FC2ブログ
密かに民生さんとCoccoさんのコラボを願っているアラフォーです。存在の耐えられない軽さ。ww
MIYAさん弾き語り。
2015年08月16日 (日) | 編集 |
先日、京都の府民ホール「アルティ」にて行われた、

宮沢和史さんの弾き語りツアー、寄り道2015に行きました。

IMG_0768.jpg

今年初、そしてTHE BOOM解散後初のMIYAさんとなる予定でしたが、

こないだのコブクロさんのツアーにて、お会いしましたので

今年2度目の宮沢さん。

何度目であろうと、ナマMIYAさん。

しかも、お席はステージから4列目。

ただし、真横。

IMG_0791.jpg
オフィシャルツイッターより。クリックでもう少し大きくなります。

いいえそれでもかまわない、座って落ち着いて見られるし。

色々思いながら足を運びました。

内容は、とてもとても素晴らしく、

THE BOOMのそれとは違う、ギター一本での演奏。

ずんずん体に響く声。

聴き慣れた曲、MIYAさんが大好きだというカバー曲。

詩の朗読や、お茶目なMC。

奈良に来てくれたときもそうですが、こっちが感心する程、

現地の事を思ってくれてるというか。

いつもいつも感動しっぱなしです。

楽しい時間、とても素敵な演奏をありがとうございました。


…ところで、MIYAさんが「買え!」って脅迫してた(笑)

詞集はどこに売ってるのでしょう?

それと…

この曲がまさかMIYAさん提供とは知りませんでした…



来年のソロツアー、行きたいなぁ。

 
  
スポンサーサイト
MIYAさんが語る「風は西から」
2015年02月17日 (火) | 編集 |
ツイッターやブログで、THE BOOM解散ツアーの最終日・広島の地で
今回「風は西から」を歌った理由を語っていたというのを見かけて、
どうしても聞いてみたくて本来なら行った場所のライブCDしか
買わないのに、広島公演のライブCDも購入。

boo.jpg

ちゃんとその時のMCも入ってて、(全録ではないけど)
嬉しくて文字で書き起こしてしまいました。(笑)

ライブCD「Moobnentclub Tour 2014“25 Peacetime Boom”
     (20141129 広島アステールプラザ大ホール)」


Disc-2.2 おりこうさん

歌:おりこうさん~ウキウキルーキー~都市バス~

ここで息切れ?

「まだおりこうさん続いてるぜ…」
 「ただ、ちょっと疲れただけさ。」
 「ちょっと五秒待って…」


カウントダウンするお客さん。5.4.3.2.1.go!

「ばかやろう!おじさんをそうやってねぇ
  追い込んじゃいけないよ。」
 「…朝日ソーラーじゃけん!」


歌:風は西から~イージュー★ライダー~結婚しようよ~おりこうさん


Disc-2.4 MC-3

「ありがとう!」
 「おりこうさんと言う曲は、いろんなその時代その時代の気になる曲を
  メドレーにして25年お送りしてきました。」
 「いろんな曲が思い出されます。」
 「ヒロミゴーもありました。SMAPもありました。
  中島みゆきさんも演りました。」
 「おりこうさんだけで、一本ビデオが作れるんじゃないかと」


是非作って下さい。

「時代を駆けめぐる…で…」
 「最後は……奥田民生ですよ!広島じゃけー!」(拍手)
 「良い歌だよね、“風は西から”」


風は西から風は西から
(2013/09/11)
奥田民生、斉藤和義 他
商品詳細を見る

「最初は正直言うと…ちょっと…薄いなぁと思ったんですよ」(笑)
 「ココだけの話ですよ!あの扉の向こうは広島じゃけー…」(笑)
 「ココは…特区じゃけぇ…ココはMIYA地区じゃけぇ…」(笑)
 「一歩出たら恐ろしい…ユニコーンが待っとるけぇのぉ…」(笑)

「いや、ちょっと薄いと思ったんですよ」
 「奥田民生も気楽に作りやがったな…と」(笑)
 「だけどぉ…YOUTUBEで見てたら…
  あ、YOUTUBEで見ちゃいけないんですよ…」(笑)
 「YOUTUBEめいた…ほぼYOUTUBEみたいな感じのヤツで…
  見たんですけども」
 「あの、マツダ!マツダですよね?マツダのスカイアクティブ」
 「今までのエンジンのいろんな伝統を、
  自社だけで頑張ってきたその歴史が…」
 「あの歌から感じられるって言う投稿があったんですよ。」
 「ね!?そうしたらさぁ…」
 「“風は西から”ってのは広島から全国に熱い想いが…
  自動車に対する想いが来てるんだという歌に感じられませんか?」
 「そうすると、…すっごい名曲だ!と思っちゃって…」
 「あぁ…民生はやっぱ凄いなぁぁぁ…
  いろいろ考えてるんだろぉ…か、考えてないんだろうか(笑)」

「広島って事もありますけど、実は全国ツアーで“風は西から”
  全部、民生君の歌を歌わせて貰いました。どうもありがとう広島!」



てな具合で。現場にいたかったよー。
声だけなんで、イマイチ表情とかわからなくて(当たり前だけど)
民生さんを語るときのMIYAさんの顔が見たかった。

ソロになったんだから、“奥沢民史”期待してるよー!

ああ、早く大阪ファイナルとチャウユニのレポ書きたい。

そして、もみじまんごじゅう祭り行きたい…。



THE BOOM HISTORY ALBUM 1989-2014~25 PEACETIME BOOM~【プレミアム盤】THE BOOM HISTORY ALBUM 1989-2014
~25 PEACETIME BOOM~【プレミアム盤】

(2014/09/17)
THE BOOM
商品詳細を見る


  
♪さよならは いわないで
2014年09月21日 (日) | 編集 |

THE BOOM公式サイトからのメッセージ。
「2014年9月20日 ファンの皆様へのお願い」


16.jpg

行ってきました。

神戸国際会館こくさいホール。

THE BOOM、デビュー25周年記念、そして

THE BOOMとしての最後のツアー。

ツアーの初日を経験するのは初めてで、

ワクワク感

しかし、これが最後の神戸で見るTHE BOOM。

胸中ザワザワ

期待と、不安と、嬉しさと、寂しさと…

しかし、

スタートの曲から、そんな思いも吹き飛ばして、

楽しまなきゃ損だとばかりの雰囲気に。

アーチストもオーディエンスも最高だった。

記事にもあるように、

※記事にはネタバレあります。ご注意を。

◆宮沢和史、涙で「島唄」歌えず…THE BOOM解散ツアー初日
◆THE BOOM「さよなら言わない」ツアー開幕
◆THE BOOM ファンとの絆を確かめた最終ツアー初日 「島唄」涙の熱唱

感極まって、歌えなくなるMIYAさん。

もうもうもう!!!

泣きべそかいた後の自分のフォローもかわいくて。

随所にトレンドを取り入れることも忘れずに、

曲で聴かせて、MCで和やかにさせる。

セットリストも、バランス良く配置され、

初期のあの曲や、メッセージ性の強いあの曲も。

時間が過ぎるにつれ、ちょっと切なくなってきて。

終わらないで~!って本当に思った。

ねえ、本当に解散するんですか?

まだ、信じませんよ。いいですよね。

だって、まだ歌ってないですよ。

ウチがTHE BOOMにはまったきっかけのあの曲を!

聴かせてくれなきゃ困るんですよ!

あの歌歌わないなんて、なしですよ!

かと思えば何の脈絡もなく、

突然ウチの大好きなあの人のあんな曲を演奏するし!

MIYAさんの歌声で、あの曲が聴けるなんて…。

嬉しすぎて、1人で壊れてましたよ。

涙溢れて、体震えて。

やること、お茶目すぎるよ!

12月に大阪で最後のTHE BOOMに会いに行くから、

その時は、是非ウチのTHE BOOMの原点、あの曲をお願いしますね。

(あの曲じゃ、わからないけど。

最高な初日でした!

また、12月に会いに行くヨ~

【youtubeスペシャルコンテンツ・限定公開】
◇25PEACETIME BOOM 2014 神戸国際会館こくさいホール ロビー
◇25PEACETIME BOOM 2014 神戸国際会館こくさいホール

THE BOOM HISTORY ALBUM 1989-2014~25 PEACETIME BOOM~【プレミアム盤】THE BOOM HISTORY ALBUM 1989-2014~25 PEACETIME BOOM~【プレミアム盤】
(2014/09/17)
THE BOOM

商品詳細を見る


 
レポ 若草山 MUSIC FESTIVAL2013 9/28
2014年01月07日 (火) | 編集 |
年明けて、夏フェスレポて。

若草山 MUSIC FESTIVAL 2013 9/28

1tickt.jpg

お天気にも恵まれ、10月前とは思えない天候。

早めに迎えに来て貰って春日大社のPに車を止めて。
約開場一時間前に到着。それなりの人数が列を作っていて、
ちょうどウチらが並ぶ場所が休憩ベンチだった。

IMG_2431.jpg

リハーサルの音漏れを聴きながら待ってると、
鹿さんもやってきた。

IMG_2436_ks_20140102023153f66.jpg

ぴったり11時に開場。
若草山ですよ。客席は急勾配

IMG_2452_20140102023225a31.jpg

シート引くのにも一苦労
通路側のセンター近くをゲット

IMG_2454_ks.jpg

とりあえず場所確保したのでいったん出てお昼ご飯。
近くのうどん・そば屋でざるそば
お店の前では鹿もお昼ご飯。

IMG_2443.jpg

会計時、ツレとお店の人の間で
「ハイ、600円づつで合計1200万円!」
「じゃ、これ2000万円」
「2000万?(笑)じゃ、おつり800万ドル」
という会話が即成立してました
ウチじゃ、そんなアドリブききません
開場に戻り、つまみに唐揚げでも買おうと出店に並ぶ。

IMG_2451.jpg

出店いくらかあんだけど、その店だけが大行列
しかも、みんな唐揚げだからなかなか進まない
しかも、やっと自分と思ったら
「あと3-4分待っていただけます?」
ま、お肉なので半生なのも怖いから待ちます。

やっと、購入して自分のシートに戻るともうすでに
オープニングアクトの女性が終わる頃。

次に出てきたのが、奈良出身のKIDSというバンド。
奈良のバンドを強調。
今度僕たちを見かけるのは、ぱ~ぷるか、
ドラマチックナインか、
はたまたミュージックステーションか。
絶対そういうところでまた会えると思うので、
覚えておいて下さい。と。

オープニングアクト終わり、暫くステージチェンジ。
これが、結構長い。

しかし、ウチは見逃さなかった
端っこに三線を用意していたのを。
あ!THE BOOM一番手?

準備が整い、司会者登場。
今日のコンセプトと、自分と奈良との
関わり等をトークして、いよいよ本編開幕。

そのまえくらいかな?ステージ裏側に
大きなワンボックスが到着
「あれ、きっとメンバーやで」とツレ。
あ、そうか。この狭いステージ裏でスタンバイ出来ないしな。
どっかで待機してるのね。
トリでもおかしくないTHE BOOMがトップなのは
きっとスケジュールが詰まってるんだろうなと憶測。

そして、司会の
「ファーストアクトは…THE BOOM!」とアナウンスされると、
後ろから、本当はいけないのに通路に人が殺到
係員も特に止めず
え!ずるい!一番前に行ってる人もいる…
と少しジレンマを感じながら。
何故ずるいかというと…演奏中にそれは発生します。

前2つのアクトをみんなが座って見ていたので、
THE BOOMもそうかな?と思ってたら、
やっぱりみんな立ちだした。
やっぱり立ちますかーと腰を上げる。

そして、ひとり、またひとりとメンバーが出てくると
盛り上がる

THE BOOM

1.神様の宝石でできた島
2.愛より
3.風になりたい
4.世界でいちばん美しい島
5.島唄


うろ覚えMC。

最初のご挨拶。いきなりカマします

「こんにちは!キマグレンです!(笑)
 
傾斜の激しい客席を視線を上げながら見上げ、

「凄い景色ですねー!
 「こんだけ角度があると上の方の人とかも顔がよく見えて。
 「のけぞっちゃうんですよ。
 「この素晴らしいイベントを知ったときに、
  何故呼んでくれないだろう…って
  2年間眠れない夜が続いたんですが…」
(笑)
 「で、やっと呼んでいただいてこうして来てみたら、
  とてもいいシチュエーションで…
  なんで俺たち仕事しなきゃいけないんだろうって…
(笑)
 「感じたこと無いジレンマの中ですが。
 「ま、仕事と思わずに、一緒に奈良を満喫したいと思います。

 「とてもいい天気ですので、体調には気を付けて。」
 「入れるモノは入れて、出すモノは出して、
  最後まで宜しくお願いしまーす!」

 
『風になりたい』の前。

「一緒に唄って下さい、風…が欲しいですよね?
「わー!」

この曲の時、なんと歌途中でMIYAがステージから客席に降臨
最前列のロープの前まで来てくれた!
わー!後悔!ウチもルール破ってロープ前行けば良かったー
この時は少し自分の性格を恨んだ(笑)

メンバー紹介の時、

「ドラム 栃木孝夫 from 千葉!」
 「ギター 小林孝志 from 山梨!」
 「ベース 山川浩正 from 山梨!」
 「そしてボーカル、クレイでした!ありがとー!」


最初、GLAYって聞こえて、何で?と思ったら、
キマグレンのメンバーにKUREIさんという方がいらっしゃるんですね。
(調べたら本名も榑井(くれい)さんと言うそうです。珍しい名前ですね。)
そんなにキマグレン好きなのかしら?

ご当地、奈良の話題。

「奈良と言えば、最近仲良くさせて貰ってるんですよ、笑い飯の哲夫君。」
 「奈良出身ですよね、彼がテレビに出てたのを見てたんですよ。」


ツアーでも喋ってた「ごぶごぶ」の話ですねー。

「彼が浜ちゃんと…東野さん?が出てる番組で、奈良を熱く語ってて。」
 「感動したんですよ…アノ手の番組で涙が出て!」
(笑)
 「僕は奈良には縁もゆかりもないんですけど、なんていうか、
  同じ日本人として…嬉しかったんですよ…わかります?


遠いところから通る声で「わかるー!」とお客さんの声。

「(声の方を見て)あ!わかる?…よく通る声だね!」
 「…良いキャラだ…連れて帰りまーす!
(笑)

といって、手招き。

「今度から、こういうとき(イベント)に使いまーす!」(笑)
 「で、僕も山梨出身で富士山が自然遺産に登録されて
  嬉しいですよねって、握手したりして…」
 「この気持ち、わかります?」


お客さんが気持ちに答えようと焦ってフライング気味に口々に
「わかるー!と答える。

「(返事が)早い!
  そこはこっちの声に被らない様にのせて…OK?
(笑)
 「えっと…それで…あ、そうそう奈良と言えば僕は
  修学旅行で何度も来てて、よく知ってるつもりだったんですが。」


と言って日本のすばらしさを坦々と話していました。
「世界でいちばん美しい島」の前、

「世界各国を廻って、やっぱりこの日本に生まれてよかったなと。
 「次に生まれてくる子供達もやっぱりこの国に生まれてよかったなと
  思える様な歌を作りたいと思い、作りました。


曲が終わり、

「まだまだこの後イベントは続きますが、最後まで楽しんで下さいね。
 「くれぐれも体調には気を付けて…」


女性の声で、

「はーい
「おー!返事が良い!連れて帰る

そのあと、それより大きい男性の声が、

「はーーい
「(声の方を見ながら)……君はいい(拒否)…」(笑)
 「(笑)冗談だよ。」

「島唄」前。

「残念ですが、最後の曲になりました。」
「えーーー!(多数)」
「…今、“えーー!”って言ってくれた人…連れて帰ります!
「わーー!」
「色々なイベントで、(その声を)お願いします。」(笑)
 「あ、ただ、移動費は自費で…(笑)

「修学旅行で、中学・高校と奈良に来てましたが、
  当時の山梨県人の子供としては、歩いていると
  鹿に会うというシチュエーションにびっくりしましたが、
  奈良はそういう所だと理解していたつもりでした。」
 「でも、今日来てみて改めてマジでびっくりしました。
(笑)
 「鹿との共存。素晴らしいです。」(笑)

MIYAさん少しためらい気味に。

「シカ…
「?」
「今、これ、ギリギリのラインでギャグを言おうと…
「??」
「どっちに転ぶかなぁ…“シカウタ”っ…」(笑)

島唄終わり、

「ありがとう!奈良の人も、県外からの人もありがとう
 「この後まだまだ楽しんで下さいTHE BOOMでした!」


THE BOOM終わり、セットチェンジの間に
かき氷を食べたいと席を立ち移動してると、
ステージ裏からさっきのワンボックス
さっさとTHE BOOMさんは去っていきました…。
(多分ね)

かき氷の列がハンパ無いので諦めて
さほど並んでいないとうふアイスを買う。
(でも、350円は…
木陰でアイス片手にしばし休憩。

IMG_2449.jpg

暑かったんですー。天気良すぎて
休憩してるウチに次が。

吉田山田

1.約束のマーチ
2.頑張ることに決めた
3.明日がくるよ
4.魔法のような


名前は聞いた事あるんですが、本人も曲も初めてで。
座席戻ってきたら、ウチのシートの右斜め前当たりに
ほぼ座りながら鑑賞する人々の中に5人程立ってる人々が。
おそらく吉田山田さんのファン。

二曲目に、語るように歌い始めたのは、今日の出来事。
ここに来る前に、おみくじを引きました。凶が出ましたという
エピソードをとつとつとギターにのせて。

その後のMCで、奈良に来たのは修学旅行以来です…と山田さんが
しゃべり出すと、吉田さんはもう、奈良の人はそのエピソード死ぬ程
聴かされてるからやめておこうと
ああそうかと、山田さん。

奈良に来て、鹿がかわいくて鹿せんべい上げようと買って
ほらーと手を出すと…手を咬まれました
これがおみくじの結果かなぁと。

それにたいして吉田さん。
いや、鹿は神様だから、それは良い事だよ。と。

山田さん。そうか、そういう風に捕らえれば良いんだと
納得(?)してました。

夕方になると、このステージ近くまで鹿が降りてくるそうですね。
そのうち、客席が
「人・鹿・鹿・人・鹿・鹿・人…って感じになるのかな?
「ちょっとまて、鹿率高くないか?もっと人を多くして下さいよ…

ちょっと道化師に近いような衣装の山田さんが歌う歌は
ファンタジーな感じがしました。
最後にみんなで唄って下さいと、「LALALA」のコーラスをみんなで。
この歌の歌詞は、今日のチラシの中に入ってました。

IMG_2472_ks.jpg

吉田山田終わり、セットチェンジ。
結構セットチェンジの時間が長い。
演奏時間より、こっちのが長いんじゃないかしら。

そのうち、また通路にケラケラファンがひとりふたり…
あれ?次ケラケラなのかしら?と思ってたら、
セットチェンジにスデにドラムのメンバーが!
そのうちベースもギターも出てきて音あわせ。
そして、ボーカルまで出てきて
「リハーサルします」と、曲を演奏し始める。

え?最近のはこういうのが流行り?
(OTODAMAのクリープハイプしかり。)

リハーサルと言うだけあり、曲が途中で終了。
メンバーはいったん去っていきました。
改めて、司会の紹介があり、メンバー再び登場。

ケラケラ

1.さよなら大好きだったよ
2.虹色ハートビート
3.スターラブレイション
4.ローリングデイス
5.友達のフリ


ごめんなさい、MCあまり記憶無い…
はじけてましたねー。カワイイ
話題のドラマの曲だけどうしても聴きたくて、
我が儘言ってツレに残って貰ってたし。

ケラケラ終わり直後にシートを畳んで、会場を後にしました。
キマグレンで盛り上がりたかったんですけどね
夕陽に照らされたステージも見たかったです。

ちゃんとしたレポートはこちらのページでどうぞ。

ココまで読んで頂いた方、駄文・長文おつき合いありがとうございました。

 
世界でいちばん美しい島世界でいちばん美しい島
(2013/06/19)
THE BOOM

商品詳細を見る


吉田山田吉田山田
(2014/01/29)
吉田山田

商品詳細を見る


ケラケライフ(初回限定盤)(DVD付)ケラケライフ(初回限定盤)(DVD付)
(2013/10/23)
ケラケラ

商品詳細を見る




鹿と学生と若草山。
2013年09月30日 (月) | 編集 |
若草山 MUSIC FESTIVAL 2013

tickt_2013092918264361a.jpg

今年で3回目となる若草山でのミュージックフェスティバル

昨年はELTが来て、少し話題になってました

今年はTHE BOOMが来ると言うのと、チケットの安さ

(ペアで5000円

しかも、雨天の場合次の日に順延という、修学旅行的なノリ。

これは行くしかないでしょ 行く鹿…。

IMG_2436_ks.jpg
逆光でごめんすぺしゃるさんくす

ケラケラも興味あったし、キマグレンも見たいし。

(キマグレンは見られなかったんですけどね。)

奈良県民ながら、やっぱり鹿は見ると嬉しくなる

修学旅行生や、ツアー旅行の団体もたくさん

ガイドさんが、若草山の解説をしながら

「今日はここでFM802の音楽フェスが行われます。

ということも解説してました。

天気に恵まれた事もあって、とてもいいフェスでしたよ。

青空と、ミドリの芝生、最高のコントラスト。

IMG_2452.jpg

IMG_2449.jpg
木陰で楽しむも良し。

ただ、アーチストによってはスタンディングになってしまうので、

急勾配の客席で立つと、つま先に負担が…。

あと、気を付けて歩かないと転がる可能性も…。

時間に余裕があれば、綺麗な夕陽と鹿と戯れながら

楽しめるみたいです。

ウチは、そこまで居られなかったけど。

来年は、誰が来てくれるかナー?

そしてできれば最後まで過ごしたいなー。 

で、ここでいったんフェス・ライブ部活動はいったん終息

次回は民ソロ・スパイスボーイズまで封印。

あー、待てない。

O.T. Come Home(初回生産限定盤 )

世界でいちばん美しい島世界でいちばん美しい島
(2013/06/19)
THE BOOM
商品詳細を見る

友達のフリ友達のフリ
(2013/09/18)
ケラケラ
商品詳細を見る


  
THE BOOM TOUR 2013 「24」@かしはら万葉ホール 5/12
2013年06月04日 (火) | 編集 |
前にも書きましたが、約10年ぶりかしはら万葉ホール。
そうか、そんなに経ってたのか。
ウチも最近だからナー、またTHE BOOMのライブ参加しだしたの。

会場に着いたら、チケットは完売

00.jpg

とりあえず難波での失敗を教訓に、まずライブCDの予約

ment00.jpg

そして、開場時間まで時間つぶし

kyo.jpg
会館の鏡面ガラスに映ってる。良い天気だったのです。

今回は左側の10列目だったんですが、良かったです。
5列目くらいまでは結構椅子の段差がフラットで、
首がしんどい可能性がありました

ツレ曰く、
「なんでこのバンドはいつも、
今日演奏する曲を開演前に流すんだ?
うーん、どうなんでしょ?

客席が暗転し、ステージが薄暗く照らされて。
メンバーがひとりひとり、ぽつりぽつりと現れる。

開演。

◆24時間の旅
◆この街のどこかに


どっちかの曲で“奈良”って歌詞を差し替えてたけど、思い出せない…

「奈良は去年弾き語りできましたが、
  この万葉ホールは10年ぶりで。」
 「ツアーも折り返しに入って、今日が一番調子が良い
 「…昨日香川でも同じ事言ったんだけど…社交辞令で…
  この奈良に合わせて来ましたから!今日が一番脂がのってる!」


とそれこそ、社交辞令とわかってても嬉しいMC。

MIYAさんは、奈良がお気に入りのようで、寄り道の時もそうでしたが、
異様に奈良を褒めてくれます。

「川釣りをする人の聖地で、歴史も京都よりも古くて。」
 「こないだテレビを見ていたんですが…笑い飯?の芸人さんが
  奈良出身なんだよね?それとダウンタウンの浜ちゃんが、
  奈良を巡ってたんですよ。良い番組でしたよ!」
 「聖徳太子のこんなの(とジェスチャー交えながら)が立ってて…
  なんかそそり立ってて…そそり立ってるてのも…
  あと、蘇我氏!蘇我入鹿!蘇我妹子(?)とか…」
 「凄い史跡が…“歯石”じゃないですよ、史跡!ね、たくさんあって
  いろいろ巡りたいなぁと思いました。


多分、妹子じゃなくて馬子です、それ…
そんな風に熱を帯びて語ってました。
それって、MBSの『ごぶごぶ』じゃないですか
大阪で見たのかなぁ?それとも、GAORAかなんかで見てるのかしら?

◆なし

難波でもお話聴きましたが、今回も喋ってくれました。

「昔事務所に自信満々にこの歌を持っていったら、
  タイトルが『なし』ってどういう事だ!て怒られて。」
 「タイトルがないと思われたんですね。で、違います、
  『梨』です、といって改めて聴いて貰ったら喜んでくれて。」


「昔はよく客席から梨が飛んできたんですよ。」
 「ちょっとライト、お願いします」


とPAさんに客電を少し落として貰って

「こんな暗闇から梨飛んできたら、イチローでも避けられない。」
 「JAXAの野口さんでも見た事ない漆黒の闇から
  梨が飛んできてみなさい!怖いから!
 「せめて歌詞が『梨』じゃなくて、“ダイヤモンド”とかにすれば…
  次出すシングル、あ、次はもう決まってるから、
  次の次に出すシングルは…“金券“と言う言葉を絡めて作りますので、
  その時はお願いしますね」
 「紙飛行機にしてこちらに飛ばして頂いたら、
  全力で受け止めますので。


◆きっと愛してる


“新宿”みたーい の所が“橿原”に差し替えられて。
多分“奈良”じゃゴロ悪いから橿原で来るかナーて思ってたらやっぱり来た!
♪橿原みたーい!って歌った瞬間、
一部の人たちがキャーとなったんですが、
多分その人達は地元の人達だったんでしょう。
…地元率低かった

◆星のラブレター
◆からたち野道


カッコイイ日本のロックを作りたくて作った曲と言ってました。。

◆この広い世界で
◆神様の宝石で出来た島
◆幸せであるように


ここで、MIYAさんとサポートメンバーは退場。
ステージには山川さん、小林さん、栃木さんの三人。

「今月の27日でデビューして24年になります。」
 「今回は今までやった事無かった事にも挑戦しようと
  三人でやる事にしました。」
 「みやがプロデュースした沖縄のお店のインストを今回作りまして」
 「『みやんち』行った事ある人


  と挙手させる。結構いたなぁ。
  寄り道の時も、沖縄行った事ある人で挙手させて結構な人数だった事に
  ショックを受けたウチ

「そこに来てるお客さんから「この曲、CDで欲しいです」という声を
  たくさん頂きまして、CD作りました。」拍手


このあとの栃木さんがのちのち物議を醸すコメントを。

「このCDはインストだからドライブしたり、
  家事したりしながら聴けるんですよ!
  THE BOOMのは歌詞があるでしょ、そしたら、
  そっちに耳が集中してドライブとか危険でしょ?
  MIYAの声、危ないから。


え?MIYAさんの声が危険?そんなこと言って良いの?てな空気。

「14曲入って、1500円です。お手頃でしょ?(笑)
 「良かったら、帰りに買って下さいね。たっくさん持ってきましたので、
  たくさん持ってきたから、持って帰るの大変なので
 「今日買ってくれた方には、僕と孝志君がサインをしますので
  よければお願いします。」


◆気球に乗って(インスト)

インストで、BGMに波の音…THE EARTHさんを思い出しました

山川さんと小林さん去り、ステージに栃木さんひとり。
関ジャニの仕分けの番組に出た話をしてくれました。
大阪二日目の時は、一日目に詳しく喋ったからか説明無かったしね。

「昔からあの番組が好きで、よく見てて。
  色んなバンドのドラマーが挑戦しててみんな上手いなって思ってた。」
 「実は僕には双子の兄が居るんですが。同い年の…
  当たり前ですが双子だからね。
 「ある日、兄さんからメールが来て。
  『お前はあの番組に出ないのか?』」って。」
 「僕は出ないですとメール返したんだけどね。」
 「でも、とうとう事務所にオファーがきちゃって。
  兄さんにメールしたの。」
 「『出る事になりました。どうしよう』すると兄さんから、
 『よし、Wiiのコントローラーで練習しろ。買ってやるから』と。」
 「数日後、コントローラが贈られてきました。
  一生懸命練習したんですよ。」
 「家族その他のみんなが背中を押してくれて、嬉しいなって思った。」
 「で、1人は寂しいから、釣り仲間を呼びます。宮沢和史くん!」


MIYAさん登場
姿勢良く歩きながら、着席。
ギターを触りながら、くるりっと栃木さんの方を見て、じっと見つめ…

「…俺の歌は危険ですか?ドライブできないの?」
いや!そうじゃなくてあの…言葉の誤り…ほら、
  MIYAの声って気持ちいいからそっちに持ってかれちゃって…
  えーとなんて言ったらいいのかなぁ…


あわてふためく栃木さん。恐縮しきり。

MIYAさんが、奈良は川釣りのメッカで羨ましい…等々切々と語っていた。
のだけど、不意に栃木さんを見て、

何休んでるの?」


また慌てて栃木さん

「ああ!ごめんごめん、MIYAはMC得意だから安心しちゃって。」

とマイクをセットし直す。

「油断しないで下さいよ…
 「栃やんとは釣り仲間でね…釣りの何が良いんですかね?」


MIYAさんは、栃木さんのことを“栃やん”と呼ぶのね。

その後栃木さん、
「川に入って、水と一体となってね、水面の下で魚が泳いでて…

と魚釣りの楽しさを身振り手振りくわえて説明。
釣り好きをアピール。

そしてMIYAさんは中国にこんな古い言葉がありますと紹介。

「一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。」
 「三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。」
 「八日間、幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい。」
 「永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」


今回の最後は

「末代まで幸せになりたいなら、ブームの新譜を買いなさい!

でした。

「良いアルバムですから、ドライブで聞いても全然大丈夫…」

隣で栃木さんがまた申し訳なさそう…。
その時、客席でタイミング悪く誰かがむせた声が響き…
MIYAさんその音のした方をの客席をにらみつけ、

「今、そこで隠れてWiiやってたでしょ」

◆釣りに行こう

2人以外のメンバーもステージに戻ってくる。

◆やいま
◆愛より
◆忘れんなよ島ぬくとう
◆情ションガイネ


今回はねー、振り付け一緒に踊りましたよ。
ステージから近いというのもあったし、地元だからか。
前回照れが入ってダメだったけど、二回目だからか。
楽しかった。

◆ひゃくまんつぶの涙

この歌やっぱ好き~!愛アル歌詞だと思うんだ。

◆ひのもとのうた

難波の時聞き損ねた歌詞、
亀によく似たボスが居る → ♪もいちど出てきたボスが居る

それとやっぱ聞き逃してたのが、
40年後に舌を出し~ → 60年後に~に変わってました。

細かい

◆シンカヌチャー

この歌元気出るわー。ライブで聴くの大好き!

◆島唄

「一昨年くらいに沖縄で取材を受けたとき、
  [島唄発売からから20年ですね]と記者に言われて、
  えっ?なんでそんなすぐわかるのかと思ったら、
  沖縄の手帳(県民手帳みたいなヤツ)に
  ちゃんと、過去の出来事として、その手帳に記してある。
  と見せてくれた。一つの歴史として刻まれている事が凄く嬉しかった。」


そして、難波同様この曲が生まれた事によって経験した
今までの苦労や感激した事など切々と話すMIYAさん。
この日、後ろの立ち見席にはリハーサルに参加したという
平城東中学校の皆様が。
そちらの方に向かって手を振るMIYAさんに、
生徒達も精一杯手を振って答えていた。
ウチからは、“手”しか見えなかったけど

どこでだったかなー?
みんなが「MIYA-」とか「みやさーん」とコールを送る中、
もの凄い艶っぽい熟練された声で

「かずふみさ~ん

と一際目立つラブコールが。
MIYAさん、思わずよろめいてました

メンバー紹介時。

サポーメンバーそれぞれ、地元大阪出身、札幌出身…と紹介後、
小林さんの時、、

「彼とは小学校一年の時からの知り合いで、
  もう40年程つきあいになります。ほんと、信じられないねぇ…
  小林孝志!」


栃木さんは

「埼玉に生まれ…あ、いや…」

といったんやり直し、

埼玉に生まれて、産湯に浸かってすぐ東京に移って…
  (中略)千葉の大学に入って、双子の同い年(!)のお兄さんと一緒に
  国立大学に入って…たいしたモンでしょ?そして、今は東京で…
  名前が栃木!」


自分を紹介する時は、

「僕が山梨で僕が生まれるという事がわかった時、
  山梨中の木々が僕の方にしなだれて…
  ぽんっと生まれた途端に、周辺に蓮の花がぱっぱっと咲き乱れ…
  仏陀じゃないって…何人か、本気にしてない?大丈夫…
  宮沢和史です!え、では…」


と進行しようとしたとき、
一部のお客さんが山川さんを紹介しないの?とばかりに悲鳴を上げる。
山川さんは複雑な表情。

「これから…これからですよ。


と山川さんの方を向きながら、

「このメンバーの中で一番多趣味ではないでしょうか。
  インドアからアウトドアから…」
 「そんな彼のために今日は新曲を作ってきました!
  昨日作ったんですよ!つるぎさんお願いします…」

とつるぎさんがイントロを奏で始めると…
これ以上ないくらいエエ声でMIYAさんが歌い上げる!

「…Happy Birthday to You♪ Happy Birthday to… You~♪


そう、前日は山川さんの48回目の誕生日!
(民生さんと一日違いだ!)
お客さんと大合唱!山川さん恐縮しきり

「48になりました…。48、48…

暖かい空気に包まれました。

今回の衣装は、全ツアー統一されているようで、
MIYAさんは、白いシャツにマスタード色のパンツ、
栃ヤンは、真っ赤なパンツでした。
この日のMIYAさんは、裏地に富士山と桜吹雪が描かれた
白のベストを羽織っていて、脱いだときに
「裏表逆に着てたのかしら?」と思ってしまうくらい、
綺麗な図柄でした。

本編終了

アンコール

◆世界でいちばん美しい島

「みなさんにとって、世界で一番美しい島は何処ですか?」

との問いに、各方面から色々島の名前を挙げる客席。
MIYAさんが挙がる名前を一つ一つ丁寧に拾っていたのですが、
結構な数の名前が飛び交い、そのうち

「なんだ?多いな、このままだと終わらないぞ…」

その時、ちょっと聞こえにくい解答に対して、

「え?…何?…なんて…?


もう一回返ってきたけど聞き取れず、耳に手を当てて

「え?MIYAさんステキって?」

「この曲も入った新しいアルバム、本当にまったく危なくなくて…」
「!」
「むしろ場所を選ばない!何処でも聴ける安心なアルバムなので…」

栃木さん、ドラムの位置でうつむいてしまいました…

◆風になりたい


大盛り上がりの後、全員で挨拶して終わりと思いきや、

「奈良は熱いな!」
 「くそっ悔しいな…もう一曲良いかな?最後にもう一曲!」


今回はシャツ着替えずそのままエンディングへ。

◆不思議なパワー


最後はやっぱり大盛り上がり!
飛ぶ、跳ねる、笑う、歌う
元気すぎます、アラフィフバンド!

汗びっちょり…。

終了。

なんか、奈良を愛してくれてるの、凄くわかるんだー
MIYAさんのMCとか。凄く伝わってくるんだー。

みんな公演後並んだんでしょうか…。
ウチはせっせと家路に着いたのでした。

セトリ撮るの忘れたので、ツイッターのフォロワーさんに頂きました。

dHJgQ.jpg
感謝

民生さんのライブとかセトリ掲示しないから慣れてないので
ツイ忘れてしまうのよね。

本当は難波だけだったのが、追加で奈良公演が増えたから
2回もツアー中にライブに行くとは思わなかったけど、行って良かった

早くライブCD届かないかナー

 
世界でいちばん美しい島世界でいちばん美しい島
(2013/06/19)
THE BOOM

商品詳細を見る


 
 
10年ぶり!
2013年05月13日 (月) | 編集 |
THE BOOM 2013 TOUR「24」@かしはら万葉ホール

行ってきましたー

attment00.jpg

奈良は最近連続で来てるみたいだけど、万葉ホールでくくると、

なんと10年ぶり!

えっ?あれから10年もー(それは美里ちゃん

10年も経ってましたか…

寄る年波を…いやいやいや…。

Zepp nambaから約半月ですが、ますますTHE BOOMは跳ねてます!

今回は、振り付けもばっちりしましたよー。

このツアーは参加最後ですからねー、

思い残しの無いように、完全燃焼しましたヨー

歌詞の中に“かしはら”と入れてくれましたシー。

奈良、ならではのMCもありましたし。

最後はやっぱり汗だくっっっ。

でも、気持ちよかった~。

来年は25周年、待ってますよー

島唄島唄
(2013/03/20)
THE BOOM

商品詳細を見る


 
 
THE BOOM TOUR 2013 「24」@Zepp namba 4/27
2013年05月09日 (木) | 編集 |
まだまだツアー中です。ネタバレあります。
楽しみにしてる方は、これ以降は読まないで下さい。

THE BOOM CONCERT TOUR 2013 「24」
@Zepp namba 4/27


IMG_0640.jpg

Zepp nambaに到着すると、もうすでにライブCDの受付が行われており、
それとは別に何か行列が。

なんだったんでしょう。

当日までライブCD購入を考えあぐねていたのですが、
この時点で申し込んでおけば良かった

IMG_0641.jpg

悩んだあげく、購入しようと決めたときにはグッズ購入の行列が
15分ほど並んだかな。

最近慣れてきた様相のあるZepp namba2階席
今回はZeppでは珍しく、一階も全席指定。
パイプ椅子がキレイに並んでいました。
でも、始まるとみんな立つので2階席で正解だったわ。

簡単にセトリなぞります。

1.24時間の旅
2.この街のどこかで
3.なし


「なし」曲中、MIYAさんは歌いながら、
梨を切って食べさせてあげる仕草とか。細かい。

4.きっと愛してる

地名が出てくる歌詞。
新宿”が“大阪”になってました。

5.星のラブレター


♪愛してます 好きにしてよ~からみんな定番の振り付け。
一部分出来なかった…なんか照れて

6.からたち野道

ピアノとMIYAさんの声だけの演奏。
とってもココロに染みる曲。

7.この広い世界で
8.神様の宝石でできた島
9.幸せであるように
10.虹が出たなら(インスト)


MIYAさんが引っ込み、
山川さん、栃木さん、小林さんの三人だけステージに。
沖縄でプロデュースしているお店「みやんち」で流れてる
BGMだそうです。
ここで三人から、お客さんへのサプライズ発表が

11.釣りに行こう

MIYAさんと栃木さんの2人きり。
ツレは、「矢野顕子さんの印象が強い」と言ってました。
ウチもこちら
LIVE Beautiful SongsLIVE Beautiful Songs
(2000/10/18)
オムニバス、鈴木慶一 他

商品詳細を見る

の印象が強いので気持ちわかります。

12.やいま(宮城守カバー)

MIYAさんさんがとても大好きな沖縄のアーチストの曲だとか。

13.愛より
14.忘んなよ島ぬくとぅ

そろそろみんなで楽しみたいとMIYAさん。
「もう椅子充分暖まったでしょ?

15.情ションガイネ


パパイヤ鈴木さんの振り付けがカワイイ曲
ツレは演歌か?と言ってましたが

16.ひゃくまんつぶの涙

この曲も大好き。
イントロの瞬間、会場がざわつきました。
“懐かしい!”って感じで。

17.ひのもとのうた


途中歌詞。
♪亀によく似たボスが居る
 当時は宮沢首相だったよね。で、今回は
 安部さんの事を替え歌してました。(歌詞忘れた
♪薬に暴力クーデター 
 これは♪黄砂にPM2.5 となってました。

18.シンカヌチャー

この曲はライブで聴いてる方が多いですね。
最近THE BOOMのライブに足を運び始めたウチには
かなりなじみの曲になってきました。

19.島唄

もちろん今年発売バージョンです。
島唄島唄
(2013/03/20)
THE BOOM

商品詳細を見る

歌う前に、メディア等でも熱く語っていた島唄への思いを
切々と語ってくれました。

本編終了。続いてアンコール。

MIYAさん以外メンバーはグッズTシャツに着替え。

20.世界で一番美しい島
21.風になりたい


一度ここで終わりかのようにみんなセンターに集まって
客席に手を振っていた。が…しかし、MIYAさんがマイクつかんで
「もう一曲!」

MIYAさんがTシャツに着替えて戻ってくる。
「着心地が良いなぁ!…それだけ言っておく
それが何を意味するかは…ね。

22.不思議なパワー

最後にこの曲かー、汗だくですがなー
公演終了。

会場を出ると手書きのセトリが。

IMG_0650.jpg

一日目とは少しだけ曲か変更されてたみたいですが。
奈良でそっちが聴けたらいいな。

ざっくりとこの日のMC回顧。

「昨日気持ちよく寝られて、9時間寝ました。
 「だから、カラダが良く動く!ほらね!」
とカラダをブンブン動かす。

星のラブレターは、大阪野音で録ったPVの思い出深い曲

「なし」演奏後、
「この曲でバンド始めようと思ったと言う
  後輩バンドがたくさんいて、それ聴いたら…
  そいつら一生面倒見てやろうと思うくらい可愛くて。」

星野源さんも好きな一曲に上げてましたね。

昔ライブでこの曲をやったら、本物の梨が飛んできたらしい。
「梨が大好きでこの曲作ったんですが…
  ライブだと僕にスポットライトが当たって、
  ほら、今みたいにまるで僕が王子様のように
  きらきらして見えるように演出してくれて。」
 「見えるでしょ?王子に。
 「でも、こちらからは客席は真っ暗なんですよ。
 「その客席から梨が飛んでくるところを想像してみなさい
 「いくら好きだと言っても…

ちょっと話が変わって。
「昔、石野真子ちゃんのファンで、
  友達とコンサートに行って出待ちなんかして。

へー、MIYAさん真子ちゃんのファンだったのか。

「チャリンコに乗って一号、二号、三号って感じで、
 「カムフラージュの車が出てくる事に“行け!一号、次!二号!…”
  てな感じで自転車で追っかけたけど」
 「どれにも乗ってなかったという
 「昔はアイドルのコンサートで、紙テープがどれだけ飛んでくるかで
  ステータスがあったりして。」
 「で、その時真子ちゃんの額に紙テープが直撃して泣いちゃったのよ。
 「それ以来、絶対紙テープは投げない!って誓ったんだけど」
 「自分がいざステージに立ったら、梨飛んでくるって…
  どういう事?って感じで」
 「梨じゃなくて【万札】にしてれば良かったかな?
 「…【クーポン券】とかねぇ。
 「次はそういうものを絡めた歌を作るんで、その時は…

『みやんち』CD曲『虹が出たなら』演奏時。
山さん、栃木さん、小林さんの三人の時、
これから演奏する曲の事を説明しようとして、ハッと山川さん。
「大事な事言い忘れてましたが、…座って下さいねー。

沖縄に開店したMIYAさんプロデュースの「みやんち」に流すBGM
作ったらとても良い曲ばかりなので、CD化するにことなりましたと。
「1500円です。良かったらこの後にでも買って下さいね。」
「安い!」
「安いでしょ~?
「安いよね~!ネットでダウンロードしたら、
  一曲百なん円くらいだし。
「あ!…だったら、1400円にすれば良かったね、そしたら
  一曲ぴったり100円だったねー。
と少し反省されてました。

そして、そうこう話しているウチに三人から提案が。
「なんならこの後、サイン会しようか?握手会とか?
 初めてづくしついでに。じゃ、この後CD買ってくれた方々に
 サイン会をします!
「えーっ?!」ざわざわ…
栃木さんは残念ながら参加できなかったようですが。
終演後、Zepp nambaの周りには長蛇の列が出来てましたよ。
他の会場でも行われてるんでしょうか?
だったら嬉しいですね。

『みやんち』CD購入はこちらから。
miyanchi.jpg
http://shop.fanscope.com/onlineshop/products/detail.php?product_id=212

小林さん、山川さん引っ込み栃木さん1人に。
「1人って緊張するね。こないだも1人でテレビ出て…
  (関ジャニ∞の)大倉君上手かったもんねー。

関ジャニの仕分けですね。見ましたよ!

栃木さん、話の途中にお客さんが拍手をしてくれてるのを
気づかなくてそのまま話し続けようとして、
「あ、拍手ありがとう、ごめんねこういう
  (拍手を貰う)タイミングとかわからなくて
と恐縮しきり。

「1人で演奏するのもなんなので、お友達ゲスト来て貰ってます。
 ざわざわ(誰?誰?)
「釣り仲間の…宮沢君です!」

MIYAさん登場。
ゲストらしく何歩か歩いては止まってお辞儀。
それを何回か繰り返しつつ、栃木さんのお隣へ。
「栃木さんとは釣り仲間なんです。」
 「どっちかというと彼はインドア派だったんですが…
  麻雀とかパチンコとか…」
「(話を止めようと手をバタバタ)それ以上は…ね…
「彼は理系なんで…で、
  デビュー当時くらいかな?釣りに誘ったんですよ。」
 「5回くらい一緒に行って…彼が全然つれなくて…
 「5回目にやっとつり上げたときに、今でも鮮明に覚えてますけど
 「彼が『釣ったどーっって叫んで山に声がこだましてました。」

栃木さんと2人で釣りの話の時
MIYAさんが中国の古い言葉でこんなのがあると。
「一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。」
 「三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。」
 「八日間、幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい。」
 「永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」

一つ言うたびに、栃木さんが隣でジェスチャーで表現してました。
(ブタの時は“丸焼き“のリアクションしてましたが
で、MIYAさん、も一回繰り返すねと言って、最初から。
最後の“永遠に幸せになりたかったら”のあと…
ブームのライブに行きなさい!
てな風に変えてました。
客盛り上がる!

『釣りに行こう』のイントロに入り、
「皆さんも一緒に歌って下さいね。
暫くして、
「まだこの時点でなんの歌かわかってない人がいる…?」(笑)

『釣りに-』終わり、
他のメンバー出てきて栃木さんもドラムに戻って。
その姿を見ながらMIYAさん。
「二人っきりっていうのも良いよね、デートしてるみたいで
 「ね、タカオ・インティライミ!
栃木さんは、ナオト・インティライミさんが被ってるような
ハットを着用してました

メンバー紹介の時、
「もう小学校からのつきあいですからね、
  40年くらいのつきあいになります、小林孝志!」
 「そして、こちらも小学生からですから…
  一時は彼のお姉さんが好きな時もありました
  …山川浩正!」
 「そして、ちょっとだけ年上の…」
栃木さん、ちょっとだけ”を指で表現。
「ちよっとだけね…THE BOOMのゆるキャラ、栃木孝夫~」
呼ばれてドラムの位置でゆるキャラっぽい動きする栃木さん。
それ見てMIYAさんも軽く腰振り

MCでなにやら喋ろうとするMIYAさん。声ががらがらで
じまう゛だの゛…ちょっと声が…」
と、水でのどを潤しマイク前に帰ってくると…
出来る限りのハイトーンボイスで…
しまうたのー
と喋り出す。
暫くそのまま喋るも、途中で
「誰(のマネ)なんだよ!」と自分につっこみ。

そういえば、一列目のお客さんに優しく手をさしのべて
握手したり、ステージいっぱいに駆けめぐりながら歌うMIYAさん。

あとどこかで子供がぐずったのか、
「え?帰りたい?
と優しく話しかけるMIYAさん。

かと思えば、なんかの時に
「うるせい俺はライブに来てるんだ
と言った後、我れにかえり?
「何いってんだおれは
と言ったり。

思い出せるのはこれくらいだな。
後は、送られてくるライブCDで振り返ろう

いやー!客に負けないくらい元気なアラフィフ・THE BOOMのメンバー
こっちが疲れちゃいますよー。

あとこのライブで感じた事は、
ウチはアルバム「思春期」が限界だという事
(頑張って「LOVIBE」まではCD買いましたけど
その辺の曲が結構あったので、嬉しかった。
もっと勉強します…。

世界でいちばん美しい島世界でいちばん美しい島
(2013/06/19)
THE BOOM

商品詳細を見る


書いてるうちに、もう万葉ホールの公演が迫ってます!
予習もばっちり出来たので!

♪君に会いにぃ行くよ~ 会ーいに行くよぉー

(その前に民生さんにも会いに行くヨー!←オイオイ
 
久々のTHE BOOM♪
2013年04月28日 (日) | 編集 |
行ってきましたヨー。

__1.jpg

THE BOOMでZepp Nambaは初めてです

しかも、1階も座席指定。

キレイに並べてありました。が、結局みんな立つので

二階席で正解でした。(偶然当選したのだけど)

いやー、相変わらずTHE BOOMのみなさんアグレッシブでありました。

昨年は宮沢さんの寄り道に参加はしましたが、

激しいMIYAさんは久しぶり。 

振り返ったら、2009年の奈良新庄会館以来だった。

お茶目なMIYAと、かわいいとっちー

山さんやタカシさんの声も久々聴きました。

レポ、また改めて書きます。

cd.jpg

ライブCD(2枚組-3000円)行くまではどうしようか

奈良だけにしようかと

悩みに悩んでたんですが、結局、申し込んでしまいました。

で、ライブ始まって、

申し込んでおいて良かったー!と思いました。

出費ハンパないですけどねー

届くの楽しみー


次回は、奈良・かしはら万葉ホールで待ってますー

まだチケットあるみたいなんで、行ける方はお勧めですヨー

ホール小さいから、ステージ近いし、チケットも安いですよ。

少しでも多くの人と楽しみたいです。


世界でいちばん美しい島世界でいちばん美しい島
(2013/06/19)
THE BOOM

商品詳細を見る




宮沢和史 寄り道ライブ 【月】 @奈良県新公会堂 レポ
2012年10月09日 (火) | 編集 |
SBSH0255_ks.jpg

まだ、ツアーの途中なのでネタバレになるかも。
楽しみにしている方は、これ以降は読まないで下さいね。


MIYAさんのソロ企画の参加は初めて。
しかも、能楽ホールなんてとても厳かな場所で
こんな企画でもなければ、
一生に一度足を踏み入れるかどうかって場所です。
能の舞台に、ギターとテーブルと椅子。
音の反響は良いだろうなぁと。

koukaido.jpg
宮沢和史寄り道ブログより。

一応場内は開演前でも写真撮影禁止なんですが、
みんなバシバシ撮ってる
ウチの携帯はシャッター音がでかいので、
係員のひとが走ってきたらやだなと思って諦めました。
みんなシャッター音とかさせずにササっと撮ってました。

今回の「寄り道ライブ~花鳥風月~」は、

◆花-ゲスト・スペシャル企画
◆鳥-宮沢和史 with 鶴来正基+ストリングス
◆風-宮沢和史 with 鶴来正基
◆月-宮沢和史弾き語り


というコンセプトのもと、奈良は《月》でした。
しかし、スペシャルゲストが。
それは後ほど。

場内が少し暗転し、左の花道からしずしずとMIYAさん登場
白いシャツとジーンズ。シンプルです。
舞台の上で軽くお辞儀した後、スタンバイ。

今回のセトリです。

1.故郷になってください。
2.白いハマナス
3.難破船
4.芭蕉布
5.みだれ髪
6.でいごの花
7.あの海へ帰りたい
8.楽園
9.シンカヌチャー
10.暁月夜
11.島唄
《アンコール》
1.風になりたい
2.遠い町で


セトリは、各会場で結構違うみたいですね。
予習しなかったので、良かったのですが。

演奏によっては、ギターだけではなく
三線だったり、他のミュージシャンがあらかじめ
録音してある音楽とコラボしたり。
(ディアマンテスとか、GANGA ZUMBAとか)
石川さゆりさんもあったのかな?

とても申し訳ないのですが、
知ってる曲知らない曲半々くらいでした。


覚えてるMC。

春からツアーをやっていますが、だいぶ寒くなりましたね。

奈良は(THE BOOMも含めて)数えたら6回目。
そんなに来てないから行こう行こうってよく言ってる。
けどここ三年は連続で来てる。(自慢?)
ちょいドヤ顔(笑)

じゃ、ウチはそのうち三回参加してるのね(今回含めて)

MIYAさんがテレビ見てて、京都の特集をやっていて。
京都の人は東京に行くことを「上京する」とは絶対言わない。
都はここだからと。じゃ、なんて言うのと聞くと、
「東京に行く!」そりゃそうか。
でも、ここ奈良はその京都より古いんでしょ?
もっと胸張って言いと思いますよ!と胸を張るポーズ

多分見てたのケンミンショーだろうな

舞台上からは、右側はぎりぎりまで席があって、
見えにくくてごめんなさいって
観ようと思ったらこうなるんで、と、
首を思い切りひねる。
なるべく見ますが、向かなくなったら…
やったなと。
宮沢首痛めたなと思って下さい。
左側はよく見えるから…見ない

ちょっとS入りました。

時々、思い出したようにきゅっと首の角度を変えて
左側のお客さんにかなりフレンドリーに話しかけられてました。

「難破船」の前に。
昔から、この歌が凄く好きで、良い歌ですよね
もう歌ってもいい年かな?と言うことで歌います。

歌い終わった後、
中森明菜さんの「難破船」です。
楽曲提供したのが加藤登紀子さんで、彼女はめったに
人に曲を提供したりしないことは有名で。
それだけ、明菜さんが凄いって事ですよねと。

今回歌うに当たって、少し前の曲なのでメロディーとか
あまり自信が無くて。
(両手でキーボード打つ真似しながら)
今は便利になって、Youtubeで検索しました。
この話、色んなトコで言ってるから、検索率アップしてるかもって

歌ってる途中で、明菜さんの頬に自然に涙が流れるんですよと。
ここから、MIYAさんが明菜さんのモノマネを
友近みたい

上向き加減で、軽く歌詞を口ずさみながら、目をパチパチさせて
頬を涙が伝う様子を指で表現。「ここをこう…ね。」
その瞬間、映像に向かって

「(半泣きの声で)あきなぁぁー

ってなっちゃうという。

もう、その涙の流れ方が自然すぎて…
(ボソッと)ここが松田聖子と違うという…(笑)
ひばりさんも「悲しい酒」と言う曲で涙を流すけど、
これはまた違う感じで。
歌の途中でセリフのところがあって、そこでつーっと。
でも、歌に入ったらまた凛として歌い出す。
凄いですよねと。

MIYAさんの口から、明菜ちゃんの名前や歌が聴けるなんて
感激です。

少しセトリの流れを心配。
「な、なんか大丈夫ですか?この選曲
「だって、“あなたを海に沈めたい…”ですよ
「この季節だし、寒くない?」みたいな。

昨日東広島に行ったんですが、
酒祭りというのが開催されていて。
そこのイベントで少し歌いましたと。

スタッフブログ 酒まつり

なんせ“酒祭り”なんで、お客さんの機嫌の良いこと
とても良い雰囲気で歌えました。
あと、そこで頂いた「美酒鍋」がとても美味しかった。
出汁とか何にも入れずにお酒と塩・こしょうで味付けするだけ。
微妙なさじ加減だけど、絶妙な味でとても美味しかったと。
力説されてました。

この時、“お酒だけ”という所を強調したのか、
(右向いて)酒!
(くりっと左向いて)酒!
この動きが少し滑稽で、お客から笑いが。
するとMIYAさん、少し目が点のまま
「…?何で笑うの?
その質問にまた笑いが。

沖縄の話の時、
沖縄民謡知ってる人は?と挙手を呼びかけるも誰1人居ず。
MIYAさんが、会場をじっくり見渡して
「…ゼロっ」と。(笑)

ウチのツレは知ってるくせに挙げなかった!
もし、挙げてくれたら
MIYAが話しかけてくれたかも知れないのに~

あと、沖縄行ったことある人と再び挙手を呼びかけると
今度はたくさんの人が!
「へー、凄いねーみんな行ったことあるんだ」みたいな。

う、ウチは行ったこと無いです…

あと、宮古島の話。
宮古という名前が昔から嫌い
(宮古→宮が古い→MIYAが古い!と言う理由
でも、宮古島は大好きですよ。
沖縄方面で最近はライブする機会も増えて、
そして、宮古でライブをさせて貰える機会が出来て、
島の人も凄く喜んでくれて、
自分もとても楽しみにしていたのに…

ある日、担当の人から電話が有り、
実は…押さえていた会場がダブルブッキングされてたと。
向こうは東京のスポーツ店のイベントで、
どうしても断れないと。

何故そんな事になったんだ?
この、スーパースターが、レディーMIYA
やってくると言うのに?!と、MIYAさん。

レディーMIYAて!!

詳しく聞いたら、
MIYAさんのライブを担当していた人が、
契約した直後に辞められていて、
その引き継ぎが出来てなかったと。
沖縄の“てーげー”な質を考えると仕方ないかな。
向こうも東京から来られるしと諦めたと。

後日、イベントで一緒になった宮古出身の
あるアーチスト(名前忘れた)の人に、その話をしたら、
「すんませーん!すんませーん!ウチの島が…
と、土下座して謝ってきたそうです。
あまりの激しい謝罪に、MIYAさんも驚いたとか。

どの曲からだったかな?
今日は本当は1人で弾き語りなんだけど、
ここが奈良と言うことで、
だったら行きますと駆けつけてくれたという、
GANGA ZUMBAのメンバー、宮川剛さん登場。

紹介されると、花道を小走りにタタターっと舞台まで。
何故かそれがちょっとおかしくて笑いが。
そんなことを気にせず、セッティングを淡々とこなす。

宮川さんをMIYAさんが軽く紹介。
宮沢と宮川で…なんか言ってたけど、聞こえなかった。
実は宮川さんの奥様のご実家が奈良と言うことで、
今回は来られたみたいです。
彼の趣味が車中泊。どこでも寝られるとのこと
ドラムとかタンバリンとか演奏されてました。

「暁月夜」のあと、MIYAさんは
石川さゆりさんのチラシを客席にアピール
その後、MIYAさんが宮川さんに向かって
「あー、練習したのに間違えた。失敗してごめんね。」と。
それに対して宮川さんがMIYAさんに向かって
無言のまま、右手を上げてブラブラ。
(かまへんかまへんて感じでした

曲が終わって、宮川さんが舞台から撤退。
その時も、小走りでタタタターって。
それがまた笑いを起こす。

どの話の時だったか、流ちょうにMCが進むも、
不意に手を口に当てて、上目遣いで
「…何が言いたかったんだっけ?
とど忘れするMIYAさん。

あと、詩を朗読する場面も。
『紀行詩「日本四十七景」』から、奈良の詩を。
やじろべいを軸に長谷寺が出てくる詩でした。

この本、ネットで探しても無いんですがどこかで
売ってるんですかね?

本編ラスト、「島唄」を椅子から立ち上がり、
三線演奏しながら、熱唱。
「ありがとう!」と花道から退散。

アンコール。

ここで、ツアー恒例になってる記念撮影。
ファンクラブの方は、寄り道CDの特典として
貰えるやつですね。
(ウチはファンクラブ入る余裕ありませんでした
会場が特殊な形なので、右側と左側それぞれ一枚ずつ。
ウチの位置からは表情はお伺いできませんでしたが、
右側の撮影の時、MIYAさんは大仏のポーズ!
その後、何故か右手を顎につけてシナを作ってました。
おネェなMIYAさん見たかった!

再び宮川さん登場。またまた小走りっ
セッティングの間、MIYAさんが、
彼(宮川さん)は九州に実家があって
奥さんは奈良でしょ、今は東京と車中泊で過ごしてて(笑)
ということで、お客さんの中にまた知り合いに
良い不動産屋さんが居れば是非!彼に物件を
条件はドラム叩ける所、そして車中泊できる車を置ける事。
もし良い情報があれば宮沢まで

一緒に歌って下さいと「風になりたい」
静かに歌い出すMIYAさん、
「♪おおーきな帆を…」で客席を伺う。
左端のお客さんが「たっ…たてっ」と歌って良いのか
躊躇する姿を見てほくそ笑むMIYAさん
またSですか?

歌詞は原曲通りでした。
テレビだと、あの震災後の変更なんでしょうね。
未だにあの歌詞になじめないので、すんなり聴けました。

そしてラストは、しっとりと『遠い町で』

個人的な事ですが、この歌はウチの頭の中では、
奥田民生さんとのコラボで流れてしまいます。

LIVE Beautiful SongsLIVE Beautiful Songs
(2000/10/18)
オムニバス、鈴木慶一 他

商品詳細を見る

この中にその音源が収録されているので。
奥沢民史で、この舞台で演ってくれたらもう最高なのに~

歌い終えると、四方八方に頭を下げて退場。

あー、終わっちゃった
会場を出るとロビーにセトリ一覧。
SBSH02621_ks.jpg

外はすっかり暗く、鹿も固まって鎮座してました。

翌日のMIYAさんの寄り道ブログ。

奈良より、 [奈良県]

是非!また演ってください

楽しい時間をありがとう!


寄り道ライブCDが届いたら、レポと内容が全然違ってて
笑ってしまいそうだ…。

また、長文になったナー
ここまで、こんな駄文を読んで頂いて、有り難うございました。


寄り道 06/07(DVD付)寄り道 06/07(DVD付)
(2008/02/27)
宮沢和史

商品詳細を見る




…やっぱレポって、参戦後すぐ書かなきゃダメだな
夏フェスのレポ、まだ「ロクロク」しか書けてない…
(てか、あれで力尽きた…
マーキー60も、ESBも、OTODAMAも書きたいけど、時間がないよー



無料アクセス解析レンタル掲示板無料ブログ作成掲示板/日記/ブログ無料
QLOOKアクセス解析