミノモイストチャージジェル 80MLミノンアミノモイストチャージジェル 80ML
(2009/09/01)
MINON(ミノン)
商品詳細を見る


ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク(22ml*4枚入)ミノン アミノモイスト
ぷるぷるしっとり肌マスク(22ml*4枚入)

ミノン
商品詳細を見る

 
 
 
モラタメさんより。KIRIN 白ハイボール
2012年10月21日 (日) | 編集 |


モラタメさんより頂きました。

KIRIN 白ハイボール(TM)
〔クリアボディ〕350ml缶×2本セット


hi.jpg

ホワイトドッグ"と呼ばれる熟成前の
クリアなウイスキーを使用。
ウイスキーならではの味わいを程よく残しながら、
澄みきった爽快な飲みごこちを実現しました。
食事に合わせやすく、いつでもどこでも
気軽に楽しんでいただけるハイボールです。


とのことです。

でも、ウチはお酒ちょっと弱いので、

食事と一緒に飲むという楽しみ方はしませんが、

お風呂上がり、寝る前の一口。

普段、缶チューハイを飲む事が多いので、

ハイボールはウチには少しキツイのですが。

無理せずちびちびと。

ウィスキーを本格的に飲んだ事はないので、

比べられないけど、オイシイのは間違いないですよ。

オススメ~!


その他、詳細はこちらから。

白ハイボール〔クリアボディ〕
http://www.kirin.co.jp/brands/shirohai/index.html




キリン 白ハイボール クリアボディ 350ml×24本キリン 白ハイボール 
クリアボディ 350ml×24本

白ハイボール
商品詳細を見る

 
 
 
映画「踊る大捜査線 FINAL ~新たなる希望~」
2012年10月10日 (水) | 編集 |

「踊る大捜査線 THE FINAL」 COMPLETE BOOK (ぴあMOOK)「踊る大捜査線 THE FINAL」
COMPLETE BOOK (ぴあMOOK)

(2012/08/28)
不明



商品詳細を見る


やっと見ました。

前回が期待はずれだっただけに、どうかなーと、

内心不安なかんじではありましたが…

良かったですよ

内容も展開も面白かったです。

色々書きたいことは山程あれど、

ネタバレになるので辞めておきます。

ただ、見ておいて損はないと思います。

全シリーズ通して見ているとより一層面白いし。

オススメです 


…………


ただ、最後。

すみれさんと青島君の関係ですが、

ウチにとって嫌な展開にはならなかったものの、

アレはアレで、もやもやしてしまった…

もう少し、ハッキリさせてくれ。


映画館で、是非 




宮沢和史 寄り道ライブ 【月】 @奈良県新公会堂 レポ
2012年10月09日 (火) | 編集 |
SBSH0255_ks.jpg

まだ、ツアーの途中なのでネタバレになるかも。
楽しみにしている方は、これ以降は読まないで下さいね。


MIYAさんのソロ企画の参加は初めて。
しかも、能楽ホールなんてとても厳かな場所で
こんな企画でもなければ、
一生に一度足を踏み入れるかどうかって場所です。
能の舞台に、ギターとテーブルと椅子。
音の反響は良いだろうなぁと。

koukaido.jpg
宮沢和史寄り道ブログより。

一応場内は開演前でも写真撮影禁止なんですが、
みんなバシバシ撮ってる
ウチの携帯はシャッター音がでかいので、
係員のひとが走ってきたらやだなと思って諦めました。
みんなシャッター音とかさせずにササっと撮ってました。

今回の「寄り道ライブ~花鳥風月~」は、

◆花-ゲスト・スペシャル企画
◆鳥-宮沢和史 with 鶴来正基+ストリングス
◆風-宮沢和史 with 鶴来正基
◆月-宮沢和史弾き語り


というコンセプトのもと、奈良は《月》でした。
しかし、スペシャルゲストが。
それは後ほど。

場内が少し暗転し、左の花道からしずしずとMIYAさん登場
白いシャツとジーンズ。シンプルです。
舞台の上で軽くお辞儀した後、スタンバイ。

今回のセトリです。

1.故郷になってください。
2.白いハマナス
3.難破船
4.芭蕉布
5.みだれ髪
6.でいごの花
7.あの海へ帰りたい
8.楽園
9.シンカヌチャー
10.暁月夜
11.島唄
《アンコール》
1.風になりたい
2.遠い町で


セトリは、各会場で結構違うみたいですね。
予習しなかったので、良かったのですが。

演奏によっては、ギターだけではなく
三線だったり、他のミュージシャンがあらかじめ
録音してある音楽とコラボしたり。
(ディアマンテスとか、GANGA ZUMBAとか)
石川さゆりさんもあったのかな?

とても申し訳ないのですが、
知ってる曲知らない曲半々くらいでした。


覚えてるMC。

春からツアーをやっていますが、だいぶ寒くなりましたね。

奈良は(THE BOOMも含めて)数えたら6回目。
そんなに来てないから行こう行こうってよく言ってる。
けどここ三年は連続で来てる。(自慢?)
ちょいドヤ顔(笑)

じゃ、ウチはそのうち三回参加してるのね(今回含めて)

MIYAさんがテレビ見てて、京都の特集をやっていて。
京都の人は東京に行くことを「上京する」とは絶対言わない。
都はここだからと。じゃ、なんて言うのと聞くと、
「東京に行く!」そりゃそうか。
でも、ここ奈良はその京都より古いんでしょ?
もっと胸張って言いと思いますよ!と胸を張るポーズ

多分見てたのケンミンショーだろうな

舞台上からは、右側はぎりぎりまで席があって、
見えにくくてごめんなさいって
観ようと思ったらこうなるんで、と、
首を思い切りひねる。
なるべく見ますが、向かなくなったら…
やったなと。
宮沢首痛めたなと思って下さい。
左側はよく見えるから…見ない

ちょっとS入りました。

時々、思い出したようにきゅっと首の角度を変えて
左側のお客さんにかなりフレンドリーに話しかけられてました。

「難破船」の前に。
昔から、この歌が凄く好きで、良い歌ですよね
もう歌ってもいい年かな?と言うことで歌います。

歌い終わった後、
中森明菜さんの「難破船」です。
楽曲提供したのが加藤登紀子さんで、彼女はめったに
人に曲を提供したりしないことは有名で。
それだけ、明菜さんが凄いって事ですよねと。

今回歌うに当たって、少し前の曲なのでメロディーとか
あまり自信が無くて。
(両手でキーボード打つ真似しながら)
今は便利になって、Youtubeで検索しました。
この話、色んなトコで言ってるから、検索率アップしてるかもって

歌ってる途中で、明菜さんの頬に自然に涙が流れるんですよと。
ここから、MIYAさんが明菜さんのモノマネを
友近みたい

上向き加減で、軽く歌詞を口ずさみながら、目をパチパチさせて
頬を涙が伝う様子を指で表現。「ここをこう…ね。」
その瞬間、映像に向かって

「(半泣きの声で)あきなぁぁー

ってなっちゃうという。

もう、その涙の流れ方が自然すぎて…
(ボソッと)ここが松田聖子と違うという…(笑)
ひばりさんも「悲しい酒」と言う曲で涙を流すけど、
これはまた違う感じで。
歌の途中でセリフのところがあって、そこでつーっと。
でも、歌に入ったらまた凛として歌い出す。
凄いですよねと。

MIYAさんの口から、明菜ちゃんの名前や歌が聴けるなんて
感激です。

少しセトリの流れを心配。
「な、なんか大丈夫ですか?この選曲
「だって、“あなたを海に沈めたい…”ですよ
「この季節だし、寒くない?」みたいな。

昨日東広島に行ったんですが、
酒祭りというのが開催されていて。
そこのイベントで少し歌いましたと。

スタッフブログ 酒まつり

なんせ“酒祭り”なんで、お客さんの機嫌の良いこと
とても良い雰囲気で歌えました。
あと、そこで頂いた「美酒鍋」がとても美味しかった。
出汁とか何にも入れずにお酒と塩・こしょうで味付けするだけ。
微妙なさじ加減だけど、絶妙な味でとても美味しかったと。
力説されてました。

この時、“お酒だけ”という所を強調したのか、
(右向いて)酒!
(くりっと左向いて)酒!
この動きが少し滑稽で、お客から笑いが。
するとMIYAさん、少し目が点のまま
「…?何で笑うの?
その質問にまた笑いが。

沖縄の話の時、
沖縄民謡知ってる人は?と挙手を呼びかけるも誰1人居ず。
MIYAさんが、会場をじっくり見渡して
「…ゼロっ」と。(笑)

ウチのツレは知ってるくせに挙げなかった!
もし、挙げてくれたら
MIYAが話しかけてくれたかも知れないのに~

あと、沖縄行ったことある人と再び挙手を呼びかけると
今度はたくさんの人が!
「へー、凄いねーみんな行ったことあるんだ」みたいな。

う、ウチは行ったこと無いです…

あと、宮古島の話。
宮古という名前が昔から嫌い
(宮古→宮が古い→MIYAが古い!と言う理由
でも、宮古島は大好きですよ。
沖縄方面で最近はライブする機会も増えて、
そして、宮古でライブをさせて貰える機会が出来て、
島の人も凄く喜んでくれて、
自分もとても楽しみにしていたのに…

ある日、担当の人から電話が有り、
実は…押さえていた会場がダブルブッキングされてたと。
向こうは東京のスポーツ店のイベントで、
どうしても断れないと。

何故そんな事になったんだ?
この、スーパースターが、レディーMIYA
やってくると言うのに?!と、MIYAさん。

レディーMIYAて!!

詳しく聞いたら、
MIYAさんのライブを担当していた人が、
契約した直後に辞められていて、
その引き継ぎが出来てなかったと。
沖縄の“てーげー”な質を考えると仕方ないかな。
向こうも東京から来られるしと諦めたと。

後日、イベントで一緒になった宮古出身の
あるアーチスト(名前忘れた)の人に、その話をしたら、
「すんませーん!すんませーん!ウチの島が…
と、土下座して謝ってきたそうです。
あまりの激しい謝罪に、MIYAさんも驚いたとか。

どの曲からだったかな?
今日は本当は1人で弾き語りなんだけど、
ここが奈良と言うことで、
だったら行きますと駆けつけてくれたという、
GANGA ZUMBAのメンバー、宮川剛さん登場。

紹介されると、花道を小走りにタタターっと舞台まで。
何故かそれがちょっとおかしくて笑いが。
そんなことを気にせず、セッティングを淡々とこなす。

宮川さんをMIYAさんが軽く紹介。
宮沢と宮川で…なんか言ってたけど、聞こえなかった。
実は宮川さんの奥様のご実家が奈良と言うことで、
今回は来られたみたいです。
彼の趣味が車中泊。どこでも寝られるとのこと
ドラムとかタンバリンとか演奏されてました。

「暁月夜」のあと、MIYAさんは
石川さゆりさんのチラシを客席にアピール
その後、MIYAさんが宮川さんに向かって
「あー、練習したのに間違えた。失敗してごめんね。」と。
それに対して宮川さんがMIYAさんに向かって
無言のまま、右手を上げてブラブラ。
(かまへんかまへんて感じでした

曲が終わって、宮川さんが舞台から撤退。
その時も、小走りでタタタターって。
それがまた笑いを起こす。

どの話の時だったか、流ちょうにMCが進むも、
不意に手を口に当てて、上目遣いで
「…何が言いたかったんだっけ?
とど忘れするMIYAさん。

あと、詩を朗読する場面も。
『紀行詩「日本四十七景」』から、奈良の詩を。
やじろべいを軸に長谷寺が出てくる詩でした。

この本、ネットで探しても無いんですがどこかで
売ってるんですかね?

本編ラスト、「島唄」を椅子から立ち上がり、
三線演奏しながら、熱唱。
「ありがとう!」と花道から退散。

アンコール。

ここで、ツアー恒例になってる記念撮影。
ファンクラブの方は、寄り道CDの特典として
貰えるやつですね。
(ウチはファンクラブ入る余裕ありませんでした
会場が特殊な形なので、右側と左側それぞれ一枚ずつ。
ウチの位置からは表情はお伺いできませんでしたが、
右側の撮影の時、MIYAさんは大仏のポーズ!
その後、何故か右手を顎につけてシナを作ってました。
おネェなMIYAさん見たかった!

再び宮川さん登場。またまた小走りっ
セッティングの間、MIYAさんが、
彼(宮川さん)は九州に実家があって
奥さんは奈良でしょ、今は東京と車中泊で過ごしてて(笑)
ということで、お客さんの中にまた知り合いに
良い不動産屋さんが居れば是非!彼に物件を
条件はドラム叩ける所、そして車中泊できる車を置ける事。
もし良い情報があれば宮沢まで

一緒に歌って下さいと「風になりたい」
静かに歌い出すMIYAさん、
「♪おおーきな帆を…」で客席を伺う。
左端のお客さんが「たっ…たてっ」と歌って良いのか
躊躇する姿を見てほくそ笑むMIYAさん
またSですか?

歌詞は原曲通りでした。
テレビだと、あの震災後の変更なんでしょうね。
未だにあの歌詞になじめないので、すんなり聴けました。

そしてラストは、しっとりと『遠い町で』

個人的な事ですが、この歌はウチの頭の中では、
奥田民生さんとのコラボで流れてしまいます。

LIVE Beautiful SongsLIVE Beautiful Songs
(2000/10/18)
オムニバス、鈴木慶一 他

商品詳細を見る

この中にその音源が収録されているので。
奥沢民史で、この舞台で演ってくれたらもう最高なのに~

歌い終えると、四方八方に頭を下げて退場。

あー、終わっちゃった
会場を出るとロビーにセトリ一覧。
SBSH02621_ks.jpg

外はすっかり暗く、鹿も固まって鎮座してました。

翌日のMIYAさんの寄り道ブログ。

奈良より、 [奈良県]

是非!また演ってください

楽しい時間をありがとう!


寄り道ライブCDが届いたら、レポと内容が全然違ってて
笑ってしまいそうだ…。

また、長文になったナー
ここまで、こんな駄文を読んで頂いて、有り難うございました。


寄り道 06/07(DVD付)寄り道 06/07(DVD付)
(2008/02/27)
宮沢和史

商品詳細を見る




…やっぱレポって、参戦後すぐ書かなきゃダメだな
夏フェスのレポ、まだ「ロクロク」しか書けてない…
(てか、あれで力尽きた…
マーキー60も、ESBも、OTODAMAも書きたいけど、時間がないよー



宮沢和史 ~寄り道ライブ~@奈良 行ってきた!
2012年10月08日 (月) | 編集 |
SBSH0252_ks.jpg

「宮沢和史 寄り道四十七次~花鳥風月~」

今日は奈良県新公会堂

SBSH02541_ks.jpg

お久しぶりのMIYA様

能楽ホールという、とても厳かな場所で行われました。

会場に行くまでに、奈良県民なのに、

鹿を見るたびキャイキャイ言いながら。

(特にバンビ可愛すぎ

施設内にはいると、せんとくんのお出迎え。

SBSH0259_ks.jpg
流し目…

座席位置はちょっと後ろの方だったけど、

距離的には、今までで一番近いかな。

てか、MIYAソロはそもそも初めてだ。

ドキドキした。

MCめちゃおもろいし、歌うときはしっとりと…

ソロってこんな感じなんだーって。

スッゴイ良かったよ~

また、レポ書きたい。


ライブ会場限定申込みの「寄り道ライブCD」

フトコロ考えて買おうかどうしようか迷ってたら、

ツレさんがカンパしてくれました

CIMG9116_ks.jpg
受付のお姉さんがちょっと焦って切り口が…

感謝感謝です。

MCも入ってるのかナー?

届くの楽しみ~~



寄り道2007 夏さがし [DVD]寄り道2007 夏さがし [DVD]
(2008/02/27)
宮沢和史

商品詳細を見る


舞台「PRESS~プレス~」
2012年10月07日 (日) | 編集 |
SBSH02481.jpg

1年7ヶ月ぶりのさんまさん。

しかも、お芝居で見るのは初めて。

コントプロデュースとは違うので、

どうなるんだろう…と予想がつかないし。

生瀬さんの脚本にワクワクしながら。

始まってしまえば、もう抱腹絶倒、ノンストップの2時間40分。

脇を固める役者さん達も、とても楽しくて。

press_main.jpg
※大阪公演は新谷真弓さんではなく、高田聖子さんでした。

内容濃すぎて、レポできません!

普通のお芝居とは違い、

お芝居なのか、アドリブなのか。

120220_press_01.jpg

そこを見極めようとするのも一つの楽しみ。

いろいろ結末を予想しながら見たりして。

毎日見比べたいくらい面白い。

ちょっと、チケット代はかさむけど…。

また、来年(?)新しい作品で見てみたい!


一つだけ…

舞台から席が遠かったからか、声が聴きづらいシーンが少し。


SBSH02541.jpg

流通ジャーナリスト。
2012年10月04日 (木) | 編集 |
2日。

出先から家に帰ってきて、PC立ち上げて、

ツイッターを見ていた。

読売テレビの清水健アナウンサーのツイートが目に入る。

「金子さん…。やっぱり、やっぱり、悔しいです。
 ほんとに、ほんとに、ありがとうございました…。」


という文とともに、金子哲雄さんの笑顔の写真。

その一節と、笑顔の写真が頭の中で合致しなくて。

ちょっとざわっとした感じを覚えた。


Yahoo!ニュースを見て、愕然としました。

流通ジャーナリスト・金子哲雄さんが死去
『ホンマでっか!?TV』などで人気


……

これ書いてる今でも信じられずにいるけど。

あの笑顔と、病魔・闘病と言う言葉が全然結びつかずに。

テレビで激やせしたときも、普通なら病気を疑うけど、

「ダイエットに成功したんです!」と

あの笑顔で言われたら、素直に信じてしまいました。


あまりの突然の訃報に、テレビの中からも

気持ちの整理がついていないのが見えてきて。


亡くなった後に見えてきた、金子さんの人柄。

一視聴者ではあるけれど、ほんとに悔やまれてならない。


3日放送の「ホンマでっか?!TVスペシャル」

番組の最後に、お悔やみの映像が流れて。

CIMG9101.jpg

切なすぎて。

笑顔で人を泣かす人なんて、なかなかいませんよ。

心からお悔やみ申し上げます。合掌。



ボクの教科書はチラシだった (単行本)ボクの教科書はチラシだった (単行本)
(2010/04/20)
金子 哲雄

商品詳細を見る



無料アクセス解析レンタル掲示板無料ブログ作成掲示板/日記/ブログ無料
QLOOKアクセス解析